癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市でヒーリング、各種エネルギー伝授、ヒーラー養成を行っています

《随時更新中》癒しの風ふうみ 現在の受付状況

◎現在のご予約受付状況について
(最新版:2021年9月20日更新)

癒しの風ふうみの最新のご予約受付状況をお知らせします(当サロンは完全予約制です)。

当サロンでは、対面セッションも通常通り行っております。(当サロンでは、セッションは一日3人に限定しております。換気に留意し、ウイルス類を無害化する液体を定期噴霧し、ウイルス除去性能のあるHEPAフィルターを採用した空気清浄機を常時稼働中です。)

本日現在、対面セッションは10月20日(水)までの通常予約枠が満席です。
なお、お急ぎの方は、お申込み時にその旨お書きいただき、日程をご相談ください。可能な範囲で調整させていただきます。

いつもありがとうございます。

癒しの風ふうみ 公式サイト →

違和感は慣れるとわからなくなる。ちゃんと自分を感じてみよう。

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

わたしは今、9月の到来とともに、とどまっていたものが一気に動き出る流れを感じながら、この記事を書いています。

去年3月から始まった、今までと違う社会。風の時代となり、大きく社会も変わるだろうと言われつつ、閉塞感と緊張感が長く続き、みなさんも「動くはずなのに動かない」感じ、「動けるはずなのに動けない」感じ、自分の行きたい方向があるのに、何かに引っ張られて長いこと停止させられているように感じていた方が多かったのではないでしょうか。

9月になり、ようやくオモリが外れ、加速度的に解放・自由への上昇が始まったように感じています。ブレーキをはずし、新しい世界にフワッと突入していくような、そんなワクワクを今感じています。何ものにもとらわれない、自由な自分でいること、リラックスして自分の道を進んでいくことで、一気に上昇氣流に乗っていけそうです。望む未来は自分で歩いてつかみとりに行かないと実現しません。地球は、行動ありき。さあ、軽々と進んでまいりましょう。

 ---

さて、今日は、違和感は慣れるとわからなくなる、というお話です。

今のご時世、イベントはことごとく中止になり、みんなマスクをし、お店に行けば必ず消毒、アクリル板で席は仕切られて、友達とおしゃべりすると注意される…、そんなちょっと前まで「ヘン」だったことが、今は普通になりつつあります。

人は慣れます。「変じゃない?」「おかしくない?」と思っていたことも、長く続いたり、みんながやっていると「そんなもんよね」になり、「ヘン」な行動でも受容して続けてしまう。「ヘン」だった違和感は消えていきやすくなります。

今の社会を、あらためて冷静に俯瞰して見てみてください。
ツッコミどころ、満載ではないですか?

一つ取り上げるなら、マスク。

花粉症などでよくマスクをつけていた人以外は、初めて着けた時、みんな「苦しい…! 早くはずしたい!」と違和感を感じていたはず。実際、呼吸はしにくくなるわけですから、苦しいと感じるのが普通です。

それが、今や「こんなところでマスクをする必要が?」というところでマスクをしている人のいかに多いことか。周囲に誰もいないのに外でずっとつけている人、炎天下でほとんど人とすれ違わないのにマスク姿で歩いている人、ジョギングなどの激しい運動をしながらマスクをしている人、畑で農作業をしながらマスクをつけ、一人で運転していてもマスク、バイクに乗ってもマスク、歌を歌うのにマスク。え? え? え?…それ、本当に必要なんですか? 苦しくないんですか?

ちなみに。マスクの効果を否定するわけではないですが、マスクの有効性は低いという論文も、実は多いのです。
(マスコミでは、富岳のシュミレーション結果を大きな根拠としていますが、こちらの記事こちらの記事 を読んでみてください。私はマスクに対する見解は、中村先生のこの意見がとてもしっくりきます。)

いろんなとらえ方や研究があり、マスクが無効とまでは言いませんが、マスクを何も考えずにずっとつけている、そして、着けていても何も感じない、ということは非常にマズい! …のですよ。
思考停止になってますし、生命を維持するために大切な呼吸が、深くできなくなります。そうなると、いろんな感度・センサーが鈍ってきます。

わたしは今コーラスをやっていて歌を歌う機会が多いのですが、「人は響き合わなければ生きていけない」という、ボイストレーナーのコウタローさんの書かれたちょっと前の記事、読んでみてください。↓↓↓↓
hanekoh.com

これはとてもとても大切なことです。

今、五感が鈍っておかしくなっている人が多すぎます。五感が鈍ると、直感(本質からのメッセージ)とも繋がれません。しかも、鈍っていることに気づかないのが大問題なんです。

ちなみに、エネルギー的な話をすれば、人間には自身が発するエネルギー磁場があり、常時チャクラ(360あると言われています)を通じて全身にエネルギーが流れています。手からよく出ますが、ハートや顔、目や息などからもたくさんエネルギーが出て周りに循環しているのです。愛のエネルギーも、手やハート、息からたくさん周囲に伝わっていっています。

呼吸が深いときはエネルギーもよく流れますが、マスクをしたり、アクリル板などが目の前にあると、呼吸は浅くなり、エネルギーが遮断されて伝わりにくくなることは明白です。心理的に圧迫感や閉塞感が出やすくなるだけでなく、「繋がりが絶たれているような感じがする」「わたしは独りぼっちだ」という孤独感も増幅しやすくなります。

五感というのはとっても大切なセンサーです。感覚が鈍って視界が狭くなっていくと、その先にあるのは、なんでもコントロールされて従ってしまう奴隷、です。

もっともっと、ちゃんと自分を感じましょう。
もっともっと、自分の五感を大切にしましょう。
もっともっと、自分の違和感を大切にしましょう。
もっともっと、リアルな触れ合いを大切にしましょう。

苦しい時のカウンセリングとヒーリング 癒しの風ふうみ 奈良

今自分が何を感じているのかをちゃんといつも意識し、主体的に行動すること。自分の真ん中(神性、真我)は、全てのこと(真理)を知っています。自分の真ん中と繋がり、自立して自分の意思で選択して行動すること。周りにあわせるのではなく、自分を主体的に生きること、です。

でも。こんな大変な時代のようですが、ちゃんと自分の真ん中に繋がって生きる人には、とても愉しい時代になりますよ^^ 自分の思ったことが実現化しやすい時代ですから。

真の自分を生きることの歓び、自分で創造していく歓びを、これからもわたしはヒーリングを通して伝えていきたいと思っています。

それでは、また。ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。
“手当て”の素晴らしさを、今こそ体験・体感してください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

危機モードから脱出し、リアルな体験を大切に!

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

暑い日が続いていますね。人間の世界は混沌とした様相ですが、自然界は変わらず美しい営みをみせてくれています。桜井ではさきほど通り雨が降って、土用の時期の強すぎる地熱が放出されて、植物や生き物たちがうれしそうにしています。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 

今の日本では、人々の行動範囲がとても狭くなっていて、人と会う機会も減り、集ったり、ハグしたり、お話したり、ということがほとんどなくなっているかもしれません。みなさんの中には、「最近、家とスーパー以外どこにも行っていない」「今日も会話したのは家族だけ…」という方も多いかもしれません。

移動しないように、飲食店にはなるべく行かないように、人と会わないように、しゃべらないように…という報道で、無意識に「あんまりでかけないようにしよう」「人と会うのはやめよう」と予定を取りやめたり、自分で行動制限をかけている人も多いのではないかと思います。仕方ないとも思いますが、とても気になっているのが、そういう生活を続けることで体が危機モードになっている人がとても多い!ということです。

危機モードとは、今が緊急時・非常時と認識して、自分の体を守るためのエネルギーの使い方になること。いわば、堅い殻の中に閉じこもってエネルギーを守って生きるモードになる、ということです。体はガチガチ、動きにくくなり、内側は恐怖と不安でいっぱいになっています。戦時下に生きているのと同じようなものです。

体が危機モードになると、外からの情報受信が優位になります。どんどん周囲からの情報を取り込もうとするのですね。そして、自分のエネルギー体が、自分の本来持っているエネルギーではなく、「取り込んだ」外部のエネルギーでいっぱいになってしまうのです。

今の時代の外部情報は、ネット情報やテレビなどの放送媒体がほとんど。「一日中スマホの情報サイトを見ている」「テレビをだらだら見てしまっている」という人、注意です! 危機モードの状態で、外部情報にさらされると、そんな情報を自動的に受け取り、同調・吸着・吸収しやすくなります。

情報は確かに必要です。
ただ、もともと感受性の強い人、受容性の高い人ほど、自動的に入って来る情報に知らず知らずに飲み込まれ、染まっていることがあるので注意です。

このブログを読まれているみなさんは、テレビなどで発信されている情報が全てではなく、実は偏っているということはご存知だと思います。問題なのは、危機モードになって、自分が思っている以上に「自動的に」受け取っている情報が多い、ということ。

危機モードのスイッチが入ると、自分の内側と繋がりにくくなり、本当にやりたいことがわからなくなる、そして、やりたいことをやろうとするときに不安が先行して行動にストップをかけてしまう、ということが起こります。やりたいことがあっても「今始めるのはやめておこう」「もっと後にしよう」「やらなくてもいいや」と思ってしまうのです。

危機モードから脱出するためにはどうするか、ですが、ちゃんと「意図する」ことがとても大切です。

1.ホコリ(外部エネルギー)を落とすことを「意図的に」行う

2.自分の中のエネルギーを放出する(発信する)ことを「意図的に」行う
(エネルギーを出すことに意識を向ける)

3.体をしっかり動かす。自然の中に行く。

です。

1は、つまりは、情報の断捨離。何か特別なことをしていなくても、家にホコリがたまっていくように、人の体も、生きているだけでホコリがたまってきます。ほっておくとホコリはたまるいっぽうです。特に危機モードになっているときは、自分が思っている以上に、エネルギーを吸着・吸収していたりします(スポンジのように外部エネルギーを吸っているかも)。
ですので、手を洗う(エネルギーが水で流されることを意図)、シャワーを浴びる(滝行をイメージして要らないものを流す)、強風に当たる(風は情報を流して捨ててくれます。海風を浴びながらバイクや自転車などを走らせるのもいい)、葉っぱを足の下に敷く(靴やスリッパの中に入れる。要らないエネルギーを吸着してくれる)、いい水をしっかり飲む(特に地域の湧き水が良い。水には情報が保存されています。佳き情報を取り入れ、不要な情報を排出しましょう)、

2は、エネルギーを放出すること。大きな声で歌を歌う、しっかり息を吐けるような運動をする、自分を表現することをする(絵を描く、語る、想いなどをSNSなどで発信する)ということ。発信モードになると、受信が弱まります。自分の周りからエネルギーが放出されているイメージをするのもいいですね。

3は、体を動かし、その体感覚を大切にすること。体は嘘をつきません。また、自然はとても偉大で、目に見えない佳き情報を包括していて、いろんなことを教えてくれます。わたしたちの見えない部分も調整してくれますし、宇宙と繋がること、みんなと繋がることの大切さも教えてくれます。が、こちらもわたしたちひとりひとりがちゃんと「意図して」決めてやらないと、社会情勢や同調圧力に飲み込まれてできなくなりがちです。

ところで、昨日、神楽舞(太礼道神楽伎流)の会合に出かけたのですが、創始者の久世等伯先生がおっしゃっていたことで印象的だったのが

現代の支配者層は、人々の意識を“二次元”に押し込めて閉じ込めようとする戦略を取っている。その意図に乗らないことが大切。

ということ。二次元とはつまり、デジタル情報・漫画・インターネットなどのバーチャルな世界のことです。現代社会はいろんな情報を得やすい時代になってきましたが、それはつまり、
「見て、体験した気になる」「聞いて、知った気になる」「眺めて、そこに行った気になる」「読んで、わかった気になる」
ということでもあります。
実際に、人に会ったり、自然の中に行ったりするのと、バーチャルな世界の体験…画面上で会ったりしゃべったりすることとは、実は全くレベルが違います。体験することで体得できる情報や、経験することで味わえる感動はすばらしいものです。
何より、自然や自分の体が体験したことには、嘘がありません。体と潜在意識は繋がっているので、自然の中に行くと、本当に自分のしたかったことを思い出したり、世の中の「真理」がふとわかったり、体験することでいろんなことが全て繋がり、深く腑に落ちることも多いです。そういう機会をなくしてはならないのです。

今の時代、二次元での体験…テレビを観る、映画の仮想世界やバーチャルなゲームなどで楽しむことばかりやっていると、「もう、これでいいや」などと思ってしまいます。二次元の中で生きて喜んでる場合ではないのです。

人間は、三次元だけでなく、多次元とも繋がれる存在です。神や精霊やいろんな世界とも繋がれますし、様々な体験をし、豊かな創造をしていける存在です。そんな体験を放棄してしまうのは、あまりにももったいないことです。

 地球は体験の星です。リアルに体験して、リアルに感動することを大切にしていきましょう。人と会うこと、触れ合うことの大切さを放棄しないようにしてください!

わたしたちは地球に生きているのですから。
リアルな体験を積極的にして、感動・歓びに満ちた日々を過ごしていきましょう!

ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。
“手当て”の素晴らしさを、今こそ体験・体感してください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

今は、闇を排出・浄化する時期。

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

7月になりました。令和3年も上半期に突入です。

や、や、ヤバいです!!\(~o~)/
今年やろうとしていたこと・挑戦したいと思ったことがまだ全然できていない・進んでないという人……わたしもそうです!(笑)。私の今年のプランの進捗状況は2割といったところです!(←どうなんだ) でも、わたくし、後半が伸びてギリギリで間に合うタイプなので(笑)、これからスピードアップします。

さて、世の中はますます混沌としてきていますね。このような社会だと、知らないうちに不安感や恐怖、不満や不足感を感じて、重く暗くなってしまいますね。

明るくポジティブに、影響を受けないように愉しく過ごそうとしていても、まわりの暗く重たいエネルギー(社会情勢、同調圧力もそう)に巻き込まれ、行動をストップしたり、やりたいことをやめてしまったり(スタートできなかったり)して、落ち込んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

今、地球に届く光の総量がどんどん増えて来ているので(見えない光だけでなく、夏の今は昼が長くリアルに太陽光の量も多い)、闇や暗いものは、表にあぶりだされて来ています。

抱えている闇を抑えきれず、放出している人も増えています。コロナ禍で、犯罪件数もグッと減っていたようですが(2020年は18%減だそう)、ここに来てまた事件・事故などが増えてきている印象です。外出しても、イライラして怒っている人、危ない運転をする人に時々遭遇します。低次元の存在に憑依されている人も増えた印象です。

闇は、犯罪だけに現れるものでなく、人間誰しもが抱えているものです。
悲しみ・孤独感などの想念、ネガティブな感情が蓄積したもの、後悔や自己否定、自己の無価値観、恨み・嫉み、など。程度や数の差はあれ、人間である限り、闇は必ず持っています。今の時期は内側に蓋をしてきた自分の中の闇が浮上して外に出やすい時期でもあります。一時的に闇が放出されているときは、浄化作用で苦しかったりもしますが、進化・成長するために通らなくてはならない過程である、ともいえます。

また、今は精神面で不安定になっている人だけでなく、体調不良の人も多いです。
梅雨の時期は湿気も多く、消化能力も落ちるので、むくんだり胃腸を壊したり、疲労が蓄積しやすいです。かくいう私も、先週はひどい腹痛と生理痛で久々に悶絶しました…。しっかり養生していきましょう。自愛がとても大切な時期です。

さて、こんな時期であるからこそのセッションメニュー「ライトワーカー・メンテナンス」をリリースしました。7月末までは、β版としてお試しで価格でさせていただきます。

この「ライトワーカー・メンテナンス β版」は、こんな過酷な時期に光の活動をしているライトワーカーさんたちのサポートのために設定しました。今だからこそのライトワーカーの悩み、

例えば、
「カウンセリングを仕事にしているが、お客様の悩みが以前より深い」「患者さんがとても増えて、毎日疲れています…」「周囲に心が不安定な人が増えて困っている」「前より現場の事態が深刻」「忙しいのに人手不足でもう体力の限界かも…」
…そんな声にお応えする形で、サポートのために創りました。

 

 ライトワーカー・メンテナンス β版(~2021年7月末日)
※β版として提供していましたが、正規版がリリースしました!

ライトワーカー・メンテナンス 癒しの風ふうみ 奈良のヒーリングサロン

2021年7月のキャンペーンとして、「ライトワーカー・メンテナンス(β版)」のセッションを、期間限定のモニター価格で提供させていただきます。
※8月「ライトワーカー・メンテナンス」として正式にリリースされました。

このセッションは、地球で光の仕事をしている人に、心身エネルギーのメンテナンスをさせていただくものです。

ライトワーカーとは、「光の仕事」をしている方々です。ヒーラーやエネルギーワーカーとして働いている人だけではなく(この業種だけがライトワーカーというわけではありません)、自分がライト(光)サイドであり、地球で光を広げる活動をしているという自覚(思い)があれば、それはライトワーカーです。

介護士として、介護が必要な方々のサポートをしている
・農業に従事し、地球の愛を農産物を通して提供している
・看護師として、病気の方々の治療の手助けをしている
・専業主婦で、日々の生活を大切にしながら、家族を光で包み子どもたちに愛を伝えている
・飲食業を経営していて、お客様に「おいしい!」という笑顔を届けている
・会社員だが、寝ている間はアストラル体で地球のエネルギーを浄化する活動をしている
・専門職として、佳き商品を作ることで社会に貢献している

このような方たちも、ライトワーカーです。この他にも光の仕事はたくさんあります。

今の時期は地球の大変換期にあたっており、社会も混乱しています。今まで出て来なかった深い闇も明らかになっていく時期でもあります。地球の光の総量がアップしているため、人々の内面も大浄化しているため(闇を抱えきれない人が、外に放出しています)、社会も混乱しています。そんな今は、ライトワーカーは仕事が増え、負担も重くなっており、本当に大変なのです! あなたも、こうではありませんか?

・最近、お客様がみんなすごく疲れている…
・患者さんが以前よりしんどそうなことが多い…
・家族の感情が前より不安定な気がする
・患者さんが増えて忙しく、日々疲れ切っている
・毎日異様に疲れて、仕事をやめたくなっている。もうそろそろ限界かも。

そんな大変な思いをして疲弊しているライトワーカーさんたちに、癒し・サポートを提供します。

これからさらに激動の時代となっていくかもしれません。
この時代を軽やかに乗り切り、楽々と光の活動が続けていけるよう、サポートさせていただきます。

---

[「ライトワーカー・メンテナンス β版」で主にさせていただくこと]

カスタマイズ・ヒーリング(あなたに今必要なエネルギーを下ろします)を主体としながら、以下のことを行います。(内容は、一人一人異なります)

・エネルギーの詰まりのチェック・浄化、不要なエネルギー体・エネルギーコードの掃除
・エネルギー体を乱すものを除去し、本来のエネルギー振動数に戻す
・現在の人生の流れ(+使命)に乗れているかのチェックとその対策アドバイス
・心身・意識の癒し
・疲れにくくするためのアドバイスとエネルギー調整
・宇宙連合などの高次存在からのメッセージの受信 等

---

ライトワーカー・メンテナンスβ版 の詳細はこちらへ
→正式リリース!「ライトワーカー・メンテナンス」の詳細はこちらへ

---

この大変な時期にがんばってくださって、ありがとうございます。
あなたの活動に感謝しています。


無理せず、自身の心身をケアしていくことが今は大切ですね! まだ波は来るでしょうから。
ちなみにわたしは最近、セルフ灸(自分でお灸をする)にはまっています。もぐさを用意して形を作って…という昔の方法とは違って、台座付きのシールタイプのお灸が出ていて、お手軽にお灸をすることができます。もぐさ(ヨモギの若芽)のパワーはすごいです! お風呂上がりに氣になるツボに何か所かお灸をしています。ほんのりあったかくて、とっても癒されますよ。ツボの場所って、本で読んでもわかりにくいのですが、今はYouTubeがあるので、見ながらやればバッチリ!です。
(→私が見ているYouTube お灸で健康チャンネル」
商品はamazonでも買えますし、便利な世の中です^^

 

では、今日も喜びに満ちた一日を。
ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

その香り、本当にいい香りですか?

こんばんは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

夏至も過ぎ、これから自分の意図・意識が速攻で返ってくる時代が到来します。今の自分の意識が未来を創っていくというのは真理で、この三次元の世界では、自分の思い・意図が実現するまで時間がかかっていましたが、これからはスピードアップしていきます。思ったことが実現するまでのスピードが今までより数倍のスピード感で展開していくことを、私たちは体験していくのでしょう。

今の自分は、何を思っているのか。どう生きたいのか。自分のハートにしっかりフォーカスして過ごしていきましょう。自分の未来を創るのは、今の自分です。

みなさん、本当の自分を生きていますか? これからは、本質的な自分のままで生きていないと、辛くなっていく時代です。自分の本質・ハート・丹は、自分のやりたいことをみんな知っています。自分の中心・ハート・丹にアンカーして進んでいきましょう!

---

さて、今日は「香料」のお話をしておきたいと思います。

…というのも、近頃来られるお客様で、香りの強い洗剤・柔軟剤・シャンプーなどの香りを体・髪・洋服から漂わせて来られる方が、とても多いからです。

わたしは人工香料が苦手です。最近は香りが持続する製品が多く(最近は1週間香りが持続する柔軟剤もあるんですってね!?)、来られたお客様から発せられた香りは、セッションルームのシーツとタオルを全部交換しても数日間取れません。一瞬いい香りにも思いますが、わたしは人工香料の香りをかぐと体が硬直します。(参考:身体はイエスで膨らみノーで縮む (佐藤青児オフィシャルブログ)

テレビを見ても、柔軟剤や香りの持続する洗剤や消臭剤のCMだらけでビックリしちゃいますが、その香り、本当にいい香りでしょうか? 本当に気持ちいい香りですか?

香りつきの商品は流行していて、スーパーや薬局でも普通にたくさん売られていますが、その正体は毒性の強い化学物質。4000種類もある人工香料・化学物質がブレンドされたものです。アレルゲン・発がん性物質・ホルモンかく乱物質も数多く含まれています。普通に売られているから大丈夫、だなんて思わないでください。

これら、かなりヤバいしろものなのですよ。以下の動画がわかりやすいのでご覧ください。


www.youtube.com

香料は、鼻粘膜や気道を通って体内に吸収されていって、脳神経障害やCOPDのような慢性呼吸器疾患を誘発する可能性がありますし、肝臓などの内臓にも溜まっていくでしょうね。

一時期話題になった、シャボン玉石けんの「香害」のサイトもご紹介しておきますね。

www.shabon.com

 

あと、だいぶ前の記事になりますが、某ブログから。

gen-ron.hatenablog.com

ブログの著者曰く

人工的な香りって本当は「オエエエエエ」ってなるんだよ

と書かれていますが、そうなんです。
(テレビなどの情報番組でそういう話題を全くしないのは、スポンサーがそういう洗剤を作っているメーカーさんがスポンサーだからです。そんな世の中の仕組みも知りましょう。)

人工的な香りが気持ち悪いと感じない、ということは、正常な嗅覚や生物的な感覚がおかしくなっているということです。

ちなみに、そうやって人工香料の香りをプンプンさせて来られるお客様の多くが

「自分がどうしたいか、何がやりたいかわからない」
「感度が鈍いのか、何をやっても感動できない」

とおっしゃられます。

これは、どいうことかわかりますか?
五感が鈍っていて、自分センサーが働きにくくなっているということです。

芳香剤・脱臭剤・柔軟剤などは、本来の嗅覚を鈍くさせてしまいます。
嗅覚は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中でも、一番先に脳に伝達されるもので、非常に大切な感覚です。

また、五感が鈍っていると第六感は働きません。つまり、嗅覚がおかしくなると、直感も鈍り、本質的な自分・聖なる自分にも繋がりにくくなります。

「自分がどうしたいのかわからない」
「自分は何がしたいのかわからない」
「自分は好きなことって、何…?」

という方は、一度、香料の入っているものをすべてやめてみると、何か気付くことがあるかもしれません。

 

★おまけ

香料などの化学物質は、子宮にも溜まるといわれていますね。下の画像は、イタリアの「ヴォイニッチ手稿」から。不思議な古文書ですが、高波動エネルギーが放射されていて、以下の画像は子宮に効くようです。意識を絵にフォーカスしてみてください。

ヴォイニッチ手稿 関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質そして相手の本質と繋がって行うヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

エネルギーの詰まりをなくしていく方法~流れが停滞している方へ

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

奈良の桜も満開となりました!
今年は黄砂やPM2.5が多いのか、朝に声が出にくかったりして喉が不調で(軽い化学物質過敏症なので、山が霞んでいるような日は苦手です)思いっきり春の空気が吸えないのがつらいところですが、春の風が心地よい季節になりました◎

ヒーリング講座なら、奈良の癒しの風ふうみ

春は、動き出す季節です。
理由もなくワクワクして、新しいことをやりたくなったり、どこかにでかけたくなったり。自然や宇宙と連動していると、そんな「動き出したい」気持ちが高まってきます。うちの猫たちも、春になり家の中を猛ダッシュで駆け抜けていて、毎日が春の大運動会です(笑)。

もし、心の中が重く暗かったりワクワクした気分になれない状態だとしたら、自然や宇宙の自然なリズムに連動できてないということです。長引くコロナ禍で、精神的にも体力的にも限界が来ていて、鬱っぽくなっている方も多いかもしれません。最近来られるお客様の中にも、エネルギー的な詰まりがひどくなりすぎていて、自然な流れに乗れなくなっている人がおられます。心身が重くなりすぎると、本当の自分を感じることさえできなくなるのです。

そういうときこそ、ヒーリングを受けていただくのがいいのですが(目に見えない部分の詰まりが取れるのでスッキリします)、今回は自分でできる「エネルギーの詰まりをなくしていく方法」と、おすすめグッズ(?)をご紹介します。

---

◎足裏をもむ

足の裏には、不要なものを排出する「目に見えない排出口」があります。ここが詰まっていると、とにかく、動きにくくなります。体の疲労が抜けにくくなるし、目に見えない部分(エネルギー)も流れにくくなるので、いろんなことが進みにくくなっていきます。「やりたいけど動けない」「同じところをグルグル回っている気がする」「行動したいのに気持ちばかりが焦る」という方は、足裏が詰まっているのかも?
あまりに足裏が詰まり過ぎている人は、足もみ・リフレクソロジーなどに行って足裏をしっかりもんでもらうのもいいですし、自分で普段からお風呂に入った時にでもゆっくりもんでみてください。特に、足裏の上中心あたりにある、ツボでいうと「湧泉(ゆうせん)」のポイントは、しっかり押してもみほぐしてあげてくださいね。

足裏は、体の中でももっとも邪気がたまりやすいところとも言われています。もみながら(もまれながら)、足裏から不要なもの(邪気や黒いものをイメージしてもOK)がザーッと抜けていくようなイメージをするとさらにいいでしょう。エネルギーは意図に従います。不要なものを流すとイメージすると、ちゃんとそのイメージ通りに抜けていきます。

スッキリ軽々と歩き出すため、足裏のケアはしっかりいたしましょう!

 

◎頭の詰まりを取る

頭の詰まりって何?と思うかもしれませんが、足の裏だけでなく、頭・髪も邪気的なものがとてもたまりやすいところです。「いつも頭がボーっとする」「頭がスッキリしないことが多い」「電磁波の影響を受けている気がする」という周囲のいろんな影響を受けやすい人におすすめなのが、なんといっても、このシャンプー!

アルジタル ピュリファイングシャンプー

商品説明に「長時間パソコンや携帯電話の使用などで凝り固まった頭皮は、汚れや余分な皮脂、いらないものが溜まりやすい状態に。 吸着・吸収性にすぐれ、2価の鉄イオン(Fe2+)を豊富に含むグリーンクレイが、頭部に蓄積しやすいいらないものをしっかり取り除きます」と書いてありますが、「頭部に蓄積しやすいいらないもの」とは、つまり、目に見えないものも含みます

これはあくまで私の感覚ですが、このシャンプーは電磁波だけでなく、受け取ってしまった他人の思念・感情、社会通念、情報やエネルギー類・邪気もごっそり落としてくれます。

私は普段は他のシャンプーを使っているのですが、「なんだか頭がすっきりしない」「身体感覚が鈍ってきて直感とつながりにくくなった」という時にこれを使うと、ゲホゲホッというすごい咳(頭皮がゆるむので洗っている時に不要なエネルギーが放出される)が出てスッキリします。この前なんて、夕食後にお風呂でこのシャンプーを使って頭を洗っていると咳がひどすぎてゲボッと実まで出ましたw(夕飯が胃に残っていたものまで出た…汚い話ですみません) 知らないうちに無意識に受け取ってしまっている情報類・エネルギーがごっそり出て行く感じなのです。こんな作用のあるシャンプーは初めてで、いつも使うたびにそのすっきり感にビックリしてしまいます。

ALGITALは、人智学(目に見えない世界を科学的に研究)を学んだ生物学者が設立したブランドで、R・シュタイナーの「バイオダイナミック栽培」などを取り入れて作られています(詳しくは、ARGITAL公式サイトへ)。他の商品もとってもいいですよ。ALGITALの他の種類のシャンプーも同じような作用があるように感じますし、グリーンクレイのパックも最高です◎ 人や周囲の影響を受けやすい人におすすめです。

アルジタル ピュリファイングシャンプー(250ml) 

---

わたしたちは今、地球の歴史の中でも、大きな転換期にいます。
地球が向かうところの未来は、確定したものがあるのではなく、わたしたち人間がどのような意識で過ごしていくか、これからどのような行動を実際に取っていくかで決まっていきます。未来予知・予言をしている方々もいますが、それは、このまま進むとそうなる確率が高い未来を予測しているわけで、「必ずこうなる」という決定事項ではありません(アカシックレコードの仕組み)。具体的にどのようなことが起こるかについては確定していないのです。

そんな大きな転換期にあたって、地球の未来は、わたしたちがどう生きるかにかかっています。一人の人間が目醒めると2000人に影響を与えるともいわれ、人間の意識が地球の未来を作っていくのです。特にこのブログを読んでいるようなスターシード(宇宙由来の魂)の人たちはその目醒めのキーになる人たちです。

転換期なのでいろんなことがこれからも起きるかもしれませんが、どんな時も、自分の内側からの想いやひらめきといった自分の「感覚」を信じることが大切になります。

「感覚」が一番先で、現象(物質などの三次元的変化)は後で起こります。答えは外にはありません。頭で考えるより前に、体がまず動き、体が動くより前に湧き上がって来る「感覚」がまず来るので、それをちゃんとキャッチしてあげることが大切です。エネルギーが詰まって心身が重く鈍っていると、本質的なところから湧きあがってくるそんな感覚をキャッチできなくなってしまいます。

春は、動き出す季節。
風の時代は、風に乗っていくようなスピーディーさも大切です。今までよりも現実化はとても早くなっているので、やりたいことがある人はスピーディに動くこと。
エネルギー的な詰まりをとって、軽やかに自分の魂の道を進んでいきましょう◎

ありがとうございます。

---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

【毎月開催中】自分宇宙と繋がって魂から歌う~トーション・ハーモニック・クワイア桜井レッスンのお知らせ

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

本日は、愉しい歌のレッスンイベントのお知らせです。
2021年1月から「トーション・ハーモニック・クワイア」の桜井レッスンを、当サロンで定期的に開催中です!

私ふうみは現在「ボイスエンライトメント」というグループ・ボイストレーニングに参加していまして、「トーション・ハーモニック・クワイア」は、そのコーラスグループ。私のヒーリング講座「歓丹エネルギーヒーラー養成講座」の受講生さんから「すっごく気持ちよく歌えて、毎回歌うのがたのしすぎるんです。ぜひ一緒に歌いましょう~!」とお誘いを受け、以前からボイストレーニングを受けたいなと思っていたので参加し始めました。今は毎月のレッスンが待ち遠しくて仕方ありません。

ボイスエンライトメント」は、ただのボイスレッスン、単なるコーラスレッスンではありません。本当の自分自身の声と出会っていくこと、自分自身のセンター、自分の宇宙と繋がって歌うことを意図されています。歌の練習だけでなく、自分と繋がって音を出すためのいろんな基礎レッスンが行われます。このワークがすごい!のです。最初の自分の声と、ワークをしたあとの声は全然違います。レッスンが終わった後に、歌を歌ってみると、本当に幸せで満たされた感覚になります。自分の声で自分が癒されていくのです。

自分の魂と繋がって歌を歌う 癒しの風ふうみ

毎回のレッスンは、自分にとって最も自然で自分らしい本来の声を引き出すため、呼吸法・発声法・ボディワーク・ヒーリングなど、多彩な内容になっています。

講師は、声楽家でボイストレーナーの宍倉朋子(ししくらともこ)さん。ただ歌の技術を磨くだけでなく、本当の自分の軸・魂と繋がって音を発することで、自分を天と繋がった楽器として響かせることができると氣付かれ、それを心理療法やボディワークなども取り入れながら体系的に伝えてくださいます。

自分の発する声で自分の体を癒し、心を癒すことができるのです。さらに、それぞれ自分のセンター・魂と繋がった状態で、みんなと歌っていくと、そこから発せられる倍音の響き・ハーモニーは、周囲に大きな変化、大いなる光と愛をもたらします。

自分の本当の声と出会い、自分の本当の声で歌う体験をぜひご一緒に♪ 

※ 「トーション・ハーモニック・クワイア」は関西各地でレッスンが開催されています(Facebookをされている方は、Facebookページから詳細活動をご確認いただけます)。桜井から遠方にお住まいの方は、お近くで参加してみてください。大阪の四天王寺(夕陽ヶ丘駅近く)、堺、神戸、京都、あと、奈良県でも他に、香芝(わたしはこちらにも参加しています)などで定期開催されています。他の地域のレッスンに参加されたい方は、宍倉先生の公式サイトのお問い合わせから、詳細をお問い合わせください。各レッスン箇所にはそれぞれ世話人さんがおられ、その方々と繋いでくださるでしょう。

---

自分宇宙と繋がって歌う新時代のうたの会
~トーション・ハーモニック・クワイア桜井レッスン

トーション・ハーモニック・クワイア」は心と体の調和、自然や宇宙との調和、そして精神性を高める「トーションボイス)」によるコーラスグループです。声の共鳴による世界平和への貢献を目的としています。
トーションボイス…整った身体・心・魂から生まれる天性の声。声を使って魂の調整を行うことができる。

老若男女、どなたでもご参加いただけます。「コーラスは全く初めて」「全くの素人です」「歌うのは好きだけど、しばらく歌っていない」という方も大丈夫。
愉しく自分自身の声を響かせていきましょう。

講師の宍倉さん(通称:しっしー先生)は、様々な心理療法・セラピーなどに通じておられ、本当の自分の軸・魂と繋がって音を響かせることを様々なワークを通して伝えてくださいます。一緒に声を響かせることを愉しみましょう◎

◎開催日時(月1回)
・毎月第2金曜日(2021年9月からは毎月第2月曜日)の13時~15時
(変更になる場合もございます。お申込みの際は、開催日時を お申し込みフォーム からご確認ください)

◎参加費
1回:3,000円
月謝制:5,000円
・月謝制は、他の地区で開催されるクワイアレッスンにどこでも何度でも自由に参加できるものです。他の地区のレッスンも受けたい方は月謝制にするとおトクです。
・入会金なし。参加費は、来られた時に現金でお支払ください。また、一度参加されたからと言って毎回必ず参加しないといけないということもありません。お気軽にご参加ください。

◎開催場所
癒しの風ふうみサロン
奈良県桜井市。桜井駅からは徒歩圏内。駐車場もございますので車での来場可能です。ご参加申し込みいただく方には詳細の場所の案内を折り返しご案内いたします)

◎講師
クオレヴォーチェ 宍倉朋子(ししくらともこ)さん

神戸女学院大学京都市立芸術大学大学院にて声楽を学ぶ。第15回全日本ソリストコンクール最優秀賞受賞、第35回フランス音楽コンクール第1位、日仏文化協会賞、稲畑賞、朝日放送賞、フランス総領事賞受賞。平成20年3月(財)青山財団助成公演として承認を受け、青山バロックザールにてソロリサイタルを開催。歌手として演奏経験を積む傍ら、心理学、セラピーを学び、現在心理セラピストとしても活躍中。 

◎参加申込み
以下のフォームから送信お願いします。
クワイア桜井レッスン お申し込みフォーム
---

2020年10月に「トーション・ハーモニック・クワイア」のファーストコンサートが開催されたのですが、観客の方で最初から最後まで泣きっぱなしだった方も多かったそうです。


【ひびきあういのち】1stコンサート@母の家ベテル

自分の本当の声に出会っていくと、身体も心も変わっていきます。何より、自分自身が深く癒されていきます。歌を通じて本当の自分が目覚めていく体験をぜひご一緒に◎

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

情報より、自身の体感・直感を大切に。

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

今年も終盤となりました。
今年後半になってから、心身が辛いとサロンにお越しになるお客様で、頭が外部からの“情報”のエネルギーでいっぱいになっていて、全く自分自身と繋がることのできなくなっている方が増えた印象です。とにかく頭が外側も内側も“情報”で埋め尽くされていて、隙間がないのです。頭でエネルギーを使いすぎ、全体の氣も頭の方に上ってしまっているので、自分のセンター(ハラ、丹田=魂と繋がるところ)との繋がりが弱くなり、そうなってくると「自分が何のために生きているかわからない」「やる氣が出ない。何もしたくない」と引きこもりがちになりウツ傾向になっている方が顕著です。

このような世界情勢なので、自分の行動を制限したり自粛したりして内にこもってしまう氣分になるのもわかりますが、まずは、外からの“情報”の取得をやめて、自分自身と繋がることに意識をもっと向けてください。そうしないと、外からの“情報”の渦に巻き込まれ、ある意味洗脳されたような状態になって、本当の自分の意志での判断ができなくなります。つまり、知らず知らず“情報”に操られ、それに従って行動してしまうのです。

“情報”の中で、特に触れるのをやめたほうがいいのは、マスコミの報道番組です。
このブログを読みに来てくださっている方の中にはあまりいないと思いますが、いまだにテレビで報道されていることが全てだと思っている方がおられます。
そもそも、2020年の「報道の自由度ランキング」で、日本は世界で66位(!)で「顕著な問題がある」ランクです(詳細はググってみてください。「新型コロナウイルスの世界的な流行で、各国の政治情勢など、信頼できる情報を得る権利を阻害する要因が明確になっている」と指摘されています)。そんな状態で、広く客観的な視点の正しい情報が、マスコミから流されているかというと、かなりの疑問です。国内の報道は、ソースがほぼ同じで、記者クラブの問題などもあり、リベラルな報道や多様な意見は報道されにくい仕組みになっているのです。偏った一部からの報道を鵜呑みにして、頭の中をその情報でいっぱいにした状態で、本当の自分を生きていくことはむつかしいです。

コロナ報道に関して、情報の虚偽をここで論じることはしませんが、一意見として、以下の統合医療の獣医師の先生のブログの記事をご紹介しておきます。

shindenforest.blog.jp

今年のインフルエンザ罹患者数は、なぜか昨年の300分の1(!)になっているそうですが、PCR検査で陽性になった人のうち実は風邪とかインフルエンザって人も多そうですよね。今年はちょっとした不調で熱が出ても病院に行きにくそうですから、どうぞみなさま、この冬はご自身の免疫を高めることをしっかりされ、ご自愛ください。

ヒーリング講座なら、奈良の癒しの風ふうみ

年末が近くなり、大掃除をされる方も多いと思いますが、目に見える物の断捨離だけではなく、目に見えないもの(情報やエネルギー)の断捨離もしっかり行ってくださいね。とにかく、頭の中をすっきりクリアにすること。そうすると、本当に大切なことはちゃんと感覚で受信できるようになります。

情報ではなく、自身の直感・体感を大切にしましょう。

体感(体感覚)は自分の潜在意識と繋がっています(体は、頭では感じ取れない深いことを知っています)。また、自分の中には真理や神と繋がる領域があります。そこからの情報は、直感という形でやってきます

 

最後に、ガイアの法則の千賀一生先生の先月のメルマガに、大切なことが書かれていたので転載させていただきます。

私たち現代人は、学校教育等で、知識情報の獲得が進歩向上であると観念づけられているため、魂の進歩も知識情報の獲得で達成しようとする傾向があります
たとえば、刺激的なスピリチュアル情報にふれていないと何か落ち着かなくて、次々に新しい刺激を求めている人たちは、客観的に見て魂が進歩しているとは言い難いものがあるだけでなく、むしろそのような中毒症状を利用して旧文明勢力はマインドコントロールを行っているのですが、自身ではそれを認識しがたく、進歩しているという錯覚に一時的に陥っている人が多いものです。
日本の伝統的な人の育み方は、これとは正反対の性質があり、真理は体得するものという前提があります。
たとえば、日本の伝統的な道の文化では、師に質問をすると叱られるのが一般的です。
これは、知識情報を先行させてしまうと魂は成長しなくなるという、経験の積み重ねから生み出された鉄則に忠実であるからです。
しかし、学校教育では質問する子が褒められます。もちろん、知識習得分野ではそれは有益な行為なのですが、それと魂の成長という分野はイコールではないことを理解する必要があります。
縄文由来の文化は、魂の成長最優先の文化です。その潜在性のある日本人は、伝統的に表層知識にとらわれることを避けてきたのですが、今はこの日本人の潜在性が、残念なことに西洋的思考法によって消滅しかけています。

「風の時代」と言われる新時代がもうすぐ始まり、今はその新時代への転換期。わたしたちひとりひとりが大きな進化を遂げる大チャンスが到来しています。

外部から情報取得ばかりするのはやめて、自分自身の本質からの情報をもっと求めていきましょう。それは、自身で体得していくものです。外に答えはありません。

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

【終了:満席御礼】7月、羽音さんのチャネリング・リーディング1day講座開催!

こんばんは!癒しの風ふうみです。

世界のコロナ大騒動はひとまず落ち着いてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今までの生活に戻りつつある方も多いと思いますが、これからの世は、今まで通りというわけにはいかず、様々な変化が加速していくと思います。この世界的な出来事は、新しい世界の“始まり”の狼煙(のろし)です。

今後の世界は、何をおいても “本当の自分自身” を大切にしていくことが周りの幸せに繋がります。自分を大切にするとは、自分のエゴや自己満足的な欲望を大切にする、ということではありません。本質的な自分を大切にして魂が望む霊的な成長をしていくこと、つまり、高次の自分が望むことを体験していく生き方にシフトすること、です。それはつまり、低次の自分が望む欲望やエゴに基づく生き方ではなく、大局的な無我の世界、広い視点を持った他己的で宇宙的な生き方に通じていくものです。

今回の騒動をきっかけにして、いかにわたしたちが集団心理・集合意識の影響を受けていて、本質的な自分で生きられてないかに気付き、目が覚めた人も多かったのではないかと思います。忙しく日常の中で走り続け自分を見つめる機会がなかった私たちにとって、自分自身を見つめ、これからの生き方や自分にとって大切なことは何かを知るいいきっかけになりました。

いろんなことに気付いた後は、実際に行動をしていくことが大切です。地球は、行動の星。いろんなことに気付いても、生き方を変え、行動していかないと何も変わりません。新たな行動、始めていってくださいね!

---

さて、この7月、大和のみなさまに、高次(の自分)との繋がりを取り戻し、より関係性を深めていただくため、光のチャネリングヒーラー羽音(はのん)さん(→web「レゼル・ブランシュ~羽音」)を滋賀からお呼びして、チャネリング&リーディングのワンデイ講座を開催していただくことになりました。

わたしは歓丹ヒーリングの各種講座を開催しており、歓丹エネルギーヒーラー養成講座でもチャネリングやリーディングをお伝えしていますが、わたしの講座はあくまでヒーリングの講座ですから、講座内で教えるチャネリングについては付加的な位置付けです。講座の受講生さんから「もっとチャネリングができるようになりたい」「高次の自分と繋がりを深めたい」という方がたくさんおられるのと、「チャネリングの先生を教えて欲しい」「チャネリングの基礎を身に着けて日常生活に生かしたい」という要望もよくいただくので、今回チャネラーの羽音さんを客員講師に迎え、ワンデイ講座をしていただくことになりました。

霊的能力・感度を上げていくには、いつもそれをやっている人・能力のある人に同席して習うのが早いのです。できる人がどういう意識状態でチャネリングをしているかを同じ空間で感じると、その周波数に同調しやすくなります。高次元と繋がりの深い人から直接教えてもらったり、みんなでワークすると、その場は「チャネリングが普通にできる場」になり、自分の潜在的な能力も開きやすいです。「チャネリングを一人で練習してきたけど感覚がつかめない」「上と繋がるというのがどういうことなのか腑に落ちない」「メッセージが受信できない」という方は、この機会に参加してみてください。

しかも、今回は初回開催なのでプチプライス。羽音(はのん)さんはこれから滋賀でチャネリング講座をしていきたいということで、今回は初回モニター価格での開催ですので、興味のある方はこの機会にぜひ。わたしの講座やセッションを受けられた方だけでなく、全く初めての方でも、チャネリングに初めてトライされる方でも大丈夫です◎

わたしたち自身のさらなる進化のために、さらに周波数を上げていく地球のためにも、高次の世界に繋がっていきましょう!

どれだけたくさんの高次存在たちにわたしたちが守られ愛されているかにも氣付ける素晴らしい時間となることでしょう^^

---

7/24(金・祝)・7/29(水)開催!
光のチャネラー羽音さんのチャネリング&リーディング1day講座

桜井 癒しの風ふうみ「チャネリング・リーディング講座」

地球新時代を自分らしく愉しむため、高次と繋がる方法を学ぶ──。

自分らしいチャネリング(高次に問いかけて答えをもらう)やリーディング(エネルギー情報を読む)技術を身に着ける、ワンデイ講座です。

ハイヤーセルフや高次存在からサポートメッセージを受け取りたい方、高次の自分自身と深く繋がりたいという方、ぜひ一緒に愉しみましょう! 

◎開催日時
※両日満席となりました。ありがとうございました!
・2020年7月24日(金・祝)10:00~13:00
・2020年7月29日(水)10:00~13:00 


◎開催場所
癒しの風ふうみサロン(奈良県桜井市。桜井駅から徒歩12分。車の方は駐車場あり。詳細の住所・アクセス方法はお申し込み後にご案内いたします)

◎講師
光のチャネラー 羽音(はのん)
ヒーリングルーム「レゼル・ブランシュ」主宰。多次元宇宙言語を話し伝えるチャネリング・ヒーラー。宇宙の様々な星々とのコンタクトを行う高次メッセンジャーアルクトゥルスやプレアデス等高次の星々の存在達と繋がり、宇宙からのメッセージやエネルギーを受け取ることを得意とする。

 

◎内容(予定)

チャネリング・リーディングを行う前の基礎知識
・高次元のお話
チャネリングの基礎知識
・リーディングの基礎知識
ハイヤーセルフについて
・リラックス法の実践
チャネリングの実践練習
・リーディングの実践練習

 

◎羽音さんからメッセージ~講座の内容と流れについて

チャネリングやリーディングは特別な人の能力ではなく、元々人間に備わっている能力です。

地球で生きている私たちのこの感じ取る能力を使うことは、手を使う事、足を使う事などと同様で、自分や他者が生きるためのツールの一つ。チャネリングやリーディングは、生きるためのヒントやサポートに活かせるテクニックなのです。

チャネリングやリーディングは、ざっくりと言えば、目に見えないエネルギーや情報を読み解くことですが、内容はとても奥深く、幅が広い世界であります。そして自分と他者、地球を大切にすることへと繋がっていると私は思っています。

宇宙と地球と繋がっていることが人間の本質の基本です。今も、今までも、これからも、人間と宇宙と地球は切っても切れない関係で成り立っています。

今生きている私たちに宇宙や地球と繋がっていない人は誰もいないということです。この3つが存在するから人間として生きています。

そして、目には見えなくても、そんなエネルギーや情報を常に受け取っているのです。よく言われている虫の知らせや直観などがこの一部分になります。私の経験上、この基本になる「宇宙・地球(自然)・人間」の繋がりを感じていくことで、より理解が深まり、チャネリングやリーディングの世界の可能性を広げていけると感じています。

この講座では、「宇宙・地球(自然)・自分」という基本の部分に重点を置き、幅広く、そして“自分らしく”チャネリングやリーディングを行える内容をお教えします。

前半は、基本的なお話、心の在り方、チャネリングやリーディングがどういうものなのかをお伝えします。注意すべきことや心の在り方は、実践する前にとても大切な基礎になります。自分や他者を大切に扱うことにも繋がり、光の情報を得て、他者や地球への癒しや循環のサポートとなることを知っていただきたいと思います。

高次元の存在、宇宙、自然のエネルギーについてのお話、星との繋がり、過去生、地球以外での魂の情報など幅広く繋がることへのお話、チャネリングやリーディングが自分や他者にとってどういう作用があるのか、日常の中で扱うことができるお話などをお伝えします。そして、ハイヤーセルフ(高次元の自分)と繋がることの重要性も実践を踏まえてお伝えします。

後半は、高次元からの情報のとらえ方・受け取り方法・自分自身を高めていく方法などを実践していきます。自分にとっての感じ方を知っていただき、チャネリングやリーディングの活用アドバイスなども、経験談をふまえてお伝えいたします。その後、みんなで感覚・感じ方をシェアし合います。シェアしあうことで、言葉で伝えるよりも受け取りや方法が取得しやすくなります。時間の許す限り様々な実践を行いたいと思っています。

一人ひとりに個性があるように、感じ方やチャネリング・リーディングも人それぞれ。基本を大切にしたうえで、型にはまることなく、自由に幅広く、自分らしくチャネリングやリーディングができるよう、皆様と一緒にたくさんのワークをしていきます!
みなさんと時間を共有できることを愉しみにしています。


◎定員
各日4名(先着順) 

◎受講料
初開催モニター価格 9,000円(税込)
※次回開催からは、通常価格 15,000円となります。受講料は、申し込み後に所定の口座にお振込ください(当サロンのリピーターの方は当日支払いも可能)。

◎お申し込み
以下のフォームから送信お願いします(メールや口頭での受付はしておりません)
※両日満席となりました。ありがとうございました!
チャネリング・リーディング1day講座 お申込みフォームへ


---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

「始まり」の今、どう過ごす?

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

新時代の大転換が始まっています。

今年は大きな変化が起こるだろうと感じていましたが、まさか世界中で、こんな形で観させられるとは思ってもみませんでした。いろんな面で大きな変化を余儀なくさせられている方が多いのではないでしょうか。

集合意識(人々の想念体)は今、暗~く重た~くなっていますので、気分が沈んだり晴れない方が多いと思います。油断はいけませんが、深刻になりすぎないよう、できるだけリラックスを心がけて、行動には注意しながら過ごしていきましょう。

世界中で大混乱となっている COVID-19 騒動。いつか事態が落ち着いて元通りの生活に戻れると思っておられる方がほとんどでしょうが、これは「始まり」に過ぎないかもしれません。 もっと人間ひとりひとりが根本的に生き方を見直し変えていかないと、今までの社会・生き方のままでは、地球全体として存続がむつかしい局面を迎えるかもしれません。

新時代は始まっています。時代はとっくに切り替わっているのです。今まで(過去)の価値観で、今まで通りのものの見方から脱せず、目に見えるもの・利益を生み出すものだけを大切にする生き方のままだと大変になっていくかもしれません。経済や貨幣価値も大きく変わっていくでしょうから。

画家で友人のK.U君が、SNSでこんなことを投稿していました。

経済中心の世界を作って来ましたが、
今、ウイルスによって世界には混乱が起きています。

現在の経済システムを変更する時点に来ているのではないでしょうか?

毎年上がり続ける売り上げ目標。
本当にそんな事が可能なのでしょうか?

自然を破壊してまで物質を増やし続ける事が
本当に必要なのでしょうか?

技術的には世界人類を豊かにするものを持っていながら、
未だにホームレスの人がいたり、飢餓で亡くなる人がいる。
なのに、各国は未だに軍事兵器を開発し続けている。

その開発費、製造費に何兆も使うのなら
人類が安全に平和に暮らせるものに使えばいいのに。

そして、その兵器はウイルスを封じる事には使えない。

コロナウイルスは、兵器を作る事の
無意味さを教えてくれているのかもしれません。

現在のコロナウイルス騒動が落ち着いたとしても、
ウイルス自体を封じる事は、そう簡単には出来ないでしょう。

人類は未だに普通に風邪をひくし、
インフルエンザウイルスも毎年変異していて、
ワクチンを打っていても、罹る事もある。

何かを敵に仕立てる事が得意な人類。
今の敵は、コロナウイルス

でも、もしかしたら身体(DNA)は
ウイルスによって進化して来たのかもしれない。

ウイルスを敵として見なしている間は、
大切な事は見えてこないでしょう。

あらゆる存在(動植物も含む)と共に生きていく事を決め、
新しいシステムを考え、地球人として手と手を取り、
皆(動植物含む)が平和に豊かに暮らしていける方法を
考える地点に来ているのではないでしょうか?

数パーセントの人が世界の富を抱えている今の状態は、
どう考えても不自然です。

ベーシックインカムなどの制度も
これから必要になってくでしょうし、
お金中心の世界も見直さないといけないのかもしれません。

今、私達が
このような大変な事が起きている時代を
選んで生まれて来た事にも意味があるでしょう。

私達は、この時期の地球に何をするために
生まれて来たのだろうか?

それを知るためにはいい時期かもしれません。

わたしも同じように感じています。

今までの人間社会は、人間にとって目に見える利益を優先し、地球環境・自然や、地球に住まうその他のあらゆる生物たちを大切にしてこなかったのです。人間同士でさえ、仲間意識がなく争ったり対立したりと、お互いの地域・国のことを思いやれない人たちが、地球という大きな単位で、地球全体(自然や他の生き物たち含む)を思いやることなどできないでしょう。

地球を汚して自然を破壊しているのは人間だけです。人間たちのエゴによる自然破壊や他の生物たちへの命を軽視する生き方は、新時代は続けられなくなっていくと思います。地球自体が、自然や他の生物を軽視している人間に対し、もう「待ったなし」になっているのかもしれません。

これからは、自然や地球のことを考えない経済活動・生き方はだんだんできなくなってくると思います。今こそわたしたちひとりひとりが、生き方を見直す時期です。

あなたは何のために、地球にいるのですか?
地球のことを考えて、生きていますか?
他の人、他の生き物、自然を大切に生きていますか?
すべてのもの・生き物に思いやり、持てていますか?

いかに意識を拡大して、広い視点で世の中を見ていけるか。
わたしたち人類はそんな転換期にきているのです。

この新時代の大変化は、止めることはできません。
わたしたち人間が変化するときなのです。

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

今は、変化するとき、です。
地球上でとても大きなエネルギー・氣が動いていますので、実は、変わらないことを選択し、足を止めて何もしないでいると、その後(の生き方や運勢)がますます動きにくくなります(おそらく、COVIT-19終息後にも、何か大きな出来事があります)。

大転換期にあって、「自分の仕事は関係ない業界なので安心」「大きな影響はないです」という方もいると思いますが、大きな影響はないという人も、この時期に「変化」を選ばないでいると、いずれむつかしい局面に突入していくかもしれません。なぜなら、この「変化」の後、今までと同じ世界・既存の社会システムのままではいれないからです。

大きなエネルギーが動く時、どう過ごすかは、とても大切です。
これからさらに流転していく新時代に向けて、変化を意図し、いかに準備して行動していくか。
経済活動・人の移動が制限されている時期だからこそ、幸い、時間が今までよりある人が多いです。そんな時に、テレビや動画ばかり見てだらだら過ごすのか(それならそれでもその人の選択なのでいいのですが)、恐怖にとらわれて萎縮して身を潜めて暮らすのか、今しかできない学びをしていくのか、新しいことを創り出す土台を創っていくのか。

今のおこもり推奨期間は、本当の自分自身と繋がる大きなチャンスです。
今こそ、今の地球で自分が何をしたいのかをしっかり感じ、自分が本当の魂の道に進むため、進化・変化するための準備と行動をしていきましょう!

私も、生き方・仕事のやり方・内容などを見直し、変化していきます。

ほんとうの幸せとは?
ほんとうの健康とは?
ほんとうにわたしがしたいことは?

長い視点でみると、進化の大チャンスが来ている氣がします。何か大きなことがないと、人って変わりませんから。

未来は、わたしたちひとりひとりの意識と行動で変わります。
愛と調和に満ちあふれた地球になるよう、今自分ができることをやっていきましょう。

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

今だからこそ、自分のハートに意識を向けて

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

春分の日、おめでとうございます! 春分点を通過しましたね!
これから、陰の力より陽の力が強くなり、闇の量より光の量が多い季節に移行していきます。

本日の正午を過ぎたあたりから、ハートの中の光の量が増大しているのを感じています。みなさんも、強くなっている太陽の“陽”のパワーを、ハートに意識を合わせて感じてみてくださいね。感じるのは、自分のど真ん中、“ハート”で、です。わたしたちのハートの真ん中には、宇宙意識(超意識、太陽意識)が内包されて輝いているのです!

癒しの風ふうみ 関西のヒーラー養成講座

今、地球全体が、新たな目覚めに向けてジャンプアップ(次元上昇)を始めています。コロナウイルスの情報が流れ始めた頃、「あ!のろしが上がった!」と思いました。コロナは「567」でミロク(弥勒)、新しい時代の到来を告げるものです。

創造と破壊はいつでもセットです。
新世界・新生地球の創造のため、古いもの(旧体制、古い思想、固定概念、既存の経済社会など)は淘汰され、破壊されていくことでしょう。今、内に隠されていたもの、封印されていた真実が、外に出ていくようになっています。令和になってから、社会的にも電力会社の賄賂の問題、森友問題の真実など、既にいろんな隠されていた話が出放題になっていますが、さらにこれから大きなモノ・コトが表面化していくことでしょう。

わたしたちの頭の中に自然と埋め込まれてしまった、常識や偏見、あらゆる思い込み、「こうあるべき」という固定概念もこれから放出されていくことでしょう。そして、ある意味「支配層からかけられていた術」が解け、目覚めた人から、本質的な自分を生きるようになり、それが新しい世界・新生地球の形・エネルギーを創出していくことになります。

既に目覚めている人は、とにかく、自らの中心との繋がりを強め、さらに発光していってください! 灯台のように、社会が暗闇の中にあっても、他の人の光の目印になりますから。

目に見えない世界でも、大浄化を担当している神々が地球規模で大きく動いているのを感じます。地球規模の大浄化プログラムが発動中で、このようなある意味「有事」の時期だからこそ、

「自分にとって大切なことは何か」
「自分の中の本当の想いや人生の目的は何か」

を感じとるには、とてもいい時でもあります。
「自分が何をやりたいのかわからない」と言っている人こそ、今だから感じられることがあります。自分のハートをしっかり感じてみてください。全て答えは自分の中にあります。ヒントやデータも、自分の中にあるのです。

現代社会の中にあって、忙しく日常を生きていると、自分のことを感じる暇はないかもしれません。社会の中で家族の中で社会体制の中で、周りに合わせて「自分っぽい何か」の役を演じているだけになっていたりします。自分のことなど、ましてや“本当の自分” “本質的な自分”を感じる機会など、流されて生きているとない人が大多数でしょう。

よく大病をしたり大事故に遭ったりした人が、命を取り戻した時に「自分はこのことをするために生まれてきたんだ!」と突然目覚めて活動を始める、ということはよくある話で、人間というのは、ある程度ショックやきっかけ、刺激がないとなかなか動かないものなのです。今回のコロナ騒ぎも、目覚めの大きなきっかけになっていくかもしれません。

物事には、なんでも陰(マイナス)と陽(プラス)の両面があります。一見、陰のように見える出来事でも、同じだけの陽要素があり、それが時代を変えていくのです。

千賀一生先生の「ガイアの法則」(良書です。まだ読まれてない方はぜひ)でも書かれているように、地球は1611年の周期があり、今から1611年前の1919年は「スペイン風邪」の大流行により死者が1億人出たと言われています。人類にとっては大きな試練でしたが、試練の反面、起こっていた第一次世界大戦スペイン風邪により終息に向かった(兵士が感染して戦争をするどころではなくなった)という大きなプラス面があったそうです。2020年の今起こっているコロナ・パンデミックも、大きなプラス面が、後になってわかっていくと思います。例えば、中国で大気汚染が改善した(新型ウイルス対策で中国の大気汚染が改善、数万人が救われた可能性)とか、イタリアのベネチア運河が美しさを取り戻したとかいうニュースがあちこちで聞かれるようになりました。

わたしたちの日常でも、この騒ぎのおかげで、

・満員電車に乗って会社に行っていたけど、家でも十分仕事ってできるじゃない! 自宅での仕事にシフトしようかな。
・子どもとゆっくり過ごせてうれしい。家族との時間がわたしには大切だったことをやっと思い出した。
・馬車馬のように働きすぎていた。休んだら、人生一度きりだし本当にやりたいことをこれからやっていきたいと思うようになった。
・忙しく都会で生きて来たけど、自然の中に行くとまっさらな自分に戻れる。自然がもっと身近な場所に拠点を移そう!

など、こんな今こそ、いろんな気づきが日々起こっている人も多いのではないでしょうか。

今だからこそ、自分のハートをしっかり見つめて、感じてみてくださいね。

しっかり感じられた人、目が覚めている人は、この春、新しい感覚を得ること、あたらしい挑戦をしていくこと、あたらしい行動に踏み出すことを恐れないでくださいね。

感じたら行動!です。地球は行動の星なので、感じても行動を変えないと事態はなかなか進展しません。行動していくと、新しい扉は開きます。行動すれば、自分の位置が変わり見えるものも変わるので、さらに次の扉が開いていきます。
扉のゲートは“ハート”にあります。魂意識と繋がる=宇宙意識とも繋がっている“ハート”を大切にしていきましょう。

私たちは今地球の大きな転換期にいます。この大きな転換期を、世界の雛型である日本で生きることを選んで来ている魂なのです。ひとりひとりが光を発して、新しい世界・新しい地球をともに創造していきましょう。

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。愛しています。

---

☆「クリスの部屋」の動画をご紹介。
いまこそ、本当にやりたいことを感じてやっていく大転換期、なんでしょうね!


【緊急状態】新型コロナウイルス :アメリカの現状 今まで経験したことがない大きな変化がやってくる 日本の現状はどうですか?

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

神々との共同再創造へ~大好きな近江から大和へ帰りました。(その3)

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

今年で、ここ桜井に引っ越して来て丸三年が経過しました。あっという間に三年! 今はすっかり骨の髄まで(笑)大和の人間となり、「わたくし、千年前から奈良に住んでおります。」というような顔をしています。ウフフ。

さて、奈良にお住まいの方から「どうして滋賀から奈良に引っ越して来られたのですか?」という質問を100回くらい(←若干オーバー?)はきかれているので、今さら感もあるのですが、書いておきたいと思います。

その前に、まず、以下の旧ブログ記事をお読みください。

大好きな近江から、大和へ帰ります。(その1)
→ 大好きな近江から、大和へ帰りました。(その2)

上の記事を書いてから3年経過…(汗)。この続きです。

滋賀から奈良に越して来たきっかけとなったのは、今から5年くらい前、伊勢神宮倭姫宮(やまとひめのみや)に参拝したことでした。

倭姫にはもともとご縁を感じていて、滋賀にいた頃から、滋賀の元伊勢の場所を訪問したり、倭姫にまつわるあれこれのチャネリング情報を友人たちと下ろしたり共有したりして、過去世の癒しや統合などをしてきていました。

その日は、伊勢神宮に初参拝する関東の友人たちとともに、倭姫宮に初めて参拝しました。氣持ちよく参拝させていただき、倭姫のご神氣もたくさん感じることができました。帰りに菰野町湯の山温泉に立ち寄ったところ、そこで、倭姫や大和の神々(男性神)に繋がりメッセージを次々と受信することに。これからの生き方やその時氣にしていた人間関係の悩みの糸口など、メッセージを一通り受信した後、わたしは神々に向かって言ってしまったのです。
「奈良に帰ります。よろしくお願いします。」
自分で言いながら「???」となりつつ、口をついてその言葉を発していたのでした。しばらくすると、フラフラしてきて発熱。帰ってから高熱で数日寝込むことになりました(笑)。

その後、「言っちゃったしなぁ。でも半分意識がなかったし、夢だったのかも…」と思いつつ、流れでなんとなく(笑)奈良の新しい住まいを探すことに。結局退去ギリギリまで住まいは決まらず、ふと「空き家バンク」があることを思い出し問い合わせしたところ、桜井市に条件ピッタリの物件があり、見学に行ったら「あ、ここがいい」と即決。今の家に引っ越すこととなりました。

引っ越してきてから知ったのですが、桜井は垂仁天皇の皇女であった倭姫の故郷であり、倭姫にとてもゆかりのある場所でした。越して来てから、いかに倭姫が大和、そして桜井が大好きだったか、ひしひしと感じる毎日が続きました。行くところ行くところで倭姫が出て来られるのです。

「お相撲さんが祀ってある神社の奥の山のあたりで倭姫が待っている」というメッセージを友人から伝えられたり、「満月」「太鼓」「お祭り」「音」「舞」というようなキーワードも何度も何度も出てきていました。

そして、去年の春。桜井の笠地区でお祭りがあるから、とのことで、太礼道神楽伎流の沙羅葉さんに誘われ、参加することになりました。

行ってビックリ! そこは<大倭姫宮>と名付けられた聖地で、相撲神社の奥の山の上にあり、月が輝く高台にありました。そして、そのお祭りには太鼓や笛・三味線など様々な楽器を演奏する人たちが集って祭祀をされていたのです。

桜井市笠地区 大倭姫宮 西の院

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

そんな<大倭姫宮>で、その時、新時代の国づくりを目指している魂の家族たちと出逢い、それ以降、季節のご神事などに参加させていただけるようになりました。

この場所は、倭姫をはじめ、八百万の神様たちとの繋がりの深い大切な聖地です(表立っては知られていません。)。いつも心地よい風が吹き、神々との距離がとても近い場所で、神界との境目が薄いのです。本当の神(正神)を感じられる方々が、大切にお祈りされ祀られて来た場所だからでしょう。光が舞い、龍や鳳凰などの神霊が上空を飛び回っています。次元の扉が開いている時は、クラウドシップもよく来ています。(隣には空海さんが修行した閼伽井不動尊があり、このお不動さんがまた強力。池の浄化パワーも素晴らしいので、ぜひ訪問されてみてください。笠山荒神を下って行ったところにあります。)

場所もさることながら、他の土地からやってきたのに、全く分け隔てなく迎え入れてくれる仲間(家族)たちの、あたたかいハートにいつも癒され、安心感で満たされています。なんとありがたいことでしょう! ここでの仲間、そして神々との繋がりにより、大和での生活・活動がさらに愉しく、スムーズに行くようになったと感じています。目に見える世界と見えない世界の両面で、しっかりグラウンディングできるようになりました。

この人生ではこれまで奈良でに暮らしたことはありませんでしたが、18歳の時の夏休みに飛鳥に滞在し茜色の夕焼けを見て懐かしい感覚だったこと、ずっと前から飛鳥・桜井あたりは懐かしく故郷のような感じがしていたこと、そして、わたしについてくれている白龍の出自が飛鳥であること、など、私の魂にとっては、ずっと前からここは「行く場所」、ではなく、「帰る場所」だったのです。

---

そして、令和二年。

わたしがこれからしていくことは、大和の神々との「再」創造。
こちらに来てから、まだ寝ている大和の指導者(リーダー)たちを叩き起こす …もとい(笑)目覚めてもらう、ということを主軸に活動してきましたが、今後はそれをしつつ、さらに、神々との共同の「再」創造をしていくのだと感じています。

なぜ、「再」、なのかと言いますと。

長い間わたしたち人間は、神々とともに生き・成長してして来たわけですが、長い歴史の中で、神=上、人間=下、というような上下関係がしっかり形作られてしまいました。信仰の対象ともなると、神とはこういう存在、という過去に作られた定義・教義の中で認識されるようになります。畏怖の念を持って神々と接して来た歴史が続いたため、宗教的な定義やルールなど、わたしたちの意識の中で、神々への接し方の概念は見事に固定化されてしまっている人が多いのです。「そういうものだ」という、集合意識や過去の慣習などから来ているところも多いでしょう。

しかし、一人の人間が、他の様々な人から見ると知らないいろんな面に氣付くように、神々にも実は様々な面(や次元、姿)があり、わたしたちが頭の中にある固定概念をはずすと、もっとフランクでもっと違う面が受信できると感じています。神社の立て札に書いてある〇〇という神様の御利益(ハタラキ・役割)は本当にそれなのか…? 〇〇という神様は祟り神というけど本当にそうなのか?…固定概念をはずし、関係性を変えていくと、本質的なハタラキによる今までとは違う情報をもっとキャッチできるのではないかと思います。

人間全体の進化・成長のためには、これからは上下関係や古い時代の宗教観念は不要になっていきます。今の時代、神々とはフラットな感覚でお付き合いしたり交流することが大切ではないかと思っています。

神々の知恵や経験からもたらされる情報は、今肉体を持って生きている人間にとってとても有益です。また神々は人間との交流によって人間をサポートすることが役割のひとつであり、ハタラキでもあります(全ての高次存在が人間をサポートしているわけではないのですが。宇宙神や地球全体のために働く神々もおられますね。)。お互いのハタラキを全うするために、神々とは愉しくフラットな新しい関係性をもって共同創造をしていきたいものです。

倭姫という存在は、天照大神の御杖代(みつえしろ)として伊勢神宮を創設した人としてしか知られていませんが、彼女はとても意識の高い聖者だったと感じます。

令和の時代は、いよいよ彼女のような知られざる女神のハタラキが表に出て来る時ではないかと思っています。今だからこそ必要な、日本人女性としての意識の高さ、優しさ、思いやり、そして調和と愛をベースとした真のリーダーシップと申しましょうか。それは、これからの日本にとって進化と氣付きの鍵となっていくことでしょう。

今年はわたしも、倭姫との共同再創造を愉しんでいきます。
彼女からのメッセージなど、今年は発信していきますね。

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

“自立”して自ら創造していく~新年に寄せて

あけましておめでとうございます。癒しの風ふうみです。

あれよあれよといううちに、年末になり、新年となりまして、本日わたしは誕生日を迎え、50歳になりました。おめでとうございます!(自らお祝い…(* ´艸`))

今年のお正月は、ゆっくり奈良の自宅で過ごしました。今までの年末年始は旅行や里帰りなどに出かけて、せわしなく動いていることがほとんどだったので、遠方に出かけないお正月というのは、もしかすると30年ぶりくらいだったかもしれません。おかげで、ゆっくり大好きなお掃除やお料理や読書がたっぷりできて(継続中)、「こんなに幸せでいいのかしら…♡」と至福なひとときを過ごしています。

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ
↑写真は、お正月の生花「おもと」と今飲んでいる神樂エナジーエッセンス「I AM

さて、去年はお仕事をたくさんさせていただきまして、風のように吹き抜けた一年でございました。特に後半、ご予約をたくさんいただきまして、てんやわんやだったのですが、去年はお客様からよく「目覚めたい」「統合したい」そして、「ゲートが閉まるまでに覚醒したい」と言われ、実は「???」だったのですが、去年、どうやら有名な方(複数人?)が2020年にアセンションのゲートが閉まる旨のことをおっしゃっているようで、彼らの本や動画を見られた方々が焦って来られたのも多かったのかもしれません…(と今となっては思う)
来られた方には伝えておりますが、それらの情報を聞いて、どうしようと焦ったり恐れたり自己否定するとエネルギーが下がりますので(周波数が重くなる)、鵜呑みにして不安になられませんように! ちなみに、そのような情報は定期的に出てくるものなのです。2000年で地球が終わるという話もそうでしたし、10年ちょっと前にも、アセンションする人としない人とがはっきり分かれる(期限が来るまでに目覚めてないとアセンションできない)という情報が大流行しました(その時もカリスマ的なスピリチュアル系ブロガーさんが登場してたような)。その方々のお話を否定するわけではないですが(第一、わたしは内容を知りません)、そういうカリスマ的な方のお話は、参考としてたのしくお聞きになるのはいいですが、焦って恐怖にとらわれないようしてくださいね(それこそ、闇サイドの存在の思うツボです)。

わたしたちが人生ですることは、自分がするべきことを精一杯たのしんでやっていき魂的に成長していくことです。地球のアセンションのために活動せずとも、自分の魂の目的に向かって邁進しているなら、それが地球・宇宙全体にとっては進化になっているのです。

また、今の時代は、優れたカリスマについていく時代ではとっくになくなっています。

現代のアイドル・歌謡業界も、昔の山口百恵美空ひばりがいた時代のように圧倒的なカリスマによって牽引しているのではなく、人気は細分化し好みも千差万別になり、ニッチな地下系アイドルが東京ドームを満員にしている時代。目に見えない精神世界・スピリチュアルな世界もそうなのです。仏陀やイエスキリストのようなカリスマ登場時代とは明らかに時代は変わり、今は、ひとりひとり自分が神である(神の分霊である)ことに気付き、自らのオリジナルの道を創造していく時代です。再びカリスマ救世主の登場を待ってもそういう人は現れません。偶像崇拝は必要ありませんし、リーダーやカリスマはいてもいいですが、崇拝・盲信し、人の言うことに従って生きるのは違います。それは、成長やアセンションに向かう行為ではなく、単に執着や“依存”です。

エネルギー的(霊的・魂的)な自立をせずして、魂の進化・成長やアセンションなどありえません。
自分が自分の人生を信じ、そして、日々の生活を丁寧に生きること。
自分は宇宙にたったひとりしかいないオリジナルな存在です。自分を大切にし、いかに自分の本質のままで、命を燃やして生きられるか。

年が明け、現実化のスピードはこれからさらに加速していきます。
自分の本質のコアな部分との繋がりを深めながら、より自分らしく、より本質のままに世界を創造してまいりましょう!

今年もよろしくお願い申し上げます。
宇宙にたったひとりのあなたという存在に、ありがとう。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

がんばる人が陥りがちな“依存”

こんばんは!癒しの風ふうみです。
みなさん大変お久しぶりです! あまりに久しぶりの投稿過ぎて何から書いていいのかわかりませんが(笑)、大嘗祭も終わり、新時代“令和”のエネルギーに完全に切り替わりましたね!

時代のエネルギーは軽くクリアで、年末が近いのに、まるで新年のような感覚になっています。大嘗祭の前の大祓の日から日本全体のエネルギーが変わり、わたしのそれまでの体調不良も嘘のように軽やかに楽になりました。

実は大嘗祭の2週間前くらいから体調を崩しまして、全身が痛く、起きたり寝たりを繰り返していました(セッション日を変更させてもらった方々、ご迷惑・ご心配をおかけしました。90%まで復活いたしましたので、もう大丈夫です。)。わたしがヒーリングをするようになって10年余り、体調不良で寝込むようなことはほとんどなくなったのですが、何年かに一回、無理がたたって寝込むことがあります。だいたいそういう時は、本来の自分とはかけ離れた、昔の「がんばってる私はえらい」「無理をしてナンボ」の昭和なドM女が出現しています(笑)。わたしは無理をすると、体にすぐ症状が現れて来るので(異様に眠くなったり、体が痛くなったり。体と潜在意識は繋がっていますから、休むようにメッセージが来ます)気付き、素直に従えば大事に至らずに済むのですが、今年の春くらいから、いつもと違った感じになっていたのです。

それは…
身体を壊しても大丈夫な環境が揃ってしまったゆえに、さらにさらに頑張り続けてしまった
のです。体からのメッセージは無視して、環境に“依存”してしまったんです。

体を壊しても大丈夫な環境とは、わたしの場合、腕のいい治療家の友人や先生たちが周囲にいて、無理をして体が悪くなってもすぐに治してくれるので、それに油断して、無理をする→治してもらう→無理をする→治してもらう…を繰り返し、エンドレスで無理をする、という悪循環になっていたのです(笑)。

さらに、今年の夏くらいでしょうか、私の体質に合った効果の高い自然派サプリメントホメオパシーティッシュソルトで、疲労に効きバイタルエネルギーを上げるコンビネーション)を見つけ、その効果に大喜びし、疲れたな…→サプリを飲んで復活し、また無理をする→疲れたな…→サプリを飲んで復活し、また無理をする…→サプリを飲んで、また無理をする…を繰り返し、こちらでもエンドレスで無理をする、というさらなる悪循環に陥り(笑)。疲労を感じたら、そのサプリをバリバリ噛みながら、さらに仕事量を増やしていたのです。

春くらいから疲労を感じていたのに、春は定期的に治療に行って治してもらい、夏は治療+サプリ+気力で乗り切り、秋になって「これ以上は無理!」と身体が悲鳴を上げてダウンした…というのが事の真相です。本当にアホですね。

今年のわたしは、氣学的な流れで見ても(四緑木星)無理をしてはいけない時であり、本当はゆっくりペースで充電することが大切な時期でした(それも今頃になって氣学の先生から指摘されて知るという。これも学びです)。なのに、サポーター(腕のいい治療家さんたち)や優秀なサプリに甘え、無理を続けるということをしてしまっていたのでした。

---

私の話を反面教師にして欲しいのですが、がんばり屋さんはだいたいこういう無理をしがちです。

「嫌な仕事だけど、あと3日で大好きな彼と会えるからがんばる!」
「来週になったらゆっくりできるから今は辛抱しよう!」
「腰が痛いけど、鍼治療に行って治してもらうから痛くてもやりきろう!」
「今度ヒーリングを受けるから、嫌な上司がいるけどじっと我慢…」

と、頼れるものがあるからこそ、無理を続けてしまう。
本当はしなくてもいいのに、“それがあるから安心して無理をしてしまう”、ということもあるのです。これも、ひとつの“依存”、ですね。

サプリがないと頑張れない、治してもらえないと体調が戻らない、ドリンク剤を飲まないと眠くて仕事ができない、彼に会えないと仕事は続けられない…、それって、“本来のあなた”ではありません。「それがないとできない」、というのは、“本来のあなた”ではないのです。

奈良でヒーリングセッションなら、癒しの風ふうみ。

わたしがわたしのまま、他に何もなくとも、何かに頼らなくても、それでも健康で、愉しく、わたしらしく自然体で生きられること。

それこそが、本当の、高次と繋がった自然のままのわたし自身、です。

---

寒くなり循環・めぐりも滞ってきて、体調を崩している方も多いようです。わたしのようになられませんよう(笑)、どうぞみなさま、自然のまま、あなたのまま、ごゆるりと今のご自身をお愉しみくださいね。

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

【満席御礼】9~11月 宇宙と大和の神々に繋がるチャネリング・リトリート開催!

こんばんは!癒しの風ふうみです。

夏も終わりに近づいて来ましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

この秋、奈良桜井でチャネリング・イベントを開催することになりました。
近江(滋賀)から、光のチャネリングヒーラー羽音(はのん)ちゃん(→web「レゼル・ブランシュ~羽音」)をお呼びし、聖地で自然・宇宙・大和の神々と繋がってメッセージを受け取るチャネリング・ワークを主体とした、リトリート形式のイベントです。

「自然ともっと繋がりたい」「大和の神々からメッセージを受け取りたい」「宇宙や地球との繋がりを感じたい」「自然の中でのチャネリングを体験してみたい!」「ライトランゲージ(宇宙語)に興味がある」という方、ぜひご参加ください。

私としては、念願の大和の地(しかも聖地)での屋外リトリートです。ぜひご一緒に大和のエネルギーやご神氣を感じにまいりましょう!

今の時代は進化・変容の時代ですが、そんな大変容のエネルギーを大和の聖地で自然の中でしっかり感じ取っていただきたいと思っています。

羽音ちゃんとリトリートを一緒にしようという話になり、場所をどこにしようかと考えていた時、すぐわたしの頭に浮かんだ聖地がありました(それが今回の開催地)。それは倭姫命(ヤマトヒメノミコト)にまつわる場所でありました。その一方で、羽音ちゃんが、開催地についてチャネリングで自身のガイドに訊いてみたところ、キーワードは「緑、自然、女性神(ヤマトヒメ)」だっということで、場所も神様も二人とも同じものをキャッチしていました。

羽音ちゃんが受け取ったヤマトヒメからのメッセージです。

大きな女性神が現われ、同時に、緑と自然の匂いや感覚が降りてきました。それは、ヤマトヒメでした。ヤマトヒメからのメッセージです。

「今は進化の時。その進化とは、人々の意識の進化であり、進化を止めるのも進めるのも、一人一人の選択によるものです。この地球、この日本の地に生まれた一人一人の意識によって、未来が作られている事を知ってほしいのです。
この地に来て、私を感じてください
そして、自然の理(ことわり)を心と身体で感じてください

背負っていたもの、不必要になったもの(過去生も含む)を、大地と繋がることで浄化していくことになります。大地はあたたかくあなたを迎え入れ、あなたと天と地を繋げます。

身を潜めていた過去、表に出てはいけないという心を持った人、過去生で巫女の役割を担っていた人もいるでしょう。中には、過去生で自分のエネルギーを置き忘れてしまった人もいるでしょう。自分のエネルギーの回収をする人もいます。

自分の今まで閉じていた扉。その扉を開く時が来ています。」

メッセージのどこかにピンと来る方は、呼ばれています。ぜひお越しください。

特に過去世で、自分の能力を封印してしまった人、どうしても前に出るのが怖い人、もう偽りの自分で生きるのはイヤだという人に、ヤマトヒメがサポートをしてくれるでしょう。

また、ビジョンの中で、大きな宝船に乗った七福神やその他神々の姿も現れたそうです。船に乗っている神様達がヤマトヒメと繋がり、その神様たちがそれぞれご縁のある人々のサポートとしてついてくださるということです。

本当の自分を生きる豊かさを受け取りにどうぞお越しください。 

---

9/27(金)・10/21(月)・11/17(日)開催!
宇宙と大和の神々に繋がるチャネリング・リトリート

大和は国のまほろば。とても大切な土地です。
わたしがここ、大和(奈良)にやってきたのには理由があります。大切なエネルギーが眠り、守られている場所なのです。

そんな大和の中で、桜井・三輪地区を守護する神様のいらっしゃる聖地にて、チャネリング・ワークのイベントを開催します。

もっといろんなエネルギーを感じたい、自然や宇宙からメッセージを受け取りたい、自然と深く繋がりたい方、ぜひ一緒に愉しみましょう!

桜井 イベント スピリチュアル「宇宙と大和の神々に繋がるチャネリング・リトリート」

◎開催日時
9月27日(金)※満席10月12日(土)→台風のため11月17日(日)に日程変更※満席、10月21日(月) ※満席
(参加日を、3日のうちからお選びください。)
時間:集合10:00、解散15:00(予定)

◎開催場所(予定)
倭姫宮 西之院 周辺(奈良県桜井市 笠山荒神社近く)
※集合場所はお申し込み後、後日ご案内いたします。桜井駅から車で30分弱の「笠そば処」近くです。車でないといけない場所ですが、電車で来られる方も、車で来られる方と乗り合いで現地までご案内しますのでご参加可能です。

◎ナビゲーター
ふうみ
癒しの風ふうみ」主宰。多次元ヒーラー、ヒーリング講師。
羽音(はのん)
ヒーリングルーム「レゼル・ブランシュ」主宰。多次元宇宙言語を話し伝えるチャネリング・ヒーラー。宇宙の様々な星々とのコンタクトを行う高次メッセンジャーアルクトゥルスやプレアデス等高次の星々の存在達と繋がり、宇宙からのメッセージやエネルギーを受け取ることを得意とする。

◎内容(予定)
・聖地を訪問して神を感じてみよう!
(笠地区の神社・摂社・聖地を歩いてエネルギーを感じます)
・空間から情報・エネルギーをダウンロード
チャネリング・ワーク
(誘導により、自然の精霊や神々と繋がって各自メッセージを受け取ります)
・宇宙語(ライトランゲージ)誘導
・瞑想、呼吸法の実践
・思うままに自然のままに舞うワーク
など(当日の状況、参加者などによって内容は変更されます)

※参加者のみなさんには、羽音さんより、当日お一人お一人に、チャネリングメッセージのプレゼントがあります。今のあなたに必要なメッセージを受け取ってお帰りください。

◎定員
各日6名(先着順) 

◎参加費
16,000円(税込/1日)
↑ 初開催お試し価格(次回開催リトリートから価格変更あり)
※うち1,000円は大倭姫宮のご神饌にさせていただきます。
※申し込み後所定の口座にお振込ください。なお、昼食代・飲み物代などは別途個人でご用意ください。

◎お申し込み
以下のフォームから送信お願いします(メールや口頭での受付はしておりません)
チャネリング・リトリート お申込みフォームへ
※満席で終了しました。ありがとうございました!
---

新しい一歩を踏み出そうとしている人、自分を変化させたい人、新次元の扉を開き目覚めたい方、ぜひお会いしましょう! 

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。


---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記