癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市でヒーリング、ヒーラー養成を行っています。「風の巫女の会」も始動!

《随時更新中》癒しの風ふうみ 最新予約状況

◎現在のご予約受付状況について
(最新版:2022年5月25日更新)

癒しの風ふうみの最新のご予約受付状況をお知らせします(当サロンは完全予約制です)。

当サロンでは、対面セッションも通常通り行っております。(当サロンでは、セッション人数を限定しております。換気に留意し、ウイルス類を無害化する液体を定期噴霧。ウイルス除去性能のあるHEPAフィルターを採用した空気清浄機も常時稼働中です。)

本日現在、6月21日(火)までの通常予約枠が満席になっております。

なお、お急ぎの方は、お申込み時にその旨をお書きいただき、日程をご相談ください。可能な範囲で調整させていただきます。

癒しの風ふうみ 公式サイト →

6月12日(日)大神神社参道で「三輪はじまりマーケット」開催!

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

今日は、桜井で開催されるイベントのご案内です。

6月12日(日)、大神神社参道の駐車場で「三輪はじまりマーケット」が初開催されます! このイベント、単なるマルシェではなく、人とヒトとのつながりを大切にした「永続可能なオーガニックライフを目指したコミュニティマーケット(市場)」です。

無添加・オーガニック・自然食・ビーガン・グルテンフリーなどで作られた食品たちと、農薬化学肥料不使用・自然農などの作物、そしてこだわりの手仕事、身体に優しいグッズなどのお店が出店します。

大神神社参拝もかねて、ぜひおでかけください。
ふうみもスタッフとして会場におります。お氣軽に声をかけてくださいね~!

---

⛩ 日時
2022年6月12日(日) 
11時〜15時30分


⛩ 会場
大神神社参道沿い 大神神社に向かって左側、第6無料駐車場右の駐車場️
南酒本舗参道店さんから二つ大鳥居方向の駐車場です。第6無料駐車場を目指してお越しください。

◉JR・近鉄線 桜井駅より徒歩25分(土日祝のみバス運行あり)
◉JR万葉まほろば線 三輪駅より徒歩3分

 

☆その他詳細は、以下の「三輪はじまりマーケット」公式ウェブサイトをご覧ください。

www.miwa-hajimari.com

公式サイトから、お店のラインナップをご紹介しますね!

<出店者一覧> 

⭐️麻矢asa-ya
日本伝統工芸作物の精麻飾り・精麻アクセサリー

⭐️Organic cafe Grün bio
“お米''がメインの小さなカフェ!生米パン(特別栽培米使用)、米粉の焼き菓子(無農薬・天日干し米粉使用)

⭐️お米日和(おこめびより)
自然栽培米粉(ハツシモ米の気流粉砕製法)、悠三堂の自然農法お茶

⭐️ オルvegan sweets in NARA
小麦粉、卵、乳製品、不使用のヴィーガンスイーツや自家製ジュース

⭐️生活協同組合コープ自然派奈良
お手頃な価格のオーガニック商品。国産小麦の無添加パン、季節のジャム、有機ジュース

⭐️まつり香/季節の薬膳まいことこと
季節の薬膳お弁当、黒豆ご飯のおいなりさんなど

⭐️オリジナル水引和紙アクセサリーkokokumu
水引と和紙を使ったオリジナルアクセサリー

⭐️Gaia~地球の食べもの~
自然農法・自然栽培・有機栽培の素材と薬草を使ったフランス菓子

⭐️CAFE-NeKKO
有機無農薬素材自家焙煎珈琲&ドリンク・スウィーツ・フード

⭐️米粉ベジカフェ和みや(なごみや)
オーガニックひよこ豆カレー&オーガニックロースイーツ

⭐️すてない暮らしトットコ 
元気な食材の量り売りと雑貨(パスタやナッツ、布コーヒーフィルターなど)

⭐️スパイスカレーpeanutspeanuts 
オーガニックカレー(野菜orジビエ)

⭐️紡生・tsumugi・ 
オーガニックコットンの布ナプキンや下着、ベンガラ染めの布小物と自然食品

⭐️宙coffee
 オーガニック珈琲とヴィーガンおやつ

⭐️ホリスティック自然ファーム
 自然農法35年の野菜販売

⭐️三輪山麓のハーブ農園 花咲
ハーブティーとハーブ雑貨

---

と、地元のお店を中心に、普段は出会えない素敵なお店ばかり!
全部行きたい・食べたい・買いたい~~~!(笑)

この「三輪はじまりマーケット」、滋賀時代からの古い友人が主催で、彼としては悲願の大神神社参道での開催が実現しました。

安全な日常を見極めることがむつかしくなりつつある今。
はじまりの地「三輪」で、次の世代へバトンを渡せるくらしをもう一度想像してみませんか?

三輪はじまりマーケット」は、単なるマーケット・マルシェではありません。
三輪という大切なはじまりの地から、いにしえから大切に受け継がれてきた大切なものを発信していきたい───そんな想いではじまりました。
古いけれど、あたらしい。
シンプルでやさしい、大切なことを呼び覚ます、そんな場にしたいと思っています。

6月12日は、三輪の地で集いましょう。
いつもありがとうございます。

桜井オーガニックマルシェ 三輪はじまりマーケット

桜井のオーガニックマルシェ、大神神社参道で6月12日に初回開催!

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net 

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

動けば、未来は変わる。

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

あたたかな日が続き、新緑の美しい季節となりました。

風の巫女の会』の活動を3月にスタートしまして、『風の巫女の会』の定例会や舞の練習のため(5月に長野で太礼道の舞台があるのです)、当サロン近くの土舞台に行くことが多くなりました。土舞台では、今の季節だからこその、自然の命の芽吹きを豊かに感じることができます。今は、木々や草花や鳥・虫たちが春の宴をしているような躍動感を感じます。先日は桜が舞い散る中で体を動かしたり舞ったりしていましたが、それは美しい調和の世界がそこにありました。

さて、この春から新しい生活を始められた方、家族が進学・就職などで新天地に行かれた方など、生活に変化があった方も多かったのではないでしょうか。

一方で、「何の変化もない」「動きたいけど動けない…」という閉塞感の中で日々お過ごしの方もいるかもしれませんね。

宇宙の意思というのは、変化・成長・拡大、です。宇宙の真理からすれば、わたしたち人間も、変化し成長し、様々な体験をしていくことが、宇宙と連動して生きているということになります。変化・氣付きもなく、ただ日々を過ごすだけでは、宇宙に沿った幸せな生き方をしているとはいえないかもしれません。

止まっている感じがしている人、閉塞感の中にある人は、とにかく、少しずつでもいいので動いていきましょう!
自身が行動していかないと動きは生まれません。自らが動いていくことです。

そして、動くなら、「待たずに」スピーディに行動する。待つのではなく、すぐに動く。

「タイミングが来たら動こう」とか「誰かが誘ってくれたらやろう」「準備が整ったら始めよう」というのでは、起こるかどうかわからない不確定な何かに期待し依存しているだけで、結果、何も起こりません。「いつか変化のタイミングが来る」「誰かが何かをしてくれる」という「待ち」の姿勢は、運氣を下げます。

待っていてどうなるかというと、例えば、パートナーと幸せになる人生を夢見る人が、何もせず白馬の王子様を待ち続けた結果、老婆になって亡くなりました…というストーリーになる可能性、98%です(当社比)。

人生は短いのです。
待っていると、いつまでも待っているだけで人生終わってしまう可能性大! 

創造するのは自分自身。まず先に仕掛けるのは自分、です。自分自身の意識を変えて、実際に何かしら少しずつでも動けば、その先の道筋はちょっとずつ見えてきます。

なんでも「待たずに」行動してみてください。すぐにやってみたら、何かが動きだすことを実際に感じられます。

ちなみに、「ふと」ひらめいたことは48時間以内に行動に移すと現実が劇的に変わるそうです。「ふと」ひらめくこと、というのは、目に見えないあちらの世界(ゼロポイントフィールドと言われる場所、根源・ソース)と繋がっているときに起こる現象だからです。
そのあとにあれこれ考えると、思考は必ずストップをかけてきます。

やりたいことがひらめいたときは、思考が働く前に、すぐにトライ!です。

---

それと、運動は本当に大切です。体を動かすことは日常的に意識してやっていきましょう。運動、つまりは、歩く・走る・踊る・泳ぐ…などをしましょう、ということです。

奈良で癒されたいなら、桜井の癒しの風ふうみ

今のご時世、体を動かさないせいで疲れている人が、本当に多いです。生物は動くことでエネルギーが回ります。つまり、体を動かさないでいるとエネルギーが動いていきません。

疲れているからと休んで寝てばっかりいても、疲れはなかなか取れませんよね。むしろ、気分が落ち込みやすくなったりします。休むんだったら、体をしっかり動かしてあげること
理由は、以下の動画がわかりやすく解説されているので、よければご覧ください。

 

《身体と心の「疲れ」の違い》


www.youtube.com

 

春は、体を動かしたり、行動をスタートするにはとてもいい時期です。
冬の間にため込んでしまった毒素・疲労・過去の不要なエネルギーを排出するのにも、動くこと・体を動かすことは効果的です。
今こそ、動いていきましょう。
動けば、感じ方が変わります。視点が変わります。視界が広がります。起こったことのとらえ方が変わります。

わたしも、実際に新しい流れの中で動き出してみて、いかに体を動かすことがエネルギーや運氣を動かしていくのに大切か、ということに氣付かされました。今後もどんどん動いていきます。自身の行動を広げるだけでなく、体ももっともっと動かしていきますよ~! あなたも、どうぞご一緒に。

宇宙にたったひとりの大切なあなたに。
いつもありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net 

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

大切なことをお伝えします。

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

2022年3月となりました。先日、1年前から構想していたある会の活動をスタートしました。その日の朝、ふとした瞬間にやりたい活動ができる悦びと感謝で胸がいっぱいになり、涙があふれてきました。いろんな形で助けてくださった人たちや、守護し応援してくださった神様・高次存在たちのおかげです。いつもお守りいただき、ありがとうございます。

今は少しクローズな形で活動しておりますが、もうしばらくしましたら、みなさまにも広くご案内をしていきますね^^

----

さて、今日は、大切なことをお伝えします。新型コロナワクチンのことです。
今まで、身近な人から聞かれた場合には思うところをお伝えし、「自分でちゃんと調べて、ちゃんと考えましょう」とも伝えていましたが、いろんな意味で待ったなしの状況になっていますので、ここでちゃんとわたしの意思表示をしておきます。

子どもに新型コロナワクチンは打たせてはいけません。

大人はご自身で選択しているのだから、いいのです。でも、子どもは親に従うしかありません。子どもへのワクチンは、リスクが高すぎます。将来的な安全性がわかってない治験中のものを、未来のある子どもたちに打たせていいわけがありません。もっともっともっと慎重になるべきです。

情報を発信されている方はたくさんいるのですが(新聞にも意見広告が出たようですね)、以下の堤さんのサイトで発信されている意見広告は非常に問題点がわかりやすいので、ご覧になったことがない方は、ご覧ください(→新聞の意見広告のデータはこちら)。また、その次に紹介する「こどもコロナプラットフォーム」は、今の動き・情報がわかりやすくまとまっています。

---

新型コロナウイルス関連情報発信センター
jcovid.net

---

こどもコロナプラットフォーム
www.kodomocorona.com

---

新しいことを進めるときには、いろんな意見があって議論を尽くしてから進めるべきで、大切な未来を担う子どもたちのことなのに、この大切な件について、議論をすること、データを読むこと、それについて質問・意見をすることがむつかしい社会になっているようです。そこが一番問題です。

反対意見や対立する考え方が出せない社会になっていくと、それは危ない方向に社会が進む可能性があるということです。日本が戦時中、軍事拡張路線に入り「戦争反対」と言う人を非国民扱いし、ひきかえせなくなってしまったように。

もともと無言の圧力、同調圧力に弱い国民性です。でも、従順でおとなしい羊になってはいけません。わたしたち大人は、子どものためにちゃんと情報を収集し(御用学者しか出さないマスコミや政府の発信をそのまま信用してはいけません)、ちゃんと自分の頭で考え、情報を精査すること。

そして、自分の直感をちゃんと働かせてください。直感が一番信用できます。なぜなら、直感は見えない高次の世界(自分の本質、宇宙の中心)から伝わって来るものだからです。

ちなみに、わたしは、インフルエンザをはじめとしたワクチン自体、直感的にはっきり不要だと感じているので、打つつもりは昔も今もこれからもありません。

情報は上記サイトなどにも出ていますし、海外の話を一例として出しますが、アメリカは昨年11月から12月にかけて5歳から11歳へのワクチン接種を約870万回も実施。アメリカの疫病対策センター(CDC)によると、子どもたちへのワクチン接種の結果、接種後の副反応は
1回目=54.8%、2回目=57.5%
と半分以上の子供たちが副反応を感じたり、症状が起こっており、2度目の接種の副反応では、10%の子供が登校できなくなっていることが公式発表されています(厚労省のサイトにも掲載されています。厚労省は、この割合を「問題なし」としているのです。半数以上に副反応の出る「治験中の」ワクチンって、本当に問題がないのですか? よく考えてみてください)。また、フロリダ州では、健康な子どもにはワクチン接種をしないよう勧告も出るようです。以下。

米フロリダ州、健康な子どもにはワクチン接種しないよう勧告へ(CNN.co.jp) - Yahoo!ニュース

ワクチンを打つと、もともと備わっている自然抗体が、ワクチンによってできる抗体に攻撃される可能性も広く指摘されておりますし、本来の自然免疫システムが機能しなくなると、これから新種のウイルスが出てきたとき(コロナでない強力ウイルスが出ると、窓を作られた方が予告されていますね)、免疫が働かず罹患する確率が高まります。他の病気になったり、ガンになったりする確率も上がるかもしれません。

子どもに限らず、ウイルスをワクチンで防ごうとするより、自分の免疫を上げること、自然免疫をつけることが一番!です。

感染したとしても、薬で症状を抑えようとするのではなく、実際に治すのは自分の体。自分の免疫力ですからね。

---

ところで、よく知られるようになった、ナカムラクリニックの中村先生のブログ(以下リンク)。
中村 篤史/ナカムラクリニック|note

有名になられたので、非難している人も多いようですが、これを読んで「嘘ばかり書いている」と感じられるとしたら、だいぶ感性がおかしいことになっていると思います。先に紹介した 堤さんのサイト も同じく、です。

文章は、その人が発しているエネルギーが非常によく伝わります。エネルギーは嘘をつきません。読んでみて、その人の意識を「感じて」みてくださいね。

宇宙にたった一人の大切なあなたに。
ありがとうございます。
---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net 

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

体ガチガチなあなたへ~購読しているメルマガから

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

冬という季節でもあり、こんな社会情勢でもあり、なのでしょうが、最近突然の不調にみまわれている方が続出しています。そんなお客様で多いパターンが、自分では気づかないうちに疲れ切って体がガチガチになっている方。さらにひどくなると、突然倒れたり、急に高熱が出たりして寝込む方。頑張り屋さんの女性に多いです。

マスク生活・自粛生活も長くなり、呼吸が浅くなっていることもあるでしょう。ここ二年、普通に風邪もひけない状況(ひくとマズそうな社会情勢で)に体が耐え忍んでいたのが耐えられなくなり、喉に来る風邪をひいている人も多いようです(整体の先生曰く、「捻じれ風邪」といって身体が捻れて来るとなるそうです)。

ヒーリングを受けていただくと緩みますし、骨盤・骨格がゆがみすぎている人などには体の面からケアしてくれる整体の先生を紹介したりもしてますが、毎回合金フィギュア(!)のようになっている方も多いので、今日はわたしの購読しているメルマガから「ガチガチ女子に役に立つかも」という対談記事を紹介させていただきますね。

このメルマガは、高城剛さん発行の「高城未来研究所【Future Report】」で、わたしが今唯一購読している有料メルマガです。最初、高城剛さんの印象は、メディア・イメージがチャラすぎて(彼がハイパーメディアクリエイターとか言われてた頃のイメージ)胡散臭いやっちゃと思っていたのですが(←失礼)、彼の著書を読んでから、彼が大変な努力家で研究熱心、かつ、行動力に長けて見識の広い優秀なクリエイターであることがわかりました(文章の行間を読めば知的レベルがわかります)。メルマガの購読を始めたら、その内容の濃さにびっくり!  毎回知らない情報がいろいろ入っていて、本当にためになります。特に「真に健康になる方法」がいろんな角度からたくさん紹介されていて、どうしても精神世界寄りになってしまうわたしの視界を広げてくれます。

今回ご紹介する記事は、医師の小池先生との対談から。わたしが、「なるほど」と思った部分を赤字にして、以下転載しますね。
ちょっと長いのですが、体がガチガチな方、氣になる方、はお読みください。

医師 小池雅美先生
第2回「会話から読み解く病気のサイン」

---前略---

Future Report研究員:お話を聞くとメンタルが体調にかなりの影響を及ぼすということだと思いますが、先生に限らず、多くのクライアントさんも同じですか?

小池:メンタルをケアするとサプリが要らなくなる患者さんが多いんです。
現状はサプリを入れないと体が動かないくらい、エネルギーのロスが多いということなので。
みんな「嫌だけど○○しなくてはいけない」という義務感で動いていて、そこに体力を使ってしまうのです。

Future Report研究員:先生はクライアントを大勢見ていらっしゃると思います。
メンタルを変えていくためにどのようなことをなさっているのですか? 

小池:大体話すだけですね。

Future Report研究員:話すだけ?
コーチングみたいなことでしょうか。

小池:例えば「お母さんは好きですか?」と聞いたりしますね。
「お母さんという言葉からイメージするものを10個言ってください」と質問すると、母親関係のトラブルがある人はネガティブワードが出てくるか、言葉に詰まることが多いのです。
答えられないというのは、過緊張を起こしていて触れられたくないというサインです。
そういう人は「お母さん」というワードを聞くたびに緊張状態になります。
日中過緊張だとアドレナリンが出るので、肝臓のグリコーゲンはみんな出ていってしまうのです。
肝臓の充電がなくなると、低血糖を起こしやすくなります。
交感神経が亢進していると自覚症状が乏しくなりますから、そのまま動き続けてどこかで倒れたりすることもあります

Future Report研究員:まず、トラウマや「こうしなければならない」という思い込みを解いていくということだと思いますが、そのテクニックは心理学やコーチングともちょっと違う気がします。
どこかで学ばれたのでしょうか?

小池:独学ですが、似ているのはまごめじゅんさんが実践している梯谷先生のテクニックです。
いくつかのテクニックを参考にしていますが、カンセリング自体はその前からずっとしています。
私は相貌失認があって顔と名前は覚えられないのですが、パーツは見ているので変化がすごくわかるのです。
言葉に反応してパーツの動きに変化が起こるのを読み取ります。
表情が読み取れないぶん、精度が高いのかもしれません。

Future Report研究員:話しながら変化を観察していくわけですね。

小池:あえてカウンセリングでなくても食事をしながらのおしゃべりや、帰りの電車の中でも世間話をしながら過緊張の原因を探っていきます。
相手はいつ思い込みを解除されたのか気がつかないこともあります。
これを長期ですると皆さん変わっていきます。

Future Report研究員:変わっていくということは体調が良くなるということでしょうか?

小池:体調というか、人生が変わります。
必ずしも体調を上げる必要はないと思っているんですよ。
最終目標は幸せになることなので。
例えば心臓が悪いからといって、幸せになれないということはありませんよね。
手足がなくても人工呼吸器になっていても、幸せになって構わないのです。
どうして健康にならなければいけないのでしょうか?
健康はただのアイテムだと思うんですよ。
道具としての健康であって、健康が目標になっていたら絶対元気になりません。
健康な人は健康になろうと思いますか? 
「健康にならなきゃいけない」と思っている時点で不健康な人です。

Future Report研究員:思い込みに捕らわれているということですね。

小池:思い込みが強い人はずっと過緊張で疲れています
ところであなたは疲れていますか?

Future Report研究員:すごく疲れやすいです。

小池:低血糖や鉄欠乏の症状かもしれませんね。
今日の朝ご飯は何ですか?

Future Report研究員:今日は何も食べていないです。
ちょっと朝バタバタしていたので。

小池:自分のことどうでもいいと思っているんでしょう?

Future Report研究員:いえ、朝食べるとだるくなったり、眠くなったりもするので。

小池:「朝バタバタしていたので」という言い方は、「ゆっくりできたら食べた」ということですよね?
朝食を食べると不調になるのであれば、はじめから食べないという選択をすればいいのであってそういう言い方はしませんよね?
まず全身から「頑張ってます感」を出すのをやめようか?

Future Report研究員:え、出してます? 

小池:表情の硬さ、声のトーン、切迫した印象。
「こんなに頑張っているんだから、私を見て」みたいな感じですよね。
それはただのアドレナリン出過ぎによる症状ですよ。指先は冷える?

Future Report研究員:指先は冷えやすいですね。

小池:手汗は?

Future Report研究員:手汗は出ています。

小池:それは低血糖のサインです。
血糖値を維持するために交感神経が亢進しているときの症状です。
自分のネガティブな性格や体質と思っているものはただの症状です。
なんで朝バタバタするのがわかっているのに早起きしなかったの?

Future Report研究員:タイマーをかけても起きられなかったからですね。

小池:起きられないのは症状ですよね、ただの夜間低血糖ですよ。
日中ずっと緊張しているんじゃないですか。

Future Report研究員:どこから治していけばいいですか?

小池:そもそも治したいの?
今幸せだったら治す必要はないですよ。

 

▼無意識の刷り込みをどう外していくか

Future Report研究員:先ほどの話だと家族との関係が健康に影響を与えているということでした。
無意識のうちに刷り込まれているということですか?

小池:動物はお母さんに獲物を取ったり、「ここは危ないよ」と教えてもらったりします。
それを覚えるのが当たり前なんですよ。
でもDVなどやらなくていいことまでコピーしてしまいます。
それ自体は本能ですが、自分で気づいて外すこともできるんですよ。

Future Report研究員:先生にもご家族からの刷り込みはあったのですか?

小池:かなりえげつなくありましたね。
父親にされて嫌だったことを子どもにしてしまったこともありました。

Future Report研究員:その刷り込みはどなたかに外してもらったのでしょうか?

小池:自分でだんだん気がついていった感じですね。

Future Report研究員:何かきっかけがあったのですか?

小池:いろいろありますが、最初は「仕事についてどう思う?」と聞かれたことですね。マッサージの先生にたまたま聞かれたのです。それに答えていったら仕事やお金という言葉に対して「苦しい」とか「つらい」という言葉がたくさん紐付いて出てきたんです。
そのことに自分で笑っちゃって。「お金をもらうのが怖い」「働くのも嫌だ」と思いこんでいたことに気がつきました。
多分その経験からアレンジしているんだと思います。

Future Report研究員:ふとしたことがきっかけで、メンタルブロックを自分で取ったということですか?

小池:かなり取っていますね。
たくさん本を読んで勉強もしましたし、歩きながら気づくこともあります。

Future Report研究員:普通の人はなかなかそれができないと思います。
読者のために何かもう少し具体的なヒントを教えていただけませんか?

小池:まず朝起きたときに「あれをしなきゃ」「これもしなきゃ」と思うとアドレナリンがバンッと出ます。
「しなければならない」というのはしたくないというニュアンスを含んでいます。
それだけでグリコーゲンの充電が出て行ってしまうのです。
イヤイヤ行動しているとエネルギーが放電されるから、夕方には疲れきってしまいます。
その状態が当たり前と思っているとエネルギーの浪費が続きます。
「嫌いだけどやる」と自覚して選択するのはアリなのです。

Future Report研究員:やるかやらないかの選択肢は自分にあると考えるんですね。

小池:それだけで全然変わってきますね。
嫌だと自分が知っていれば対策が立てられるんです。
「もっと楽するためにはどうすればいいのかな」と考えたり「嫌なことを頑張ったからおいしい物を食べちゃおう」とご褒美を与えたりできます。
当たり前だと思っているとそこが置き去りになってしまうのです。

Future Report研究員:自分を大切にできなくなるのですね。

小池:とくに日本では女性は自己犠牲が当たり前になっていて、自分を痛めつけている人が多いです。
その思い込みを外してあげないとずっと緊張しているし、お腹も動かないんですよね。
何万円、何十万円もサプリを入れても絶対に効きません。
サプリを入れたところで嫌なことをするためにエネルギーや栄養を使うわけですよ。
無駄じゃないですか?

Future Report研究員:エネルギーの消費量が大きすぎて、体をつくることに栄養が回っていかないわけですね。

小池:自分の行動を選択できるという概念がないままサプリを入れると体調が上がってもっと我慢できるようになるので、最悪自殺まで追い込まれかねません
例えばブラック企業に勤めている人が、「だるいから」といって鉄剤やタンパク質を入れたら、体は動くようになりますよね。
ますます無理が効くようになるので雇用主はさらに仕事を与えます。
どんどん睡眠時間が短くなってサプリの量が増えます。
にっちもさっちも行かなくなって、そこから逃げるには死ぬしかなくなるんですよ。
栄養療法は我慢させるための手段ではないし、目的が違うと思います。

Future Report研究員:健康を目指していたはずなのに不幸になってしまうのですね。

小池:私たちは奴隷になるために栄養を薦めているわけではないのです。
その人が幸せにならないのであれば、サプリは一切飲む必要がありません。
ブラック企業にいる人に「なんでその会社辞めないの?」と聞くと、だいたい「仕事は好きなんだけどね」「仲間はいいんですけどね」という言い方をします。
その言葉が出た時点でその会社は辞めるべきです

Future Report研究員:どうしてですか?

小池:自分に言い訳しなければ居られないような会社だからです
そういう人は会社に対して仕事に関する交渉もできていないし、業務の改善点も絶対言わないはずです。

Future Report研究員:ひたすら我慢してしまうのですね。

小池:その仕事を辞められたとしても、新しい職場を選ぶときに時給で見るんですよ。
どうせブラックだったら時給が高いほうがいいじゃないですか。
でも一番給料が安いところを選んでしまいます。

Future Report研究員:自信がないからですか?

小池:そうですね、でも自信のなさはただの低血糖の症状です。

Future Report研究員:血糖を安定させれば自信がつくということですか?

小池:下がった血糖を上げるためにアドレナリンが出るのですが、それが不安をかきたてるのです。
血糖値を安定させるだけでかなり落ち着きます。
治療法として最初ははちみつ水を飲ませたり補食をとらせたりして、食事で徹底的に血糖値を安定させるんですよ。
そうするとアドレナリンが出なくなるので肝臓にグリコーゲンがチャージできます。
チャージできれば食べなくても良い時間が延びるので、補食やはちみつはほとんど必要なくなります。
もうちょっと代謝が上がると糖新生ができるようになります。
でも胃腸機能が弱い人は補食だけでお腹いっぱいになってしまうんですよ。

Future Report研究員:量を食べられないということですか?

小池:食べられない人は、はちみつ水からスタートします。
血糖値が安定した頃には不安感がなくなっていろいろなことにチャレンジができるようになるのです。

Future Report研究員:基本的には3食食べたほうがいいのですか?

小池:個人差がありますね。
肝臓のチャージ量で何食がいいのかは全然違います。
女性は鉄欠乏が多いのでどうしても自律神経が不安定になり血糖が安定しません。
女性で「食べないほうが動ける」と言う人は、食事すると血糖値を上げるためのアドレナリンが止まってかえって動けなくなっている場合が多いのです。

Future Report研究員:血糖値を安定させるために、朝ご飯を食べて補食を摂るのが良いということでした。
その次には何をさせるのですか?

小池:自分のことをあまり好きじゃない人が多いので、それをどうにかします。

Future Report研究員:基本的には会ったばかりの人のどこを見て判断するのでしょうか?

小池:顔つきや骨格に出ますよね。
例えばあごが細くてエラが張っている人であれば、成長期以前からの栄養不足と夜中の食いしばりがあります。
食いしばりは夜間低血糖の症状です。
グリコーゲンの貯蔵ができていないということは日中ずっと緊張しているからです。
無意識かつ長期間の緊張、それはほぼ間違いなく人間関係です
「人の目を気にする」という人間関係がどこで形成されたのかというと、たいてい親子関係です。
「いい子にしていないと親に心配かける」「嫌われる」「捨てられる」という思いこみが入っています。
家の中が不安定だったということなので、お父さんとお母さんの関係は破綻していたかもしれないなと推測していきます。

Future Report研究員:過去の因果関係は変えられませんよね?

小池:過去はこれまでの流れです。
「今からどうするのか」という視点が欠けている人が多いので、それを入れていきます。

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

Future Report研究員:カウンセリングに来られる方の大半は女性ですか?

小池:女性が多いですね。
女性は鉄欠乏の人が多いのでこじれやすいんですよ。
あと、日本は男尊女卑の意識がかなり強いので、そこでメンタルをやられてしまいます。
いまだに家長主義が強い家は男の子が大切にされて、女の子は「おまえはダメだ」という扱いになりがちです。
両親にはそのつもりはなくても祖父母や親戚が何気なく言ったことばが記憶に残っているケースもあります。
女の子は家族から捨てられないために、いろいろなことを頑張って、我慢するしかありません。
いい成績を取ったり弟の世話をしたりしても、長男が第一です。
逆にその負担が重くのしかかってメンタルをやられている男性もいます。
例えばとある地方では長男が墓を守っていかなければいけないので、どんなに成績がよくても県外の大学には行かせてもらえません。
地方の大学生のTwitterを見ているとそういう投稿がポロポロと出るんですよね。

Future Report研究員:先生はTwitterでもその人の内面がわかるということですね。

小池: SNS経由の依頼であればその方のタイムラインはざっと見ます。
食べている物や日頃の口癖が出てくるので、本人に会わなくてもだいたいわかります。

Future Report研究員:女性の場合はジェンダーギャップに苦しめられている人が大半ということでした。
そういう方は血糖値も乱れているのですか?

小池:本人は自分の性格の問題だと思っています。
血糖値が乱れているということは日中過緊張ということです。
その原因を外していくとだんだん良くなってきます。

ガチガチなあなたの氣付きとなりますように。

そうそう、先日の 歓丹エネルギーヒーラー養成講座 で、「体が何を言いたいのかを読み取る」というワークをしていたのですが、私の体(肩コリがひどかった)の訴えを、受講生のMさんに読み取ってもらったところ、「やりたくない~!って聞こえてきます。ちゃんとやりたくない、って声に出して言ったらいいみたいですよ!」と伝えてくれました。まさに!この記事の通りのことが起きていたのです。
やりたくないことをやりたくないと自覚していなかったこと、自分の体の声を聞いてあげてなかったから、肩がひどく凝ってエネルギーロスがひどくなっていたのです。

それ以降、わたしは、やりたくないことがあると「やりたくない~! いやだ~!」と言いながらやっています(笑)。誰しも人生、やりたくないことはありますものね。「やりたくない」と思うことは悪いことではないんです。自覚してちゃんとわかってあげたうえで自分が選択すれば、体は納得して緩んできます。

宇宙でたった一人の大切な自分。そんな大切な自分の体(と心)の声、ちゃんと聞いてあげてくださいね。

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net 

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

出力する癖をつける

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

あれよあれよという間に、新年1月を通り越して、旧暦新年になってしまいました(笑)。
みなさま、新年おめでとうございます!

わたしの体感覚としては、グレゴリオ暦の新年よりも、旧暦新年の方が本当に新年という感じでしっくりきます。今日はすがすがしい新しく心地よい風と光を感じています。なので本日は、このあと地元の等彌(とみ)神社に初詣に行ってまいります。(わたしは初詣は1月にはほぼ行きません。新年すぐあいさつに行くのは氏神様だけ。なぜなら、新年早々は詣でる人が多すぎて本来の神社のエネルギーを保っているところはほとんどないからです。)

さて、自粛ムードや同調圧力の強い今の日本社会で、本来持っているエネルギー量が多い人(行動的でポテンシャルが高い人)たちも、自由な行動・活動がしにくく、内にこもりがちになって氣持ちが沈んでいる方が増えているように感じます。完全に外向き方向のエネルギーの人(人がどうであっても自分は自分、というのが徹底している人)ならいいのですが、エネルギーの「受信する」能力のほうも高い(まわりがどう感じているかという「場を読む」感度が高い)敏感な人は、大変だと思います。自粛や行動制限・同調圧力でエネルギーが小さくなり、本来持っているエネルギーの行き場がなくなり、力を閉じ込めてしまうのです。

とにかく、自分自身を表現する機会を減らさないよう、体はしっかりゆるめて、どんな形でもいいので自分からのアウトプット(出力)を続けていきましょう! 外からの情報で身動きがとれなくなる前に、出力する機会を作っていってください(書く、描く、しゃべる、歌う、踊る、体を動かすなど、いろんな形で自分を表現する)。

人生の充実度は、自分の個性をどれだけ表現・発出できたか、に関係します。自分の個性を大切にし、ありのままの自分を素直に出すことをしていきましょう。出力する癖をつけていくと、自然に何でも出しやすく(表現しやすく)なっていきますよ!

わたしは今、出力することの一環(?)として、とあるコーラスグループに参加して歌っていますが、歌えば歌うほど歌いやすくなります(当たり前すぎますけど)。歌うことにトラウマがあって、歌う機会がなかった昔は歌おうとすると吐きそうになっていましたが(笑)、習慣にしてしまうとな~んてことありません。勝手にオートマチックに声がつらつら出てきます。

今は、社会情勢から、「動かない」「やめる」「分断・遮断」というのが癖になりやすい社会なんです。社会からやってくるそんな癖付けの波に乗っかってはいけません。

意識的に、いつも「動く」「はじめる」「つながる」を合言葉に、出力する癖をつけていきましょう!

出力の方法は、いろいろあります。自分の得意な分野で始めたらいいですよ。
YouTubeやTikTokなど、動画で表現するのもいいですね。

2022年。動きましょう! はじめましょう!つながりましょう!

宇宙にたったひとりの大切なあなたに。
いつもありがとうございます。

桜井市 等彌神社

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net 

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

欲しい情報や望む未来は能動的につかみにいこう!

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

朝晩の寒さも厳しくなってきました。いよいよ12月、1年最後の月になりました。世界中が大きな変化の流れの中にある一方で、重苦しい社会の意識や同調圧力に引っ張られて、結局動けずに一年過ごしてしまった…とおっしゃる方が多いと感じる今日この頃。みなさまは、どんな一年でしたか?

年の後半になって、変化の動きが鈍くなった感じもします。集合意識でも、人との繋がろうとするより、分断意識の中にいる人(人との出会いや繋がりを共有せず一人でいる。つながらなくてもいい、このままでいい、という、いわば進化・変化をあきらめた人)が増えているのかもしれません。人間を含め、生き物は冬になって日照時間が短くなると、体力を温存するために動き自体が鈍くなる傾向にあるので、社会全体として、今の時期の大きな動きは期待できないかもしれません。

ただ、わたしたちひとりひとりが、受動的に漫然と生活していると、集合意識や一般のネガティブ意識に巻き込まれ、影響を受けやすくなるので、自分がどう生きたいのか、どんな世界で生きたいのか、これからどういう社会にシフトしていきたいのか、をちゃんと意図して、毎日を能動的に過ごしましょう。12月は特に来年からの流れに影響する時に入っていますので、これからどう生きたいのかにしっかりフォーカスしましょう!

自分自身に繋がり、自分の内側を確認したうえで、能動的に生活すること。
情報も、自分でどんな階層(次元)の情報を取得したいのかを意図してから取りにいくこと。受け身でいると、なだれこんでくる情報に先にやられちゃいます(受動的でいると、自分の意識レベルに合わない情報が、大波のように自分に流れ込んできていっぱいになってしまう)。

今は怒涛の情報時代なのです。今日、情報・知識はネットで探す人が多いでしょうが、ネットではあらゆる情報が収集・分析されていて、自分がどんなライフスタイルで、どんな金銭状況で、どんな仕事をしていて、どんな家族構成で、どんなことに悩んでいるか、趣味・嗜好まで、個人情報があらゆる角度から収集されています。そして、それに合わせて、わたしたちが目にする情報(ググった時の結果、表示されるニュース、広告など)も変えられているのです。メディアから発信される情報は実はとても偏っていて、浴びていると無意識にコントロールもされやすいです(日本の報道の自由度ランキングは世界で67位。伝わってくることは嘘八百だと思っていたほうがいいのかも?)。特に、今の流行り病に関る件は、リアルな情報はほぼ出て来ないようになっていますので(規制もかかってますし)、知りたい情報はググるのではなく、ダックダックゴーなどを使って検索するといいですし、そこに書かれている情報もちゃんと精査すること。

ヒーリング講座なら、奈良の癒しの風ふうみ

精査とは、受け取った後に自分の内側がどう感じるかを軸にして、虚偽を判断することです。「どこか違和感がある」「何かおかしい感じがする」「この人の情報ソースは本物の感じがする」…という自分の内側の感覚を信じることです。

そのためには、五感力を敏感にして高めておくこと。日頃から「体感」を大切にして鍛えておくことです。講座などでもよくお伝えしていますが、体が感じる「体感」というのは潜在意識と直結していて、信用できるのです。「体感」で感じたことは、頭や思考で受け取ることより、高次元で真理に近いものなのです。「体感」が鈍っていると、真実を受け取りにくくなります。エビデンスより「体感」重視でいきましょう。

  • 日々、五感(+六感)を高める生き方をする(自分自身に繋がる)。
  • 知りたい階層を意図して、能動的に、佳き情報を取得する。
  • 情報を受け取ったら、体感覚に従い情報を精査する。

いらない情報は即、断捨離。断捨離はすごく大切ですよ!
12月。家の断捨離だけでなく、情報面・意識面での断捨離も意識して過ごしましょう。
意識がスッキリしていると、未来からの情報もダウンロードしやすくなります。

ちなみに、わたしは「望む未来から情報をダウンロードする」ことをよくしています。そのためには頭の中をスッキリさせておくこと。最近、とてもいいアイテムを作っちゃいました(自作)。次回は、そのお話をしますね^^

宇宙にたったひとりの大切なあなたに。
いつもありがとうございます。
---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

【期間限定キャンペーン】オーラの年末大箕帚(だいきそう)

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

早いもので令和3年も締めくくりの時期となりました。コロちゃん狂騒曲でなかなか動きづらい一年だった人も多かったことでしょう。選挙が終わると、またきな臭い感じになってくるでしょうから、しっかり動けるうちに動いて、今年自分のやるべきこと、やろうとしていることは、すぐに行動に移し、後悔しないようにしておきましょう! コロちゃんだけでなく、これからいろんな波が来るかもしれませんから、動きたいと思ったら今まで以上にスピーディに動くこと。あまり悠長にして動ける時期を逃すと、動けなくなる可能性もあります。怖がる必要はありませんが、時間の猶予はあまりないかもしれません。

さて、2021年11~12月15日のキャンペーンとして、「オーラの年末大箕帚(だいきそう)」を、期間限定で行います。自分のエネルギー的な大掃除を今のうちにやっておきましょう。

---

【期間限定キャンペーン】オーラの年末大箕帚(だいきそう)
※2021年12月15日までの期間限定セッションです。

期間限定キャンペーン ヒーリングの癒しの風ふうみ

このセッションは、一年のエネルギー的な大箕帚(だいきそう)=大掃除を行うものです。今年一年、みなさんもいろんなことを体験されたことでしょう。楽しかったことも、辛かったことも、悲しかったことも、うまくいかなかったことも、順調だったことも、進んだことも、戻って落ちてしまったことも…、もしかするとあったかもしれません。

でも、今の自分の意識の状態が未来を創ります。未来は決まっていないのです。一年がうまくいかなかった人も、うまくいった人も、進んだ人も、止まってしまった人も、来年はすっきりと自分らしく生き直すため、一旦今年のものをすっきりお掃除しておくことで、来年気持ちいいスタートを切ることができます。

これから年末にかけて、実生活でも家の大掃除をしていく時期です。私たちのオーラには、その人の内面・心・エネルギーの状態が出ます。家の中だけでなく、目に見えない自分自身のオーラもスッキリさせましょう。ヒーリングで一年間にためてしまった不要なエネルギーを、一氣にお掃除し、整理していきます。ご自身のエネルギーの年末大掃除、と思っていただくといいかもしれません。

わたしたちひとりひとりは、天と地を繋ぐ愛と光の「筒」でもあります。「筒」が汚れていては、美しい光や愛を放出することができません。
地球のため、社会のため、家族のため、自分のために、ぜひ、ご自身の「筒」掃除にお越しください。

※期間限定のセッションです。2021年12月15日までのお申し込み・ご入金が条件です。

---

[「エネルギーの年末大箕帚」で主にさせていただくこと]

高次エネルギーを流しながら、主に以下のことを行います(内容はひとりひとり異なります)。

・エネルギーの浄化と調整(一年の間に蓄積した不要なエネルギーの掃除)。詰まりのチェック・浄化、流れの促進)。あなたに今必要なエネルギーを下ろしてカスタマイズ・ヒーリングさせていただきます。
・ご自身の一年の総括、今感じる今後(来年)のテーマ・課題のリーディングやチャネリング

---

キャンペーンセッションの詳細・お申込みはこちらから

---

わたしが今年中にやりたかったことは、11月中にスタートの見通しがやっと立ちました。来年、ダイナミックに動いていきます。

みなさんも新しい時代に新しい一歩を踏み出してまいりましょう。動き方や役割は、人それぞれ、あなたらしい第一歩を愉しみにしています!

いつもありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

経歴や資格はその人のラベルにすぎない

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

全てのものはエネルギーであり、その人が発しているエネルギーが周りの現象を表面化させていく、とはよく言われる話です。

これからの時代は、なんでも “筒抜け” になります。
表面的に取り繕ったり、美しく見せたり、体裁を整えたりしていても、内側のものが表面にすぐでてきます。メッキがはがれていくのが早くなっています。

みなさんも経験があるのではないでしょうか。すごく立派な経歴が掲載されたホームページや美辞麗句が並んだ広告に触れて「すごい!」と思って実際に会いに行ってみたら「あれ? 全然思ってた感じと違う」「高額商品に誘導するだけで、役に立つ内容はなかった…」「お顔が全然違いますけど!!(アプリで加工しすぎちゃうのん…?)」的なこと(笑)。

今までは表だけちゃんとしてればそれなりに形になっていましたが、今は砂上の楼閣は、立つことさえできないかもしれません。

経歴に素晴らしい資格や肩書がたくさん並んでいても、それは、あくまでラベル。ラベルは、中身・本質とは違います。

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

また、何の資格を取ったか、どんな経歴があるのか、どれだけ財をなしたかは、自我にとっては重要なことかもしれませんが、魂にとってはそこまで大切なことではありません。
魂にとっては「自分がやりたいことをどれだけ経験したか」のほうがずっと大切なのです。人生の充実感や幸福感に繋がるのは、この「自分が」人生で経験したいと思ってきたことをどれだけ経験できたか、です。

また、今の時代、出したものはすぐに返ってきます。返って来るのがスピードアップしているのです。カルマ的なものも返って来るのが早いです。ですので、発するエネルギーにはご注意ください。いつも不満や怒りなどを周りに発信していると、それはすぐ自分にもれなく戻ってきて、ネガティブ感情が増幅することばかり起こっていきます。今の自分の内側、自分の意識が今後の周りの状態・起こることを決めていくのです。

生き方・働き方は多様化し、目に見えない非物質世界がますます身近になっていく時代。今まで敏感すぎて苦労してきた人たちも、あらゆることが“筒抜け”になるようになり、多くの人が同じように敏感になりつつあるからこそ、生きやすい時代になっていくと思います。

自分自神と繋がり、愛と光を発信していきましょう。
あなたの本質は、愛と光なのですから。

いつもありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

答えをすぐに求めない

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

秋分の日を過ぎ、奈良はすっかり秋の様相になりました。今年はトンボをあちこちでよく見かけます。ここのところ、トンボの群れと美しい夕日、そんな大和の秋の風情を、ほっこり豊かに愉しんでいます。

さて、長引くコロナ禍で「本当の自分の幸せとは何か」「自分が何がしたいか」「わたしの生きるテーマは何だろう?」を考える機会となったことで、実際に生き方を「本質的な自分が求めているもの」に変えた方も増えているようです。

お客様からも「長年やりたかったことをスタートしました」「転職しました!」「晴れてシングルになりました♪」「念願の一人暮らしを始めました」等々、うれしい報告をよくいただくようになりました。 本当の自分で生きることを決意し、行動している人が増えていて、なんと素晴らしいことでしょう!ステレオタイプの幸せや物質的な幸せではなく、「本当の自分らしい」幸せを追求することができる、いい時代になりつつあるようです。

さて、自分を見直し、生き方を変えて今まさに行動を変えようとしている人に、わたしからちょっとアドバイスをさせてください。

それは、表題にあるように

答えをすぐに求めないこと

です。行動したあと、例えばすぐに結果が出なかったり、ちょっと問題が起こったりした場合に、「やっぱりやめとけばよかった」「変わった自分が悪かった」と行動したことを後悔しないで欲しいのです。なぜなら、地球ではタイムラグがあり、実現までには「それなりに」時間がかかる、ものだからです。だから、すぐに結果や答えを求めないことが、地球で生きるうえでは大切です。

---

行動が早いのはいいけれど、結果や答えをすぐ求めてしまうと、その実現までの課程に体験できる大切な「経験」もムダにしてしまうこともあります。

時々、「〇〇を〇〇したら覚醒できますか?」「〇〇していたらアセンションできますか?」「わたしの人生の最終目的を教えてください」と、すぐに、即効性のある方法や、人生の最終的な答え、明確な結果を求める方がおられます。

でも、答えがすぐわかる人生なんて面白くなくないですか?
もちろん、人生の意義や目的や進化を求めることは素晴らしいことです。ただし、
インスタントに成功や幸福を得ようとしないこと。

生きるということは、簡単でゲームのような攻略法があって、ササっとこなすことが大切なのではありません。人生は、もっと深く、味わい深いものです。

段階があって、ここでこういう経験をしないと次のステージに行けない、ここでこの人と出会ってこの経験をすることで次のやりたいことがはっきりしてくる、という具合に、人生がステージアップする仕組みになっているのです。ですから、すぐ答えや正解を探すのではなく、その過程を愉しんだほうがいいのです。なぜなら、経験をたくさんしたほうが愉しいですし、そうやって体験したことは本当の自分の知恵・叡智となるからです。

結果をすぐに求めないこと。
人生の答えを今すぐ知ろうとしないこと。
そもそも、答えがすぐわかる人生なんて全く面白くないです。

全て起こることには意味があります。出会う人にも場所にも、自分がすることにも全て意味があります。でも、その時は自分ではわからない。後になって「あっ、あの出来事はこういう意味があったのか」「あの経験は、今の自分のここに繋がっていたんだ!」「あの仕事をしたのは、このためだったのか!」と、全てが繋がって腑に落ちる瞬間があります。でもそのためには、課程と経験・時間を必要とします。人間はそういう仕様になっているのです。

何かあってすぐ「これはどういう意味ですか」「この答えはなんですか」とインスタントにいつも答えを求めていると、長いスパンでいろんなことを感じる・観て腑に落とすという過程を体験できません

ですから、楽に成功する・覚醒する方法を求めて、本を読んだり、youtubeやブログなどを観まくったり、セミナー・講座に通ったりしただけでは、求める最終的な自分というものに到達することはむつかしいです(笑)。

実際に、行動して、挫折して、すぐに結果がでなかったとしても、情熱を持って続けていくこと。体験を積み重ねること。そうすることで着実に自分の求める道を進んでいけますし、最終的な自分の人生の目標も、氣がついたら実現できていることでしょう。

答えは自分の中を探求していけば発見できる 癒しの風ふうみ 奈良のヒーリングサロン

そうそう、「目覚めたい」「覚醒したい」という思いの強い方は、神秘体験を求めたりされますよね。が、神秘体験は、安易にすると後がつらいです。神秘体験をしてワンネス意識や覚醒体験を体験した人が、感覚が通常に戻った時に(戻る人がほとんど)、生きるのが嫌になったり、覚醒意識が続かないことに絶望したり、覚醒意識だったときに使えた神秘的な能力が消えたことを嘆き続けたりと、わたしはそういう人を何人も見て来ました。反対に、日々自分のやるべきことを日常で積み重ねて、日々霊性を進化させて目醒めていかれた方は、急にガクンと奈落の底に落ちるようなことは決してありません。日々の積み重ねが大切なのです。霊的感覚(サイキック能力)も同じです。特別なことをインスタントに求めるより、日常に歓びを見出しながら着実に進んで行くほうが道は近いです。

地球ではなんでもそれなりに成就するまで時間がかかります。実現までのタイムラグを愉しむのが地球で生きる醍醐味でもあります。

すぐに結果が出ない。すぐに答えが出ない。だからこそ愉しいところもあるのが、地球ワンダーランド!
答えがすぐにわからなくても、わかる日が来ることをワクワクしながら、その過程を愉しんでいきましょう!

そうそう、ヒーリングの上達もそうですよ。「1日講座を受けてなんでもできるようになる」「伝授を受けて覚醒する!」なんてことをインスタントに目指すのではなく(笑)、いろんな方にヒーリングをさせてもらって練習し、自分で体験をコツコツ積み重ねていくと、間違いなくいいヒーラーになることができます。全く実践してないのに「講座を受けたけど、できません」「できているかわかりません」と言わないでくださいね。実践数が少ないとわかりにくいのは当たり前。体験や出会いはそれなりに必要です。

それでは、また。
同じ地球に同じ時代に生まれて来てくださって、関わってくださったあなたに、ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。
“手当て”の素晴らしさを、今こそ体験・体感してください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

違和感は慣れるとわからなくなる。ちゃんと自分を感じてみよう。

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

わたしは今、9月の到来とともに、とどまっていたものが一気に動き出る流れを感じながら、この記事を書いています。

去年3月から始まった、今までと違う社会。風の時代となり、大きく社会も変わるだろうと言われつつ、閉塞感と緊張感が長く続き、みなさんも「動くはずなのに動かない」感じ、「動けるはずなのに動けない」感じ、自分の行きたい方向があるのに、何かに引っ張られて長いこと停止させられているように感じていた方が多かったのではないでしょうか。

9月になり、ようやくオモリが外れ、加速度的に解放・自由への上昇が始まったように感じています。ブレーキをはずし、新しい世界にフワッと突入していくような、そんなワクワクを今感じています。何ものにもとらわれない、自由な自分でいること、リラックスして自分の道を進んでいくことで、一気に上昇氣流に乗っていけそうです。望む未来は自分で歩いてつかみとりに行かないと実現しません。地球は、行動ありき。さあ、軽々と進んでまいりましょう。

 ---

さて、今日は、違和感は慣れるとわからなくなる、というお話です。

今のご時世、イベントはことごとく中止になり、みんなマスクをし、お店に行けば必ず消毒、アクリル板で席は仕切られて、友達とおしゃべりすると注意される…、そんなちょっと前まで「ヘン」だったことが、今は普通になりつつあります。

人は慣れます。「変じゃない?」「おかしくない?」と思っていたことも、長く続いたり、みんながやっていると「そんなもんよね」になり、「ヘン」な行動でも受容して続けてしまう。「ヘン」だった違和感は消えていきやすくなります。

今の社会を、あらためて冷静に俯瞰して見てみてください。
ツッコミどころ、満載ではないですか?

一つ取り上げるなら、マスク。

花粉症などでよくマスクをつけていた人以外は、初めて着けた時、みんな「苦しい…! 早くはずしたい!」と違和感を感じていたはず。実際、呼吸はしにくくなるわけですから、苦しいと感じるのが普通です。

それが、今や「こんなところでマスクをする必要が?」というところでマスクをしている人のいかに多いことか。周囲に誰もいないのに外でずっとつけている人、炎天下でほとんど人とすれ違わないのにマスク姿で歩いている人、ジョギングなどの激しい運動をしながらマスクをしている人、畑で農作業をしながらマスクをつけ、一人で運転していてもマスク、バイクに乗ってもマスク、歌を歌うのにマスク。え? え? え?…それ、本当に必要なんですか? 苦しくないんですか?

ちなみに。マスクの効果を否定するわけではないですが、マスクの有効性は低いという論文も、実は多いのです。
(マスコミでは、富岳のシュミレーション結果を大きな根拠としていますが、こちらの記事こちらの記事 を読んでみてください。私はマスクに対する見解は、中村先生のこの意見がとてもしっくりきます。)

いろんなとらえ方や研究があり、マスクが無効とまでは言いませんが、マスクを何も考えずにずっとつけている、そして、着けていても何も感じない、ということは非常にマズい! …のですよ。
思考停止になってますし、生命を維持するために大切な呼吸が、深くできなくなります。そうなると、いろんな感度・センサーが鈍ってきます。

わたしは今コーラスをやっていて歌を歌う機会が多いのですが、「人は響き合わなければ生きていけない」という、ボイストレーナーのコウタローさんの書かれたちょっと前の記事、読んでみてください。↓↓↓↓
hanekoh.com

これはとてもとても大切なことです。

今、五感が鈍っておかしくなっている人が多すぎます。五感が鈍ると、直感(本質からのメッセージ)とも繋がれません。しかも、鈍っていることに気づかないのが大問題なんです。

ちなみに、エネルギー的な話をすれば、人間には自身が発するエネルギー磁場があり、常時チャクラ(360あると言われています)を通じて全身にエネルギーが流れています。手からよく出ますが、ハートや顔、目や息などからもたくさんエネルギーが出て周りに循環しているのです。愛のエネルギーも、手やハート、息からたくさん周囲に伝わっていっています。

呼吸が深いときはエネルギーもよく流れますが、マスクをしたり、アクリル板などが目の前にあると、呼吸は浅くなり、エネルギーが遮断されて伝わりにくくなることは明白です。心理的に圧迫感や閉塞感が出やすくなるだけでなく、「繋がりが絶たれているような感じがする」「わたしは独りぼっちだ」という孤独感も増幅しやすくなります。

五感というのはとっても大切なセンサーです。感覚が鈍って視界が狭くなっていくと、その先にあるのは、なんでもコントロールされて従ってしまう奴隷、です。

もっともっと、ちゃんと自分を感じましょう。
もっともっと、自分の五感を大切にしましょう。
もっともっと、自分の違和感を大切にしましょう。
もっともっと、リアルな触れ合いを大切にしましょう。

苦しい時のカウンセリングとヒーリング 癒しの風ふうみ 奈良

今自分が何を感じているのかをちゃんといつも意識し、主体的に行動すること。自分の真ん中(神性、真我)は、全てのこと(真理)を知っています。自分の真ん中と繋がり、自立して自分の意思で選択して行動すること。周りにあわせるのではなく、自分を主体的に生きること、です。

でも。こんな大変な時代のようですが、ちゃんと自分の真ん中に繋がって生きる人には、とても愉しい時代になりますよ^^ 自分の思ったことが実現化しやすい時代ですから。

真の自分を生きることの歓び、自分で創造していく歓びを、これからもわたしはヒーリングを通して伝えていきたいと思っています。

それでは、また。ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。
“手当て”の素晴らしさを、今こそ体験・体感してください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

危機モードから脱出し、リアルな体験を大切に!

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

暑い日が続いていますね。人間の世界は混沌とした様相ですが、自然界は変わらず美しい営みをみせてくれています。桜井ではさきほど通り雨が降って、土用の時期の強すぎる地熱が放出されて、植物や生き物たちがうれしそうにしています。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 

今の日本では、人々の行動範囲がとても狭くなっていて、人と会う機会も減り、集ったり、ハグしたり、お話したり、ということがほとんどなくなっているかもしれません。みなさんの中には、「最近、家とスーパー以外どこにも行っていない」「今日も会話したのは家族だけ…」という方も多いかもしれません。

移動しないように、飲食店にはなるべく行かないように、人と会わないように、しゃべらないように…という報道で、無意識に「あんまりでかけないようにしよう」「人と会うのはやめよう」と予定を取りやめたり、自分で行動制限をかけている人も多いのではないかと思います。仕方ないとも思いますが、とても気になっているのが、そういう生活を続けることで体が危機モードになっている人がとても多い!ということです。

危機モードとは、今が緊急時・非常時と認識して、自分の体を守るためのエネルギーの使い方になること。いわば、堅い殻の中に閉じこもってエネルギーを守って生きるモードになる、ということです。体はガチガチ、動きにくくなり、内側は恐怖と不安でいっぱいになっています。戦時下に生きているのと同じようなものです。

体が危機モードになると、外からの情報受信が優位になります。どんどん周囲からの情報を取り込もうとするのですね。そして、自分のエネルギー体が、自分の本来持っているエネルギーではなく、「取り込んだ」外部のエネルギーでいっぱいになってしまうのです。

今の時代の外部情報は、ネット情報やテレビなどの放送媒体がほとんど。「一日中スマホの情報サイトを見ている」「テレビをだらだら見てしまっている」という人、注意です! 危機モードの状態で、外部情報にさらされると、そんな情報を自動的に受け取り、同調・吸着・吸収しやすくなります。

情報は確かに必要です。
ただ、もともと感受性の強い人、受容性の高い人ほど、自動的に入って来る情報に知らず知らずに飲み込まれ、染まっていることがあるので注意です。

このブログを読まれているみなさんは、テレビなどで発信されている情報が全てではなく、実は偏っているということはご存知だと思います。問題なのは、危機モードになって、自分が思っている以上に「自動的に」受け取っている情報が多い、ということ。

危機モードのスイッチが入ると、自分の内側と繋がりにくくなり、本当にやりたいことがわからなくなる、そして、やりたいことをやろうとするときに不安が先行して行動にストップをかけてしまう、ということが起こります。やりたいことがあっても「今始めるのはやめておこう」「もっと後にしよう」「やらなくてもいいや」と思ってしまうのです。

危機モードから脱出するためにはどうするか、ですが、ちゃんと「意図する」ことがとても大切です。

1.ホコリ(外部エネルギー)を落とすことを「意図的に」行う

2.自分の中のエネルギーを放出する(発信する)ことを「意図的に」行う
(エネルギーを出すことに意識を向ける)

3.体をしっかり動かす。自然の中に行く。

です。

1は、つまりは、情報の断捨離。何か特別なことをしていなくても、家にホコリがたまっていくように、人の体も、生きているだけでホコリがたまってきます。ほっておくとホコリはたまるいっぽうです。特に危機モードになっているときは、自分が思っている以上に、エネルギーを吸着・吸収していたりします(スポンジのように外部エネルギーを吸っているかも)。
ですので、手を洗う(エネルギーが水で流されることを意図)、シャワーを浴びる(滝行をイメージして要らないものを流す)、強風に当たる(風は情報を流して捨ててくれます。海風を浴びながらバイクや自転車などを走らせるのもいい)、葉っぱを足の下に敷く(靴やスリッパの中に入れる。要らないエネルギーを吸着してくれる)、いい水をしっかり飲む(特に地域の湧き水が良い。水には情報が保存されています。佳き情報を取り入れ、不要な情報を排出しましょう)、

2は、エネルギーを放出すること。大きな声で歌を歌う、しっかり息を吐けるような運動をする、自分を表現することをする(絵を描く、語る、想いなどをSNSなどで発信する)ということ。発信モードになると、受信が弱まります。自分の周りからエネルギーが放出されているイメージをするのもいいですね。

3は、体を動かし、その体感覚を大切にすること。体は嘘をつきません。また、自然はとても偉大で、目に見えない佳き情報を包括していて、いろんなことを教えてくれます。わたしたちの見えない部分も調整してくれますし、宇宙と繋がること、みんなと繋がることの大切さも教えてくれます。が、こちらもわたしたちひとりひとりがちゃんと「意図して」決めてやらないと、社会情勢や同調圧力に飲み込まれてできなくなりがちです。

ところで、昨日、神楽舞(太礼道神楽伎流)の会合に出かけたのですが、創始者の久世東伯先生のおっしゃっていたことで印象的だったのが

現代の支配者層は、人々の意識を“二次元”に押し込めて閉じ込めようとする戦略を取っている。その意図に乗らないことが大切。

ということ。二次元とはつまり、デジタル情報・漫画・インターネットなどのバーチャルな世界のことです。現代社会はいろんな情報を得やすい時代になってきましたが、それはつまり、
「見て、体験した気になる」「聞いて、知った気になる」「眺めて、そこに行った気になる」「読んで、わかった気になる」
ということでもあります。
実際に、人に会ったり、自然の中に行ったりするのと、バーチャルな世界の体験…画面上で会ったりしゃべったりすることとは、実は全くレベルが違います。体験することで体得できる情報や、経験することで味わえる感動はすばらしいものです。
何より、自然や自分の体が体験したことには、嘘がありません。体と潜在意識は繋がっているので、自然の中に行くと、本当に自分のしたかったことを思い出したり、世の中の「真理」がふとわかったり、体験することでいろんなことが全て繋がり、深く腑に落ちることも多いです。そういう機会をなくしてはならないのです。

今の時代、二次元での体験…テレビを観る、映画の仮想世界やバーチャルなゲームなどで楽しむことばかりやっていると、「もう、これでいいや」などと思ってしまいます。しかし、二次元に生きて喜んでる場合ではないのです!

人間は、多次元とも繋がれる存在です。神や精霊やいろんな世界とも繋がれますし、様々な体験をし、豊かな創造をしていける存在です。そんな体験を放棄してしまうのは、あまりにももったいないことです。

 地球は体験の星です。リアルに体験して、リアルに感動することを大切にしていきましょう。人と会うこと、触れ合うことの大切さを放棄しないようにしてください!

わたしたちは地球に生きているのですから。
リアルな体験を積極的にして、感動・歓びに満ちた日々を過ごしていきましょう!

ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。
“手当て”の素晴らしさを、今こそ体験・体感してください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

今は、闇を排出・浄化する時期。

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

7月になりました。令和3年も上半期に突入です。

や、や、ヤバいです!!\(~o~)/
今年やろうとしていたこと・挑戦したいと思ったことがまだ全然できていない・進んでないという人……わたしもそうです!(笑)。私の今年のプランの進捗状況は2割といったところです!(←どうなんだ) でも、わたくし、後半が伸びてギリギリで間に合うタイプなので(笑)、これからスピードアップします。

さて、世の中はますます混沌としてきていますね。このような社会だと、知らないうちに不安感や恐怖、不満や不足感を感じて、重く暗くなってしまいますね。

明るくポジティブに、影響を受けないように愉しく過ごそうとしていても、まわりの暗く重たいエネルギー(社会情勢、同調圧力もそう)に巻き込まれ、行動をストップしたり、やりたいことをやめてしまったり(スタートできなかったり)して、落ち込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

今、地球に届く光の総量がどんどん増えて来ているので(見えない光だけでなく、夏の今は昼が長くリアルに太陽光の量も多い)、闇や暗いものは、表にあぶりだされて来ています。

抱えている闇を抑えきれず、放出している人も増えています。コロナ禍で、犯罪件数もグッと減っていたようですが(2020年は18%減だそう)、ここに来てまた事件・事故などが増えてきている印象です。外出しても、イライラして怒っている人、危ない運転をする人に時々遭遇します。低次元の存在に憑依されている人も増えた印象です。

闇は、犯罪だけに現れるものでなく、人間誰しもが抱えているものです。
悲しみ・孤独感などの想念、ネガティブな感情が蓄積したもの、後悔や自己否定、自己の無価値観、恨み・嫉み、など。程度や数の差はあれ、人間である限り、闇は必ず持っています。今の時期は内側に蓋をしてきた自分の中の闇が浮上して外に出やすい時期でもあります。一時的に闇が放出されているときは、浄化作用で苦しかったりもしますが、進化・成長するために通らなくてはならない過程である、ともいえます。

また、今は精神面で不安定になっている人だけでなく、体調不良の人も多いです。
梅雨の時期は湿気も多く、消化能力も落ちるので、むくんだり胃腸を壊したり、疲労が蓄積しやすいです。かくいう私も、先週はひどい腹痛と生理痛で久々に悶絶しました…。しっかり養生していきましょう。自愛がとても大切な時期です。

さて、こんな時期であるからこそのセッションメニュー「ライトワーカー・メンテナンス」をリリースしました。7月末までは、β版としてお試しで価格でさせていただきます。

この「ライトワーカー・メンテナンス β版」は、こんな過酷な時期に光の活動をしているライトワーカーさんたちのサポートのために設定しました。今だからこそのライトワーカーの悩み、

例えば、
「カウンセリングを仕事にしているが、お客様の悩みが以前より深い」「患者さんがとても増えて、毎日疲れています…」「周囲に心が不安定な人が増えて困っている」「前より現場の事態が深刻」「忙しいのに人手不足でもう体力の限界かも…」
…そんな声にお応えする形で、サポートのために創りました。

 

 ライトワーカー・メンテナンス β版(~2021年7月末日)
※β版として提供していましたが、正規版がリリースしました!

ライトワーカー・メンテナンス 癒しの風ふうみ 奈良のヒーリングサロン

2021年7月のキャンペーンとして、「ライトワーカー・メンテナンス(β版)」のセッションを、期間限定のモニター価格で提供させていただきます。
※8月「ライトワーカー・メンテナンス」として正式にリリースされました。

このセッションは、地球で光の仕事をしている人に、心身エネルギーのメンテナンスをさせていただくものです。

ライトワーカーとは、「光の仕事」をしている方々です。ヒーラーやエネルギーワーカーとして働いている人だけではなく(この業種だけがライトワーカーというわけではありません)、自分がライト(光)サイドであり、地球で光を広げる活動をしているという自覚(思い)があれば、それはライトワーカーです。

介護士として、介護が必要な方々のサポートをしている
・農業に従事し、地球の愛を農産物を通して提供している
・看護師として、病気の方々の治療の手助けをしている
・専業主婦で、日々の生活を大切にしながら、家族を光で包み子どもたちに愛を伝えている
・飲食業を経営していて、お客様に「おいしい!」という笑顔を届けている
・会社員だが、寝ている間はアストラル体で地球のエネルギーを浄化する活動をしている
・専門職として、佳き商品を作ることで社会に貢献している

このような方たちも、ライトワーカーです。この他にも光の仕事はたくさんあります。

今の時期は地球の大変換期にあたっており、社会も混乱しています。今まで出て来なかった深い闇も明らかになっていく時期でもあります。地球の光の総量がアップしているため、人々の内面も大浄化しているため(闇を抱えきれない人が、外に放出しています)、社会も混乱しています。そんな今は、ライトワーカーは仕事が増え、負担も重くなっており、本当に大変なのです! あなたも、こうではありませんか?

・最近、お客様がみんなすごく疲れている…
・患者さんが以前よりしんどそうなことが多い…
・家族の感情が前より不安定な気がする
・患者さんが増えて忙しく、日々疲れ切っている
・毎日異様に疲れて、仕事をやめたくなっている。もうそろそろ限界かも。

そんな大変な思いをして疲弊しているライトワーカーさんたちに、癒し・サポートを提供します。

これからさらに激動の時代となっていくかもしれません。
この時代を軽やかに乗り切り、楽々と光の活動が続けていけるよう、サポートさせていただきます。

---

[「ライトワーカー・メンテナンス β版」で主にさせていただくこと]

カスタマイズ・ヒーリング(あなたに今必要なエネルギーを下ろします)を主体としながら、以下のことを行います。(内容は、一人一人異なります)

・エネルギーの詰まりのチェック・浄化、不要なエネルギー体・エネルギーコードの掃除
・エネルギー体を乱すものを除去し、本来のエネルギー振動数に戻す
・現在の人生の流れ(+使命)に乗れているかのチェックとその対策アドバイス
・心身・意識の癒し
・疲れにくくするためのアドバイスとエネルギー調整
・宇宙連合などの高次存在からのメッセージの受信 等

---

ライトワーカー・メンテナンスβ版 の詳細はこちらへ
→正式リリース!「ライトワーカー・メンテナンス」の詳細はこちらへ

---

この大変な時期にがんばってくださって、ありがとうございます。
あなたの活動に感謝しています。


無理せず、自身の心身をケアしていくことが今は大切ですね! まだ波は来るでしょうから。
ちなみにわたしは最近、セルフ灸(自分でお灸をする)にはまっています。もぐさを用意して形を作って…という昔の方法とは違って、台座付きのシールタイプのお灸が出ていて、お手軽にお灸をすることができます。もぐさ(ヨモギの若芽)のパワーはすごいです! お風呂上がりに氣になるツボに何か所かお灸をしています。ほんのりあったかくて、とっても癒されますよ。ツボの場所って、本で読んでもわかりにくいのですが、今はYouTubeがあるので、見ながらやればバッチリ!です。
(→私が見ているYouTube お灸で健康チャンネル」
商品はamazonでも買えますし、便利な世の中です^^

 

では、今日も喜びに満ちた一日を。
ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

その香り、本当にいい香りですか?

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

夏至も過ぎ、これから自分の意図・意識が速攻で返ってくる時代が到来します。今の自分の意識が未来を創っていくというのは真理で、この三次元の世界では、自分の思い・意図が実現するまで時間がかかっていましたが、これからはスピードアップしていきます。思ったことが実現するまでのスピードが今までより数倍のスピード感で展開していくことを、私たちは体験していくのでしょう。

今の自分は、何を思っているのか。どう生きたいのか。自分のハートにしっかりフォーカスして過ごしていきましょう。自分の未来を創るのは、今の自分です。

みなさん、本当の自分を生きていますか? これからは、本質的な自分のままで生きていないと、辛くなっていく時代です。自分の本質・ハート・丹は、自分のやりたいことをみんな知っています。自分の中心・ハート・丹にアンカーして進んでいきましょう!

---

さて、今日は「香料」のお話をしておきたいと思います。

…というのも、近頃来られるお客様で、香りの強い洗剤・柔軟剤・シャンプーなどの香りを体・髪・洋服から漂わせて来られる方が、とても多いからです。

わたしは人工香料が苦手です。最近は香りが持続する製品が多く(最近は1週間香りが持続する柔軟剤もあるんですってね!?)、来られたお客様から発せられた香りは、セッションルームのシーツとタオルを全部交換しても数日間取れません。一瞬いい香りにも思いますが、わたしは人工香料の香りをかぐと体が硬直します。(参考:身体はイエスで膨らみノーで縮む (佐藤青児オフィシャルブログ)

テレビを見ても、柔軟剤や香りの持続する洗剤や消臭剤のCMだらけでビックリしちゃいますが、その香り、本当にいい香りでしょうか? 本当に気持ちいい香りですか?

香りつきの商品は流行していて、スーパーや薬局でも普通にたくさん売られていますが、その正体は毒性の強い化学物質。4000種類もある人工香料・化学物質がブレンドされたものです。アレルゲン・発がん性物質・ホルモンかく乱物質も数多く含まれています。普通に売られているから大丈夫、だなんて思わないでください。

これら、かなりヤバいしろものなのですよ。以下の動画がわかりやすいのでご覧ください。


www.youtube.com

香料は、鼻粘膜や気道を通って体内に吸収されていって、脳神経障害やCOPDのような慢性呼吸器疾患を誘発する可能性がありますし、肝臓などの内臓にも溜まっていくでしょうね。

一時期話題になった、シャボン玉石けんの「香害」のサイトもご紹介しておきますね。

www.shabon.com

 

あと、だいぶ前の記事になりますが、某ブログから。

gen-ron.hatenablog.com

ブログの著者曰く

人工的な香りって本当は「オエエエエエ」ってなるんだよ

と書かれていますが、そうなんです。
(テレビなどの情報番組でそういう話題を全くしないのは、スポンサーにそういう洗剤を作っているメーカーさんが多いからです。そんな世の中の仕組みも知りましょう。)

人工的な香りが気持ち悪いと感じない、ということは、正常な嗅覚や生物的な感覚がおかしくなっているということです。

ちなみに、そうやって人工香料の香りをプンプンさせて来られるお客様の多くが

「自分がどうしたいか、何がやりたいかわからない」
「感度が鈍いのか、何をやっても感動できない」

とおっしゃられます。

これは、どいうことかわかりますか?
五感が鈍っていて、自分センサーが働きにくくなっているということです。

芳香剤・脱臭剤・柔軟剤などは、本来の嗅覚を鈍くさせてしまいます。
嗅覚は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中でも、一番先に脳に伝達されるもので、非常に大切な感覚です。

また、五感が鈍っていると第六感は働きません。つまり、嗅覚がおかしくなると、直感も鈍り、本質的な自分・聖なる自分にも繋がりにくくなります。

「自分がどうしたいのかわからない」
「自分は何がしたいのかわからない」
「自分は好きなことって、何…?」

という方は、一度、香料の入っているものをすべてやめてみると、何か気付くことがあるかもしれません。

 

★おまけ

香料などの化学物質は、子宮にも溜まるといわれていますね。下の画像は、イタリアの「ヴォイニッチ手稿」から。不思議な古文書ですが、高波動エネルギーが放射されていて、以下の画像は子宮に効くようです。意識を絵にフォーカスしてみてください。

ヴォイニッチ手稿 関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

エネルギーの詰まりをなくしていく方法~流れが停滞している方へ

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

奈良の桜も満開となりました!
今年は黄砂やPM2.5が多いのか、朝に声が出にくかったりして喉が不調で(軽い化学物質過敏症なので、山が霞んでいるような日は苦手です)思いっきり春の空気が吸えないのがつらいところですが、春の風が心地よい季節になりました◎

ヒーリング講座なら、奈良の癒しの風ふうみ

春は、動き出す季節です。
理由もなくワクワクして、新しいことをやりたくなったり、どこかにでかけたくなったり。自然や宇宙と連動していると、そんな「動き出したい」気持ちが高まってきます。うちの猫たちも、春になり家の中を猛ダッシュで駆け抜けていて、毎日が春の大運動会です(笑)。

もし、心の中が重く暗かったりワクワクした気分になれない状態だとしたら、自然や宇宙の自然なリズムに連動できてないということです。長引くコロナ禍で、精神的にも体力的にも限界が来ていて、鬱っぽくなっている方も多いかもしれません。最近来られるお客様の中にも、エネルギー的な詰まりがひどくなりすぎていて、自然な流れに乗れなくなっている人がおられます。心身が重くなりすぎると、本当の自分を感じることさえできなくなるのです。

そういうときこそ、ヒーリングを受けていただくのがいいのですが(目に見えない部分の詰まりが取れるのでスッキリします)、今回は自分でできる「エネルギーの詰まりをなくしていく方法」と、おすすめグッズ(?)をご紹介します。

---

◎足裏をもむ

足の裏には、不要なものを排出する「目に見えない排出口」があります。ここが詰まっていると、とにかく、動きにくくなります。体の疲労が抜けにくくなるし、目に見えない部分(エネルギー)も流れにくくなるので、いろんなことが進みにくくなっていきます。「やりたいけど動けない」「同じところをグルグル回っている気がする」「行動したいのに気持ちばかりが焦る」という方は、足裏が詰まっているのかも?
あまりに足裏が詰まり過ぎている人は、足もみ・リフレクソロジーなどに行って足裏をしっかりもんでもらうのもいいですし、自分で普段からお風呂に入った時にでもゆっくりもんでみてください。特に、足裏の上中心あたりにある、ツボでいうと「湧泉(ゆうせん)」のポイントは、しっかり押してもみほぐしてあげてくださいね。

足裏は、体の中でももっとも邪気がたまりやすいところとも言われています。もみながら(もまれながら)、足裏から不要なもの(邪気や黒いものをイメージしてもOK)がザーッと抜けていくようなイメージをするとさらにいいでしょう。エネルギーは意図に従います。不要なものを流すとイメージすると、ちゃんとそのイメージ通りに抜けていきます。

スッキリ軽々と歩き出すため、足裏のケアはしっかりいたしましょう!

 

◎頭の詰まりを取る

頭の詰まりって何?と思うかもしれませんが、足の裏だけでなく、頭・髪も邪気的なものがとてもたまりやすいところです。「いつも頭がボーっとする」「頭がスッキリしないことが多い」「電磁波の影響を受けている気がする」という周囲のいろんな影響を受けやすい人におすすめなのが、なんといっても、このシャンプー!

アルジタル ピュリファイングシャンプー

商品説明に「長時間パソコンや携帯電話の使用などで凝り固まった頭皮は、汚れや余分な皮脂、いらないものが溜まりやすい状態に。 吸着・吸収性にすぐれ、2価の鉄イオン(Fe2+)を豊富に含むグリーンクレイが、頭部に蓄積しやすいいらないものをしっかり取り除きます」と書いてありますが、「頭部に蓄積しやすいいらないもの」とは、つまり、目に見えないものも含みます

これはあくまで私の感覚ですが、このシャンプーは電磁波だけでなく、受け取ってしまった他人の思念・感情、社会通念、情報やエネルギー類・邪気もごっそり落としてくれます。

私は普段は他のシャンプーを使っているのですが、「なんだか頭がすっきりしない」「身体感覚が鈍ってきて直感とつながりにくくなった」という時にこれを使うと、ゲホゲホッというすごい咳(頭皮がゆるむので洗っている時に不要なエネルギーが放出される)が出てスッキリします。この前なんて、夕食後にお風呂でこのシャンプーを使って頭を洗っていると咳がひどすぎてゲボッと実まで出ましたw(夕飯が胃に残っていたものまで出た…汚い話ですみません) 知らないうちに無意識に受け取ってしまっている情報類・エネルギーがごっそり出て行く感じなのです。こんな作用のあるシャンプーは初めてで、いつも使うたびにそのすっきり感にビックリしてしまいます。

ALGITALは、人智学(目に見えない世界を科学的に研究)を学んだ生物学者が設立したブランドで、R・シュタイナーの「バイオダイナミック栽培」などを取り入れて作られています(詳しくは、ARGITAL公式サイトへ)。他の商品もとってもいいですよ。ALGITALの他の種類のシャンプーも同じような作用があるように感じますし、グリーンクレイのパックも最高です◎ 人や周囲の影響を受けやすい人におすすめです。

アルジタル ピュリファイングシャンプー(250ml) 

---

わたしたちは今、地球の歴史の中でも、大きな転換期にいます。
地球が向かうところの未来は、確定したものがあるのではなく、わたしたち人間がどのような意識で過ごしていくか、これからどのような行動を実際に取っていくかで決まっていきます。未来予知・予言をしている方々もいますが、それは、このまま進むとそうなる確率が高い未来を予測しているわけで、「必ずこうなる」という決定事項ではありません(アカシックレコードの仕組み)。具体的にどのようなことが起こるかについては確定していないのです。

そんな大きな転換期にあたって、地球の未来は、わたしたちがどう生きるかにかかっています。一人の人間が目醒めると2000人に影響を与えるともいわれ、人間の意識が地球の未来を作っていくのです。特にこのブログを読んでいるようなスターシード(宇宙由来の魂)の人たちはその目醒めのキーになる人たちです。

転換期なのでいろんなことがこれからも起きるかもしれませんが、どんな時も、自分の内側からの想いやひらめきといった自分の「感覚」を信じることが大切になります。

「感覚」が一番先で、現象(物質などの三次元的変化)は後で起こります。答えは外にはありません。頭で考えるより前に、体がまず動き、体が動くより前に湧き上がって来る「感覚」がまず来るので、それをちゃんとキャッチしてあげることが大切です。エネルギーが詰まって心身が重く鈍っていると、本質的なところから湧きあがってくるそんな感覚をキャッチできなくなってしまいます。

春は、動き出す季節。
風の時代は、風に乗っていくようなスピーディーさも大切です。今までよりも現実化はとても早くなっているので、やりたいことがある人はスピーディに動くこと。
エネルギー的な詰まりをとって、軽やかに自分の魂の道を進んでいきましょう◎

ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記