癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市で各種セラピー、カウンセリング、ヒーラー養成などを行っています。

《随時更新中》癒しの風ふうみ 現在の予約受付状況と春季休業のお知らせ

◎現在の受付・ご予約状況
(最新版:2020年4月5日更新)
癒しの風ふうみの最新のご予約受付状況をお知らせします(当サロンは完全予約制です)。ただいま通常通りお申し込みを受付しており、通常営業しております。
本日現在、4月24日(日)までの通常予約枠が満席となっております。

当サロンでは、換気に留意し、空気清浄機を設置、ウイルス類を無害化する液体を噴霧している他、入り口には消毒液を置いておりますので、ご自由にお使いください。

また、このような時期ですので、遠隔セッションもおススメです。(4月末まで「遠隔セッションキャンペーン」開催中で、遠隔セッションをキャンペーン料金で受けていただけます。)

※ お急ぎ・緊急の方は、できるだけ早めの日程で調整させていただきます。お急ぎの場合は、通常枠ではなく緊急枠で対応しますので、お申込み時に急ぐ旨をお書きのうえ、日程をご相談ください(但し、休業期間は不在のため対応できませんのでご了承ください。)。

◎春季休業のお知らせ
4月1日(水)~8日(水)は春季休業とさせていただきます。この期間は緊急対応もできませんので、何卒ご了承ください。

 癒しの風ふうみ 公式サイト →

 

今だからこそ、自分のハートに意識を向けて

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

春分の日、おめでとうございます! 春分点を通過しましたね!
これから、陰の力より陽の力が強くなり、闇の量より光の量が多い季節に移行していきます。

本日の正午を過ぎたあたりから、ハートの中の光の量が増大しているのを感じています。みなさんも、強くなっている太陽の“陽”のパワーを、ハートに意識を合わせて感じてみてくださいね。感じるのは、自分のど真ん中、“ハート”で、です。わたしたちのハートの真ん中には、宇宙意識(超意識、太陽意識)が内包されて輝いているのです!

癒しの風ふうみ 関西のヒーラー養成講座

今、地球全体が、新たな目覚めに向けてジャンプアップ(次元上昇)を始めています。コロナウイルスの情報が流れ始めた頃、「あ!のろしが上がった!」と思いました。コロナは「567」でミロク(弥勒)、新しい時代の到来を告げるものです。

創造と破壊はいつでもセットです。
新世界・新生地球の創造のため、古いもの(旧体制、古い思想、固定概念、既存の経済社会など)は淘汰され、破壊されていくことでしょう。今、内に隠されていたもの、封印されていた真実が、外に出ていくようになっています。令和になってから、社会的にも電力会社の賄賂の問題、森友問題の真実など、既にいろんな隠されていた話が出放題になっていますが、さらにこれから大きなモノ・コトが表面化していくことでしょう。

わたしたちの頭の中に自然と埋め込まれてしまった、常識や偏見、あらゆる思い込み、「こうあるべき」という固定概念もこれから放出されていくことでしょう。そして、ある意味「支配層からかけられていた術」が解け、目覚めた人から、本質的な自分を生きるようになり、それが新しい世界・新生地球の形・エネルギーを創出していくことになります。

既に目覚めている人は、とにかく、自らの中心との繋がりを強め、さらに発光していってください! 灯台のように、社会が暗闇の中にあっても、他の人の光の目印になりますから。

目に見えない世界でも、大浄化を担当している神々が地球規模で大きく動いているのを感じます。地球規模の大浄化プログラムが発動中で、このようなある意味「有事」の時期だからこそ、

「自分にとって大切なことは何か」
「自分の中の本当の想いや人生の目的は何か」

を感じとるには、とてもいい時でもあります。
「自分が何をやりたいのかわからない」と言っている人こそ、今だから感じられることがあります。自分のハートをしっかり感じてみてください。全て答えは自分の中にあります。ヒントやデータも、自分の中にあるのです。

現代社会の中にあって、忙しく日常を生きていると、自分のことを感じる暇はないかもしれません。社会の中で家族の中で社会体制の中で、周りに合わせて「自分っぽい何か」の役を演じているだけになっていたりします。自分のことなど、ましてや“本当の自分” “本質的な自分”を感じる機会など、流されて生きているとない人が大多数でしょう。

よく大病をしたり大事故に遭ったりした人が、命を取り戻した時に「自分はこのことをするために生まれてきたんだ!」と突然目覚めて活動を始める、ということはよくある話で、人間というのは、ある程度ショックやきっかけ、刺激がないとなかなか動かないものなのです。今回のコロナ騒ぎも、目覚めの大きなきっかけになっていくかもしれません。

物事には、なんでも陰(マイナス)と陽(プラス)の両面があります。一見、陰のように見える出来事でも、同じだけの陽要素があり、それが時代を変えていくのです。

千賀一生先生の「ガイアの法則」(良書です。まだ読まれてない方はぜひ)でも書かれているように、地球は1611年の周期があり、今から1611年前の1919年は「スペイン風邪」の大流行により死者が1億人出たと言われています。人類にとっては大きな試練でしたが、試練の反面、起こっていた第一次世界大戦スペイン風邪により終息に向かった(兵士が感染して戦争をするどころではなくなった)という大きなプラス面があったそうです。2020年の今起こっているコロナ・パンデミックも、大きなプラス面が、後になってわかっていくと思います。例えば、中国で大気汚染が改善した(新型ウイルス対策で中国の大気汚染が改善、数万人が救われた可能性)とか、イタリアのベネチア運河が美しさを取り戻したとかいうニュースがあちこちで聞かれるようになりました。

わたしたちの日常でも、この騒ぎのおかげで、

・満員電車に乗って会社に行っていたけど、家でも十分仕事ってできるじゃない! 自宅での仕事にシフトしようかな。
・子どもとゆっくり過ごせてうれしい。家族との時間がわたしには大切だったことをやっと思い出した。
・馬車馬のように働きすぎていた。休んだら、人生一度きりだし本当にやりたいことをこれからやっていきたいと思うようになった。
・忙しく都会で生きて来たけど、自然の中に行くとまっさらな自分に戻れる。自然がもっと身近な場所に拠点を移そう!

など、こんな今こそ、いろんな気づきが日々起こっている人も多いのではないでしょうか。

今だからこそ、自分のハートをしっかり見つめて、感じてみてくださいね。

しっかり感じられた人、目が覚めている人は、この春、新しい感覚を得ること、あたらしい挑戦をしていくこと、あたらしい行動に踏み出すことを恐れないでくださいね。

感じたら行動!です。地球は行動の星なので、感じても行動を変えないと事態はなかなか進展しません。行動していくと、新しい扉は開きます。行動すれば、自分の位置が変わり見えるものも変わるので、さらに次の扉が開いていきます。
扉のゲートは“ハート”にあります。魂意識と繋がる=宇宙意識とも繋がっている“ハート”を大切にしていきましょう。

私たちは今地球の大きな転換期にいます。この大きな転換期を、世界の雛型である日本で生きることを選んで来ている魂なのです。ひとりひとりが光を発して、新しい世界・新しい地球をともに創造していきましょう。

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。愛しています。

---

☆「クリスの部屋」の動画をご紹介。
いまこそ、本当にやりたいことを感じてやっていく大転換期、なんでしょうね!


【緊急状態】新型コロナウイルス :アメリカの現状 今まで経験したことがない大きな変化がやってくる 日本の現状はどうですか?

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

神々との共同再創造へ~大好きな近江から大和へ帰りました。(その3)

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

今年で、ここ桜井に引っ越して来て丸三年が経過しました。あっという間に三年! 今はすっかり骨の髄まで(笑)大和の人間となり、「わたくし、千年前から奈良に住んでおります。」というような顔をしています。ウフフ。

さて、奈良にお住まいの方から「どうして滋賀から奈良に引っ越して来られたのですか?」という質問を100回くらい(←若干オーバー?)はきかれているので、今さら感もあるのですが、書いておきたいと思います。

その前に、まず、以下の旧ブログ記事をお読みください。

大好きな近江から、大和へ帰ります。(その1)
→ 大好きな近江から、大和へ帰りました。(その2)

上の記事を書いてから3年経過…(汗)。この続きです。

滋賀から奈良に越して来たきっかけとなったのは、今から5年くらい前、伊勢神宮倭姫宮(やまとひめのみや)に参拝したことでした。

倭姫にはもともとご縁を感じていて、滋賀にいた頃から、滋賀の元伊勢の場所を訪問したり、倭姫にまつわるあれこれのチャネリング情報を友人たちと下ろしたり共有したりして、過去世の癒しや統合などをしてきていました。

その日は、伊勢神宮に初参拝する関東の友人たちとともに、倭姫宮に初めて参拝しました。氣持ちよく参拝させていただき、倭姫のご神氣もたくさん感じることができました。帰りに菰野町湯の山温泉に立ち寄ったところ、そこで、倭姫や大和の神々(男性神)に繋がりメッセージを次々と受信することに。これからの生き方やその時氣にしていた人間関係の悩みの糸口など、メッセージを一通り受信した後、わたしは神々に向かって言ってしまったのです。
「奈良に帰ります。よろしくお願いします。」
自分で言いながら「???」となりつつ、口をついてその言葉を発していたのでした。しばらくすると、フラフラしてきて発熱。帰ってから高熱で数日寝込むことになりました(笑)。

その後、「言っちゃったしなぁ。でも半分意識がなかったし、夢だったのかも…」と思いつつ、流れでなんとなく(笑)奈良の新しい住まいを探すことに。結局退去ギリギリまで住まいは決まらず、ふと「空き家バンク」があることを思い出し問い合わせしたところ、桜井市に条件ピッタリの物件があり、見学に行ったら「あ、ここがいい」と即決。今の家に引っ越すこととなりました。

引っ越してきてから知ったのですが、桜井は垂仁天皇の皇女であった倭姫の故郷であり、倭姫にとてもゆかりのある場所でした。越して来てから、いかに倭姫が大和、そして桜井が大好きだったか、ひしひしと感じる毎日が続きました。行くところ行くところで倭姫が出て来られるのです。

「お相撲さんが祀ってある神社の奥の山のあたりで倭姫が待っている」というメッセージを友人から伝えられたり、「満月」「太鼓」「お祭り」「音」「舞」というようなキーワードも何度も何度も出てきていました。

そして、去年の春。桜井の笠地区でお祭りがあるから、とのことで、太礼道神楽伎流の沙羅葉さんに誘われ、参加することになりました。

行ってビックリ! そこは<大倭姫宮>と名付けられた聖地で、相撲神社の奥の山の上にあり、月が輝く高台にありました。そして、そのお祭りには太鼓や笛・三味線など様々な楽器を演奏する人たちが集って祭祀をされていたのです。

桜井市笠地区 大倭姫宮 西の院

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

そんな<大倭姫宮>で、その時、新時代の国づくりを目指している魂の家族たちと出逢い、それ以降、季節のご神事などに参加させていただけるようになりました。

この場所は、倭姫をはじめ、八百万の神様たちとの繋がりの深い大切な聖地です(表立っては知られていません。)。いつも心地よい風が吹き、神々との距離がとても近い場所で、神界との境目が薄いのです。本当の神(正神)を感じられる方々が、大切にお祈りされ祀られて来た場所だからでしょう。光が舞い、龍や鳳凰などの神霊が上空を飛び回っています。次元の扉が開いている時は、クラウドシップもよく来ています。(隣には空海さんが修行した閼伽井不動尊があり、このお不動さんがまた強力。池の浄化パワーも素晴らしいので、ぜひ訪問されてみてください。笠山荒神を下って行ったところにあります。)

場所もさることながら、他の土地からやってきたのに、全く分け隔てなく迎え入れてくれる仲間(家族)たちの、あたたかいハートにいつも癒され、安心感で満たされています。なんとありがたいことでしょう! ここでの仲間、そして神々との繋がりにより、大和での生活・活動がさらに愉しく、スムーズに行くようになったと感じています。目に見える世界と見えない世界の両面で、しっかりグラウンディングできるようになりました。

この人生ではこれまで奈良でに暮らしたことはありませんでしたが、18歳の時の夏休みに飛鳥に滞在し茜色の夕焼けを見て懐かしい感覚だったこと、ずっと前から飛鳥・桜井あたりは懐かしく故郷のような感じがしていたこと、そして、わたしについてくれている白龍の出自が飛鳥であること、など、私の魂にとっては、ずっと前からここは「行く場所」、ではなく、「帰る場所」だったのです。

---

そして、令和二年。

わたしがこれからしていくことは、大和の神々との「再」創造。
こちらに来てから、まだ寝ている大和の指導者(リーダー)たちを叩き起こす …もとい(笑)目覚めてもらう、ということを主軸に活動してきましたが、今後はそれをしつつ、さらに、神々との共同の「再」創造をしていくのだと感じています。

なぜ、「再」、なのかと言いますと。

長い間わたしたち人間は、神々とともに生き・成長してして来たわけですが、長い歴史の中で、神=上、人間=下、というような上下関係がしっかり形作られてしまいました。信仰の対象ともなると、神とはこういう存在、という過去に作られた定義・教義の中で認識されるようになります。畏怖の念を持って神々と接して来た歴史が続いたため、宗教的な定義やルールなど、わたしたちの意識の中で、神々への接し方の概念は見事に固定化されてしまっている人が多いのです。「そういうものだ」という、集合意識や過去の慣習などから来ているところも多いでしょう。

しかし、一人の人間が、他の様々な人から見ると知らないいろんな面に氣付くように、神々にも実は様々な面(や次元、姿)があり、わたしたちが頭の中にある固定概念をはずすと、もっとフランクでもっと違う面が受信できると感じています。神社の立て札に書いてある〇〇という神様の御利益(ハタラキ・役割)は本当にそれなのか…? 〇〇という神様は祟り神というけど本当にそうなのか?…固定概念をはずし、関係性を変えていくと、本質的なハタラキによる今までとは違う情報をもっとキャッチできるのではないかと思います。

人間全体の進化・成長のためには、これからは上下関係や古い時代の宗教観念は不要になっていきます。今の時代、神々とはフラットな感覚でお付き合いしたり交流することが大切ではないかと思っています。

神々の知恵や経験からもたらされる情報は、今肉体を持って生きている人間にとってとても有益です。また神々は人間との交流によって人間をサポートすることが役割のひとつであり、ハタラキでもあります(全ての高次存在が人間をサポートしているわけではないのですが。宇宙神や地球全体のために働く神々もおられますね。)。お互いのハタラキを全うするために、神々とは愉しくフラットな新しい関係性をもって共同創造をしていきたいものです。

倭姫という存在は、天照大神の御杖代(みつえしろ)として伊勢神宮を創設した人としてしか知られていませんが、彼女はとても意識の高い聖者だったと感じます。

令和の時代は、いよいよ彼女のような知られざる女神のハタラキが表に出て来る時ではないかと思っています。今だからこそ必要な、日本人女性としての意識の高さ、優しさ、思いやり、そして調和と愛をベースとした真のリーダーシップと申しましょうか。それは、これからの日本にとって進化と氣付きの鍵となっていくことでしょう。

今年はわたしも、倭姫との共同再創造を愉しんでいきます。
彼女からのメッセージなど、今年は発信していきますね。

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

“自立”して自ら創造していく~新年に寄せて

あけましておめでとうございます。癒しの風ふうみです。

あれよあれよといううちに、年末になり、新年となりまして、本日わたしは誕生日を迎え、50歳になりました。おめでとうございます!(自らお祝い…(* ´艸`))

今年のお正月は、ゆっくり奈良の自宅で過ごしました。今までの年末年始は旅行や里帰りなどに出かけて、せわしなく動いていることがほとんどだったので、遠方に出かけないお正月というのは、もしかすると30年ぶりくらいだったかもしれません。おかげで、ゆっくり大好きなお掃除やお料理や読書がたっぷりできて(継続中)、「こんなに幸せでいいのかしら…♡」と至福なひとときを過ごしています。

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ
↑写真は、お正月の生花「おもと」と今飲んでいる神樂エナジーエッセンス「I AM

さて、去年はお仕事をたくさんさせていただきまして、風のように吹き抜けた一年でございました。特に後半、ご予約をたくさんいただきまして、てんやわんやだったのですが、去年はお客様からよく「目覚めたい」「統合したい」そして、「ゲートが閉まるまでに覚醒したい」と言われ、実は「???」だったのですが、去年、どうやら有名な方(複数人?)が2020年にアセンションのゲートが閉まる旨のことをおっしゃっているようで、彼らの本や動画を見られた方々が焦って来られたのも多かったのかもしれません…(と今となっては思う)
来られた方には伝えておりますが、それらの情報を聞いて、どうしようと焦ったり恐れたり自己否定するとエネルギーが下がりますので(周波数が重くなる)、鵜呑みにして不安になられませんように! ちなみに、そのような情報は定期的に出てくるものなのです。2000年で地球が終わるという話もそうでしたし、10年ちょっと前にも、アセンションする人としない人とがはっきり分かれる(期限が来るまでに目覚めてないとアセンションできない)という情報が大流行しました(その時もカリスマ的なスピリチュアル系ブロガーさんが登場してたような)。その方々のお話を否定するわけではないですが(第一、わたしは内容を知りません)、そういうカリスマ的な方のお話は、参考としてたのしくお聞きになるのはいいですが、焦って恐怖にとらわれないようしてくださいね(それこそ、闇サイドの存在の思うツボです)。

わたしたちが人生ですることは、自分がするべきことを精一杯たのしんでやっていき魂的に成長していくことです。地球のアセンションのために活動せずとも、自分の魂の目的に向かって邁進しているなら、それが地球・宇宙全体にとっては進化になっているのです。

また、今の時代は、優れたカリスマについていく時代ではとっくになくなっています。

現代のアイドル・歌謡業界も、昔の山口百恵美空ひばりがいた時代のように圧倒的なカリスマによって牽引しているのではなく、人気は細分化し好みも千差万別になり、ニッチな地下系アイドルが東京ドームを満員にしている時代。目に見えない精神世界・スピリチュアルな世界もそうなのです。仏陀やイエスキリストのようなカリスマ登場時代とは明らかに時代は変わり、今は、ひとりひとり自分が神である(神の分霊である)ことに気付き、自らのオリジナルの道を創造していく時代です。再びカリスマ救世主の登場を待ってもそういう人は現れません。偶像崇拝は必要ありませんし、リーダーやカリスマはいてもいいですが、崇拝・盲信し、人の言うことに従って生きるのは違います。それは、成長やアセンションに向かう行為ではなく、単に執着や“依存”です。

エネルギー的(霊的・魂的)な自立をせずして、魂の進化・成長やアセンションなどありえません。
自分が自分の人生を信じ、そして、日々の生活を丁寧に生きること。
自分は宇宙にたったひとりしかいないオリジナルな存在です。自分を大切にし、いかに自分の本質のままで、命を燃やして生きられるか。

年が明け、現実化のスピードはこれからさらに加速していきます。
自分の本質のコアな部分との繋がりを深めながら、より自分らしく、より本質のままに世界を創造してまいりましょう!

今年もよろしくお願い申し上げます。
宇宙にたったひとりのあなたという存在に、ありがとう。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

がんばる人が陥りがちな“依存”

こんばんは!癒しの風ふうみです。
みなさん大変お久しぶりです! あまりに久しぶりの投稿過ぎて何から書いていいのかわかりませんが(笑)、大嘗祭も終わり、新時代“令和”のエネルギーに完全に切り替わりましたね!

時代のエネルギーは軽くクリアで、年末が近いのに、まるで新年のような感覚になっています。大嘗祭の前の大祓の日から日本全体のエネルギーが変わり、わたしのそれまでの体調不良も嘘のように軽やかに楽になりました。

実は大嘗祭の2週間前くらいから体調を崩しまして、全身が痛く、起きたり寝たりを繰り返していました(セッション日を変更させてもらった方々、ご迷惑・ご心配をおかけしました。90%まで復活いたしましたので、もう大丈夫です。)。わたしがヒーリングをするようになって10年余り、体調不良で寝込むようなことはほとんどなくなったのですが、何年かに一回、無理がたたって寝込むことがあります。だいたいそういう時は、本来の自分とはかけ離れた、昔の「がんばってる私はえらい」「無理をしてナンボ」の昭和なドM女が出現しています(笑)。わたしは無理をすると、体にすぐ症状が現れて来るので(異様に眠くなったり、体が痛くなったり。体と潜在意識は繋がっていますから、休むようにメッセージが来ます)気付き、素直に従えば大事に至らずに済むのですが、今年の春くらいから、いつもと違った感じになっていたのです。

それは…
身体を壊しても大丈夫な環境が揃ってしまったゆえに、さらにさらに頑張り続けてしまった
のです。体からのメッセージは無視して、環境に“依存”してしまったんです。

体を壊しても大丈夫な環境とは、わたしの場合、腕のいい治療家の友人や先生たちが周囲にいて、無理をして体が悪くなってもすぐに治してくれるので、それに油断して、無理をする→治してもらう→無理をする→治してもらう…を繰り返し、エンドレスで無理をする、という悪循環になっていたのです(笑)。

さらに、今年の夏くらいでしょうか、私の体質に合った効果の高い自然派サプリメントホメオパシーティッシュソルトで、疲労に効きバイタルエネルギーを上げるコンビネーション)を見つけ、その効果に大喜びし、疲れたな…→サプリを飲んで復活し、また無理をする→疲れたな…→サプリを飲んで復活し、また無理をする…→サプリを飲んで、また無理をする…を繰り返し、こちらでもエンドレスで無理をする、というさらなる悪循環に陥り(笑)。疲労を感じたら、そのサプリをバリバリ噛みながら、さらに仕事量を増やしていたのです。

春くらいから疲労を感じていたのに、春は定期的に治療に行って治してもらい、夏は治療+サプリ+気力で乗り切り、秋になって「これ以上は無理!」と身体が悲鳴を上げてダウンした…というのが事の真相です。本当にアホですね。

今年のわたしは、氣学的な流れで見ても(四緑木星)無理をしてはいけない時であり、本当はゆっくりペースで充電することが大切な時期でした(それも今頃になって氣学の先生から指摘されて知るという。これも学びです)。なのに、サポーター(腕のいい治療家さんたち)や優秀なサプリに甘え、無理を続けるということをしてしまっていたのでした。

---

私の話を反面教師にして欲しいのですが、がんばり屋さんはだいたいこういう無理をしがちです。

「嫌な仕事だけど、あと3日で大好きな彼と会えるからがんばる!」
「来週になったらゆっくりできるから今は辛抱しよう!」
「腰が痛いけど、鍼治療に行って治してもらうから痛くてもやりきろう!」
「今度ヒーリングを受けるから、嫌な上司がいるけどじっと我慢…」

と、頼れるものがあるからこそ、無理を続けてしまう。
本当はしなくてもいいのに、“それがあるから安心して無理をしてしまう”、ということもあるのです。これも、ひとつの“依存”、ですね。

サプリがないと頑張れない、治してもらえないと体調が戻らない、ドリンク剤を飲まないと眠くて仕事ができない、彼に会えないと仕事は続けられない…、それって、“本来のあなた”ではありません。「それがないとできない」、というのは、“本来のあなた”ではないのです。

奈良でヒーリングセッションなら、癒しの風ふうみ。

わたしがわたしのまま、他に何もなくとも、何かに頼らなくても、それでも健康で、愉しく、わたしらしく自然体で生きられること。

それこそが、本当の、高次と繋がった自然のままのわたし自身、です。

---

寒くなり循環・めぐりも滞ってきて、体調を崩している方も多いようです。わたしのようになられませんよう(笑)、どうぞみなさま、自然のまま、あなたのまま、ごゆるりと今のご自身をお愉しみくださいね。

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

【満席御礼】9~11月 宇宙と大和の神々に繋がるチャネリング・リトリート開催!

こんばんは!癒しの風ふうみです。

夏も終わりに近づいて来ましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

この秋、奈良桜井でチャネリング・イベントを開催することになりました。
近江(滋賀)から、光のチャネリングヒーラー羽音(はのん)ちゃん(→web「レゼル・ブランシュ~羽音」)をお呼びし、聖地で自然・宇宙・大和の神々と繋がってメッセージを受け取るチャネリング・ワークを主体とした、リトリート形式のイベントです。

「自然ともっと繋がりたい」「大和の神々からメッセージを受け取りたい」「宇宙や地球との繋がりを感じたい」「自然の中でのチャネリングを体験してみたい!」「ライトランゲージ(宇宙語)に興味がある」という方、ぜひご参加ください。

私としては、念願の大和の地(しかも聖地)での屋外リトリートです。ぜひご一緒に大和のエネルギーやご神氣を感じにまいりましょう!

今の時代は進化・変容の時代ですが、そんな大変容のエネルギーを大和の聖地で自然の中でしっかり感じ取っていただきたいと思っています。

羽音ちゃんとリトリートを一緒にしようという話になり、場所をどこにしようかと考えていた時、すぐわたしの頭に浮かんだ聖地がありました(それが今回の開催地)。それは倭姫命(ヤマトヒメノミコト)にまつわる場所でありました。その一方で、羽音ちゃんが、開催地についてチャネリングで自身のガイドに訊いてみたところ、キーワードは「緑、自然、女性神(ヤマトヒメ)」だっということで、場所も神様も二人とも同じものをキャッチしていました。

羽音ちゃんが受け取ったヤマトヒメからのメッセージです。

大きな女性神が現われ、同時に、緑と自然の匂いや感覚が降りてきました。それは、ヤマトヒメでした。ヤマトヒメからのメッセージです。

「今は進化の時。その進化とは、人々の意識の進化であり、進化を止めるのも進めるのも、一人一人の選択によるものです。この地球、この日本の地に生まれた一人一人の意識によって、未来が作られている事を知ってほしいのです。
この地に来て、私を感じてください
そして、自然の理(ことわり)を心と身体で感じてください

背負っていたもの、不必要になったもの(過去生も含む)を、大地と繋がることで浄化していくことになります。大地はあたたかくあなたを迎え入れ、あなたと天と地を繋げます。

身を潜めていた過去、表に出てはいけないという心を持った人、過去生で巫女の役割を担っていた人もいるでしょう。中には、過去生で自分のエネルギーを置き忘れてしまった人もいるでしょう。自分のエネルギーの回収をする人もいます。

自分の今まで閉じていた扉。その扉を開く時が来ています。」

メッセージのどこかにピンと来る方は、呼ばれています。ぜひお越しください。

特に過去世で、自分の能力を封印してしまった人、どうしても前に出るのが怖い人、もう偽りの自分で生きるのはイヤだという人に、ヤマトヒメがサポートをしてくれるでしょう。

また、ビジョンの中で、大きな宝船に乗った七福神やその他神々の姿も現れたそうです。船に乗っている神様達がヤマトヒメと繋がり、その神様たちがそれぞれご縁のある人々のサポートとしてついてくださるということです。

本当の自分を生きる豊かさを受け取りにどうぞお越しください。 

---

9/27(金)・10/21(月)・11/17(日)開催!
宇宙と大和の神々に繋がるチャネリング・リトリート

大和は国のまほろば。とても大切な土地です。
わたしがここ、大和(奈良)にやってきたのには理由があります。大切なエネルギーが眠り、守られている場所なのです。

そんな大和の中で、桜井・三輪地区を守護する神様のいらっしゃる聖地にて、チャネリング・ワークのイベントを開催します。

もっといろんなエネルギーを感じたい、自然や宇宙からメッセージを受け取りたい、自然と深く繋がりたい方、ぜひ一緒に愉しみましょう!

桜井 イベント スピリチュアル「宇宙と大和の神々に繋がるチャネリング・リトリート」

◎開催日時
9月27日(金)※満席10月12日(土)→台風のため11月17日(日)に日程変更※満席、10月21日(月) ※満席
(参加日を、3日のうちからお選びください。)
時間:集合10:00、解散15:00(予定)

◎開催場所(予定)
倭姫宮 西之院 周辺(奈良県桜井市 笠山荒神社近く)
※集合場所はお申し込み後、後日ご案内いたします。桜井駅から車で30分弱の「笠そば処」近くです。車でないといけない場所ですが、電車で来られる方も、車で来られる方と乗り合いで現地までご案内しますのでご参加可能です。

◎ナビゲーター
ふうみ
癒しの風ふうみ」主宰。多次元ヒーラー、ヒーリング講師。
羽音(はのん)
ヒーリングルーム「レゼル・ブランシュ」主宰。多次元宇宙言語を話し伝えるチャネリング・ヒーラー。宇宙の様々な星々とのコンタクトを行う高次メッセンジャーアルクトゥルスやプレアデス等高次の星々の存在達と繋がり、宇宙からのメッセージやエネルギーを受け取ることを得意とする。

◎内容(予定)
・聖地を訪問して神を感じてみよう!
(笠地区の神社・摂社・聖地を歩いてエネルギーを感じます)
・空間から情報・エネルギーをダウンロード
チャネリング・ワーク
(誘導により、自然の精霊や神々と繋がって各自メッセージを受け取ります)
・宇宙語(ライトランゲージ)誘導
・瞑想、呼吸法の実践
・思うままに自然のままに舞うワーク
など(当日の状況、参加者などによって内容は変更されます)

※参加者のみなさんには、羽音さんより、当日お一人お一人に、チャネリングメッセージのプレゼントがあります。今のあなたに必要なメッセージを受け取ってお帰りください。

◎定員
各日6名(先着順) 

◎参加費
16,000円(税込/1日)
↑ 初開催お試し価格(次回開催リトリートから価格変更あり)
※うち1,000円は大倭姫宮のご神饌にさせていただきます。
※申し込み後所定の口座にお振込ください。なお、昼食代・飲み物代などは別途個人でご用意ください。

◎お申し込み
以下のフォームから送信お願いします(メールや口頭での受付はしておりません)
チャネリング・リトリート お申込みフォームへ
※満席で終了しました。ありがとうございました!
---

新しい一歩を踏み出そうとしている人、自分を変化させたい人、新次元の扉を開き目覚めたい方、ぜひお会いしましょう! 

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。


---
癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

 

自分の本質以外のものは、はずして、はずして、はずす。

こんにちは!癒しの風ふうみです。

あっという間の7月! 2019年も下半期に突入です。令和になって2か月、新しい時代のエネルギーが、より深くより広く浸透してきた感じがします。

数日前から、和樂神樂さんのフラワーエッセンス “令和”を飲んでいますが、このエッセンスのなんとも自分自身のど真ん中に入ってくる感じが、まさに新時代令和!という感じで、た~まりません(笑)。

令和の時代は、自分自身のど真ん中に繋がっている人は、同じように自分の真ん中と繋がっている人たちと次々に繋がっていき、それぞれの個性を生かしながら自己もコミュニティも拡大させながら進化していける時代です。そのことを深く腑に落とすことを助けてくれるエッセンスなのでしょう。

全ての人が自分のやりたいことをやりながら、
全体の調和が取れていた縄文時代のような生き方が可能になるように

という斎藤佐世子さんの想いが込められている…と、エッセンス紹介ページに書かれてましたが、本来、「みんなが個性を大切にして本質的にやりたいことをやっていると、全体は調和し、進化にも繋がる」、というのが宇宙の真理です。しかし、現在の日本でそれを体感・実践して生きている人は、まだまだ少ないのでしょう。

しかし、この令和新時代は、「わたし、本当はこう生きたい…」「実は、わたし、前からこうしたかったの!」と、自分の真ん中(魂・スピリット)が何を望んでいるのかを受け取り実現していく人たちがどんどん増えていく時代になりそうです。反対に、自分と繋がった生き方にシフトしない人は、ますます辛くなっていく時代ともいえるでしょう。昭和や平成の社会常識にとらわれたり、過去を振り返って悔やんだりしていると、苦しくなるいっぽうです。

わたしたちは、本質的な自分のまわりに、何層も何層も何層も何層も、自分ではないものを纏(まと)って生きています。「こうするのが世間では普通」という常識だったり、「こっちのほうがよさそう(収入や地位・名誉など)」「本当にやりたいことをやって生きれるほど世間は甘くない」というような思い込み・恐れだったり、過去体験した傷(親や社会などから受けた)によるブロックや自己否定だったり。

しかし、本質的な自分を生きたいなら、自分の本質以外のものは、とにかく、はずして、はずして、はずしていくこと。

f:id:foomijp:20190515204201j:plain

あなたが本当の自分を生きたいと思うなら、自分の本質ではないものを、日々浄化して祓っていくこと。軽くなればなるほど、自分の望むステージに出ていくこと簡単になります。(古い重い荷物をたくさん持っていればいるほど、進むのは大変です。)

前の時代になんとなく持ってしまった古いもの(物だけでなく観念・思考も)は、もういりません。
もし、今でもまだしんどくて、進んでいけている氣がしないと思うのなら、とにかく、ひたすら、浄化(エネルギー的な断捨離)・祓い清めを徹底してやっていってください。進めない・進まないのは、自分が重いからか、方向が間違っているか(自分の真ん中が望んでいるものは違う)、のことが多いですから。

纏(まと)ってしまっている自分の本質ではない情報は、とにかく日々こまめにデリート(delete=削除)していきましょう。

敏感な人は特に、大量の眼に見えない情報(ネットやメディア情報なども含む)やエネルギーにさらされ、無意識に影響を受けていたりします。敏感で繊細な人は、できるだけメディア(悲惨事件や不安をあおるニュースなど)やネット情報(特に悪口や妬みなどの邪気溜まりになっている某掲示板など)からは離れ、自然の中に身を置くこと(自然は本来の自分に戻してくれやすい)、水で清めること(氣のいい天然温泉や、滝や海・川などにつかる)、そして、瞑想・ヨガや、ヒーリングなどのエネルギーワークを習慣化するのもいいでしょう。習慣化して体験を積んでいくと、クリアにスッキリと自分の真ん中と繋がった状態がどんなものなのか、体感できるようになっていきます。

そうそう、浄化や清め・祓いをするのに、とってもいいCD付きの本を見つけたので、ご紹介しておきますね。本のタイトルはうさんくさいですし(ごめんなさい。笑)、本も薄い(ページ数が少ない。笑)のですが、真理としての「祓い」とは何かということが、とてもシンプルに書かれています。祓うとか清めるとか浄化がどのような意味があるのかとてもわかりやすく、付録のCDの音源もとてもいいです。疲れやすい(=憑かれやすい、とも言えます)方にもおススメです。 

願いをかなえるお清めCDブック

願いをかなえるお清めCDブック

 

2019年は残り半分。自分自身の本質が望んでいる未来を創り出していくため、自分でないものをはずして、はずして、はずして、かる~く愉しく進んでまいりましょう♪

あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。
ありがとうございます。

癒しの風ふうみ 公式サイト →

---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

 

自分の身近なことは、実は見えていない。

こんにちは!癒しの風ふうみです。

久々の投稿になりました。“令和”の新時代となり、半月が経過しました。
“令和”になる前の2か月というもの、たくさんの方からセッション予約をいただき、元号変わりで、いろんな方が旧来の観念・思念などを手放すタイミングになっていたようです。半月で“令和”新時代のエネルギーも定着してきて、新時代の流れに乗り、身辺もようやく落ち着かれてきた方が多いのではないでしょうか。

さて、今日は、自分のことや自分の身近なこと・身近な人間のことは、実は見えているようで見えていない、というお話です。

---

ときどき、わたしがセッション中に氣付いたことをお伝えすると、「うちの子のことは、私が一番わかっています!」というお母様や、「わたしのことは、わたしがよく知ってます!そんなことはありません!」と断言される方がいらっしゃるのですが、実はそういう人ほど、自分のことやその人のことが全く見えていません。

なぜなら、近い存在であればあるほど、フィルターや色眼鏡がしっかりかかっているからです。

近い存在は接する機会が多いので、よくわかりそうなものですが、そのフィルターや色眼鏡が曲者なのです。特に近親者・肉親の場合、過去に作られた膨大なデータや経験があるので「この子はこういう子」「うちの親はこういう人」「こう言うと絶対こういう反応が返ってくる」という過去の情報(データ)があり、“今の相手そのもの”を見ているのではなく、過去の経験から来たデータを通じて相手を見てしまっているのです。

奈良でヒーリングセッションなら、癒しの風ふうみ。

そもそも、私たちが相手のことをどれだけわかっているか、というと、いくら家族や身近な人間でも知らないこと、わかってないことがたくさんあります。色眼鏡を通して見て相手を誤解している部分もたくさんあるでしょう。わたしも夫と結婚して15年くらい経ちましたが、いまだに「ええっ!?そうなの!?」「こんなところもあるんだねぇ…」ということがしょっちゅうありますよ~(笑)。

それに、私たちは変化しています。変化している自覚はなくとも、誰しも多少なりとも変化はしています。あなたの目の前にいる夫も、10年前の夫と今の夫は、実は全然違っている可能性もあります(お腹が出たとか白髪が増えたとか見た目の部分だけではなく、です^^)。目に見えない部分(エネルギー)も変化しているのですが、妻はその変化にはなかなか気付きません。いつも一緒にいればいるほど、フィルターがかかり、ずっと同じだと思い込んでいるケースも多いでしょう。

人間もエネルギー体なので、常に変化・変動しています。いろんな影響を受け、周囲の環境・仕事や人間関係で感化され、いろんな体験を通じて成長しています。実際に細胞は多くは3か月(新陳代謝の早い細胞は1日、遅い細胞でも1年で更新)で入れ替わりますし(肉体的には2年経てばほぼ別人といっていいかも)、目に見えない部分で言うと、人間の生体エネルギーは流動的で、一瞬で大きく変化することもよくあります。例えば…ショックな出来事があると、エネルギーも身体もビックリするくらいダメージを受けますし(骨盤や背骨などは結構すぐズレます)、反対にとてもうれしい幸せな出来事を体験すると、生命エネルギーが活性化し、意識が解放され生き方まで変わることもあります。でも身近な人間は、そういう変化に鈍感になっているのが普通です(妻が髪型を変えても、夫がなかなか気づかないのもしかり)。特に一緒にいる相手ほど、エネルギーに慣れているので、ゆるやかな変化など、ほぼ気付きません。

なので、目の前にいる人や自分のことほど、実は全然見えてない可能性が大!なのです。

なぜ今日そんな話をしたかというと、今日お掃除をしていたら、台所のコンロの後ろのある場所にすごい汚れを発見したからです(笑)。そこは、料理をするとき必ず視界に入っている場所なのに、ここに引っ越して来てから丸二年、毎日見ているはずなのに全く気付かなかったのです。緑色の汚れがベ~ットリついていて唖然としたのと、そのことに全く気付かなかった自分の目の節穴化に驚愕しました…(汗)。
みなさんも飲食店に行って、そのお店の隅にある汚れが気になることがありませんか? それも、店のオーナーが自分の店に慣れて徐々に客観視できなくなり、気付かなくなっていくために起こります。店の人は目の前にあるその汚れが見えていないのです。

身近な人、そして自分に対するフィルター・色眼鏡をなくすにはどうするかというと、以下の方法があります。

  • 客観視する、俯瞰して観る
    (自分のフィルターを外すワークをする、潜在意識のクリーニングをする、その人物に対する過去の傷を癒す、等)
  • 「今」の相手だけを純粋に観る
    (過去の出来事、過去の関係性はおいておいて、純粋に「今」の相手を観る、感じる)
  • 三者にきく
    (全くの第三者にきいてみる。観てもらう。別の人の意見を聞いてフィルターを外す。特に第三者はフィルターが全くかかっていないので、客観的に観て伝えてくれます。)

上記をしてみると、いかに自分がフィルターをかけているかビックリしますよ!

私自身も、昔は親、特に母親に対するフィルターがすごくあって、母を「鉄のような女」「人の気持ちが全くわからない冷たい人」だと思っていたのですが、今の彼女に触れたこと(彼女にヒーリングした)と、メンターに母のことを訊ねたことで、フィルターが一気に外れ、それから関係性が大きく改善しました。(この時の話は、旧ブログのこちらの記事に書いています。)

身近な人のことはわかりにくい(見えていない)ものなので、人に意見を聞いたり、関係性に関わるセッションを受けるのもとてもいいです。身近な人との関係性に悩んでいる人は、他の人(友人や身近な存在は自分の話に同意しやすいので、全くの第三者のほうがいい)に相談したり、専門家に問いを投げかけるのも、自分の見ている視点から外れるのでいいと思います。

ちなみにわたしたちは、自分のことも本当にわかっていません
「わたしはこんな人」「わたしってこうなんです」「わたしはこれしかできません」…そんなフィルターをかけて、自分を制限していることがほとんどです。

自分のことは見えにくいからこそ、人との関わり中で、わたしたちはわたし自身を知っていくのです。それが人間として肉体を持って生きる醍醐味でもあります。

いろんな側面を持つわたし自身を知って、もっともっと自由に生きてまいりましょう。

 

この広い宇宙にただ一人のあなたのために、最高に尽くせるのがあなた自身です。
あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

 

相手のまんなか、“本質”を観る

おはようございます! 癒しの風ふうみです。

3月も下旬になり、ますます流れが加速しているのを感じます。お客様の中でも「いよいよ!」と動き出し始めている人が多いようです。

わたしたちひとりひとり、時代とともに、変化・変容・進化し、宇宙根源の原初のエネルギーに還っていく流れにあります。たくさんの情報が流れ、エネルギーが大量に流転していますので、その波に乗って行動している人は、シンクロが頻発し、新しい出会いや大きな変化が起こっていきつつあるでしょう。(※当然ですが、行動しないと何も起きません。波に乗るには、行動を変えましょう! 同じパターンから脱却する一歩を踏み出すことです。)

先日から“新次元シフト”のセッションを開始していますが、このセッション、とっても面白いです! 自分の新次元にシフトしていきたい方向けのエネルギーワークですので、意識面での上昇サポートが必要な方は受けてみてください。3月末申し込み分までモニター価格にてセッションさせていただきます。(→“新次元シフト”の詳細はこちら)。

---

さて、わたしが開催しているヒーリング講座(歓丹エネルギーヒーラー養成講座)では、リーディング(相手の状態を読み取る)の練習もするのですが、その中に “相手の本質を観る”というワークがあります。相手の本質的なエネルギーを受信し、本質的な部分をキャッチしていきます。相手の見た目(ラベル・名札のようなもの)、職業、地位、家族関係・家柄などの先入観なしに、その人の素の情報、本質的な情報を読みとっていきます。その人の魂が体験してきたことなど魂の流れを読み、その人の本質的なエネルギーを受信して、伝えるのです。

癒しの風ふうみ 関西のヒーラー養成講座

全てのものにはエネルギーがあります。その人の(肉眼で)見えている三次元のラベルに惑わされず(ある意味、それはフィルターや色眼鏡になります)、素の状態を受信・キャッチする。エネルギーをキャッチすることは、とても大切なことです。

この“本質”を観る、ということをたくさんやっていくと、いろんなものの真理、まんなかがよくとらえられるようになっていきます。

起こっているできごとの根本は何か? この出来事で私が学ぶことは何か? この人と出会った意味は何か?──など。

リーディングを、本質的な部分を知るため、出来事の真理をとらえるために使っていくと、いろんなものの見方が変わっていきます。視界がより広くなって、起こることのとらえ方も柔軟になっていくのです。

---

以下、陶彩画家 草場一壽さんのオフィシャル投稿から。

心音(こころね)があなたを作る。
その雰囲気こそが真実、霊性に他ならないと思います。
私が心惹かれる人(または物)はどんな肩書や履歴を持っているかではなく、その人(物)から伝わってくる雰囲気に魅せられるのです。
『ココロ音とはその人が発するバイブレーション』と考えればいろいろなものが見えてきます。
私たちは人(物)を判断するときに素肌に上塗りされた化粧に本質を見落とすことがよくあります。
それは自分自身が持つ価値判断というバイブレーションに同調しているのです。


よき響きを奏でましょう。クリアーであればあるほど深く深く心に染み入っていきます。
時には目をつぶり静かにバイブレーション感じることは、今から本物に出会うためにはとても大切なスキルとなると思います。


直観がよく当たるといいます。それは先入観がない子どものような感覚だからです。
直観も自分自身に欲や思い込みが重なればあたることはないでしょう。
人はいつも積み上げた好みや感覚で物を判断します。それは経験や情報の蓄積によるものです。過去の情報を捨てまっさらな心で音を感じれば本質が伝わってきます
どんな人(物)でも永遠不滅の大いなるもののバイブレーションからなりたっていることを感じることがもしかしたら悟り。

本質を読み取るのに、事前情報はいりません。過去見聞きしたこと、先入観、ラベルを見てから中を観るのではなく、自我のない、まっさらな心で、相手のエネルギーを感知していくことです。

そのためには、草場さんのおっしゃるところの「いい響き」を「自分自身が」奏でている必要があるのでしょう。いい響きを奏でる、とはつまり、振動数・周波数を上げ、エネルギーを軽くクリアにして生きることでもあります。

よく磨かれ、とても大切に扱われている楽器は、とてもいい音が鳴ります。

あなたらしい美しい音、奏でていきましょう!

 

今日から長野に行ってきます。
今日も祝福の一日を。
ありがとうございます。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

あなたでいること以外、するべきことは何もない。

こんばんは! 癒しの風ふうみです。

「やりたいことがわからなくて。わたしがやるべきこと、やりたいことはなんでしょうか?」
これは、セッションで実によくいただく質問です。

お答えしましょう。

あなたの生きる目的は、「自分でいること」。
「自分でいること」以外にするべきことはありません。全ての人にとってそうであると断言します。

自分のままで自分の人生を生きること、自分自身の魂が望んでいることをすること以外に、あなたのすることはありません。

周りに合わせたり。
世間に合わせたり。
常識にとらわれたり。
平均的なことをしようとしたり。

それは、全部、不要です。

よく、これが普通で平均的、と言われるステレオタイプの生き方を目指している人がおられます。例えば…学校は大学まで行って、卒業したら安定した大会社に勤め、適齢期になったら条件のいい相手を見つけて結婚、子どもを二人産んで、マイホームを買う…という生き方を自分の内側に問うことなしにしていると、途中でだいたい「わたしは何のために生きてるんだろう?」って思って、病んじゃいますよ~。

人間はあなたが思っているほど一律ではありません。人それぞれ個性があり、役目・ハタラキも違います。

魂が経験してきたことも本当にさまざま。私は今まで何千人もの人に会って来ましたが、人によって人生のテーマも、魂の経験や長さも、この人生で学ぶべきことも、幸せと感じることも、実は全く違います!!! あの人がそういう人生を体験して幸せになっているとして、あなたが同じことをしても幸せになれるとは限らないのです(むしろ、同じことをすると不幸まっしぐらかもね~?)

平均や周りに合わせる生き方をしていると、あなたがやりたいことを感じ取ることはできないでしょうし、感じ取れないのですから、あなたの人生の目標・目的を実現することはできません。

「やりたいこと」というのは、人から何か伝えられることでもなく、自分の内側から湧いて来るものであり、自分の内側が自動的に反応します。それを自分がキャッチするのです。魂が反応する小さな電流をキャッチするのです。

自分が何をしたいか、何を望んでいるか、何が好きか?──それを感じ取るには、自分自身の感度を上げていく以外に方法はありません。

自分との繋がり度が高くないと、目標や目的を外に求めてしまいがちですが、外には答えはないのです。

人生創造コンサルティング A.U.WA の鈴木さんのSNSでの投稿を引用します。

「やりたい」ことがよくわからない、という方のほぼ全員が、ご自身の感覚・感情に鈍感です。
「やりたい」ことは、考えて絞り出すものではなく、感覚・感情となって湧き出してくるものなのだから。

誰かに恋い焦がれ、気がついたら夢中になる過程で、いちいち考えていないのと同じです♡

まさに! この通りなのです。

やりたいことというのは、感覚・感情にヒント(鍵)があるので、そこを日頃から大切に扱っていると、今は鈍感であったとしても、ちゃんとキャッチできるようにだんだんなっていくようになります。本来の自分の感覚・感度を取り戻すのです!

怒り・悲しみ・寂しさ、そういうネガティブな感情もとっても大切です。なぜなら、そそういうマイナスの感情の対極に、自分が求めている幸せ(目標が人生の目的)が隠されているからです。そういう感情も、あなた(の魂)が体験してきたことによって反応が違います。そこにあなたらしさが現れているのです。みんながこうであるからといって、わたしがそうとは限らないのです。周りに合わせて生きて来て感覚が麻痺しまった人がとても多いので、少しずつ他人軸から自分軸に戻して行くことが大切です。

奈良でヒーリングセッションなら、癒しの風ふうみ。

あなたは、あなたの花を咲かせるのです。

春がやってきました。2019年、とても大切な春、です。
あなたはあなたのまま、あなたの花を咲かせていきましょう。

 

この広い宇宙にただ一人のあなたのために、最高に尽くせるのがあなた自身です。
あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。

---

☆おまけ

diorのCMで有名になった、Siaの Chandelier

www.youtube.com

And you? What would you do for love?(あなたは?愛のために何をするの?)
↑ 自分を感じないとか言ってないで、自分を感じて、生きよう!
自分をかっこよく生きる意欲が湧いてくるすごいCMだ!

 

www.youtube.com

Can’t feel anything, when will I learn(何も感じない。私はいつになったら分かるの)

↑なんと自由な前衛的なダンスでしょう! 狭い家という舞台の中でもこれだけ自由に「わたし」を出せる。自由に自分の人生を表現・創作していくことって可能なんだ。 

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

日本ならではのハンドヒーリングをマスターして、心身すっきり、自分らしく生きるサポートをしていきましょう。『歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にしていますので、癒しのエネルギーを日常的に当たり前のこととして感じられるようになります。自分や家族の心身ケアにもおススメです。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

 

新メニュー「新次元シフト」受付中!~私は、私を、解き放つ。

こんばんは! 癒しの風ふうみです。

本日2019年3月1日は、私のツォルキン・バースデーでした(kin127 青い惑星の手)。
早朝出勤しているオット(ブラジル産のラテン男)から朝早くに電話で「ワスレモノシタ(@_@) モッテキテ~!」とヘルプで起こされ、オットの会社まで早朝ドライブができたおかげで(笑)、一日がとても長く、たまっていたアレコレの用事も一気に片付いて、とてもリア充な一日となりました~(笑)。私は電車に乗っていたり車を運転したりとスピードの速い乗り物に乗っていると意識が加速&シフトしやすく、次元移動したような感覚になることが多いのです。次元移動する感覚で、頭もクリアになるんですよ~。時々遥か昔に意識が移動したりするので、宇宙時代の記憶が蘇ってきて、その対応に追われたりして運転しながら結構忙しいです(笑)。おかげでさまで、今日は朝から冴え冴えでヒラメキ満載でございました。

 

さて、そんな本日、新セッション “新次元シフト”をリリースさせていただきました。
このセッションは、自分自身を大きくシフトアップさせていくエネルギーワーク主体のセッションです。この時代、自分を大きく舵取りし、自分自身を解放し、前進・進化したい人を後押しするために創りました。

特に、奈良という土地は、これからの日本の進化にとって、とても大切な場所(=日本の本質的かつ重要なエネルギーの眠っているところ)の氣がしているので、そんなヤマトの人の目を醒ますこと(覚醒)を意図して創っています。奈良在住の方には特に受けていただきたいセッションです。

---

新次元シフト:奈良のヒーリングサロン「癒しの風ふうみ」の新セッション

今、大きく進化・成長することを望んでいる方に。
現在、変わるタイミングが来ていて「変わりたい!」「次のステージに行きたい!」という方向けの、新次元への扉を開き、目を醒まさせるエネルギーワークです。

今いる次元を、次の次元に上げていきますので、エネルギー的に大きな変化が起き、起こることが変化していきます(エネルギーを上昇させ、次の次元の扉を開く)。
“目醒まし時計” の役割もある、特殊なエネルギーワークです。

 

[「新次元シフト」で主にさせていただくこと]

・現次元の不要情報の削除、心身のエネルギー浄化(成長・進化をストップさせている観念・思考の除去)
・DNAの活性化、不活性部分の通電
・エネルギーのシフトアップ(振動数を上げる)
・新次元エネルギー、叡智のダウンロード
・眠っている・閉じている才能の覚醒、活性化

---

※ お申し込みの方にご注意 ※
・このメニューは、今までに「癒しの風ふうみ」のセッションを1度でも受けたことがある方のみお申し込みいただけます。(当サロンが全く初めての方はお申し込みいただけません)
・大きく変わりたいという意図を持ってお越しください。それは、変わる覚悟を持って来てください、ということです。シフトアップするのはあなた自身です。
・変わるのが怖い方には不向きです。また、何か問題や悩みがあって解決したい人には、このセッションではなく「総合セラピー」をおすすめします。問題に対して働きかけるカウンセリング付きのセッションではなく、多次元エネルギーを使ったエネルギーワーク主体となります。

---

自分を解放し新次元にシフトすることをサポートする覚醒エネルギーワークとなっています。2019年3月末まではモニター料金でセッションさせていただきます。→モニター期間は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

「新次元シフト」の詳細・お申込みはこちらから

 

この広い宇宙にただ一人のあなたのために、最高に尽くせるのがあなた自身です。
あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由に選んでいただけます。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にし、超感覚と取り戻す、呼び起こすことを主体に行っています

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

 

体と心が元気でなければ、魂がやりたいことはできない。

おはようございます。癒しの風ふうみです。

本日2019年2月5日は旧暦の元旦にあたります。土用も明け、本日は元旦らしく、清々しく氣持ちのいい日です。いよいよ、新時代が始まります!

さて、わたしがヒーリングのセッションやヒーリング講座などで、「体のケアが最優先です!」「体力づくりをしっかりしましょう」ということを口を酸っぱくして言っているのは、人間という肉体を持っている限り、「体」が全てのベース だからです。

なぜ、私たちは肉体を持って生まれて来ているのでしょうか?

人それぞれ、生きる想いや意図、今世で学ぶこと、体験したいことは違います。しかしながら、誰しもが「肉体を持って」それぞれのテーマを体験しようとしているのです。当たり前ですが、肉体を持って存在をしているからには、肉体を持って行動に移さねば、そして、行動をするためには肉体がきちんと動かねば、魂の望みを実現・体験することはできません。

体の調子が悪いと、意識(波動)も下がります。当たり前ですね。体のどこかがすごく痛かったり苦しかったり不調なのに、そんな体の状態で意識を広く・軽く保つことはとてもむつかしいのです。非常に軽やかな意識を持っている人も、病気になったり体が痛かったすると、重苦しく締め付けられるような荒い波動が痛む部分から発生します。波動調査をしても、体の調子が非常に悪いと(特に痛みが強い場合)は、同じ人でも健康な時と比べて意識波動が相当下がります。

私のヒーリング講座を受けた人などはお聞きになってると思いますが、私の過去の師匠やメンターで、体を壊して急逝したり重い病気になって道半ばで引退を余儀なくされた方が何人かいます。いくら霊的にすぐれた能力を持っている人でも、体がボロボロで言うことをきいてくれなければ、能力を安定して長く使うことはできず、使命を全うすることなどできないのです。

魂や心は大切です。
それと同じく、体も大切です。

特に、「生きがい」や「使命」など、精神性を重視して生きている人、魂・心の方を大切にしている人ほど、体のことは二の次にしがちです。精神性を大切にしている人こそ、体の方をもっともっと、あなたが思っている10倍くらい(平均で!笑)大切にしたほうがいいです。

 

体はあなたの聖殿です。
自分を大切にしたければ、聖殿である自分の体のケアをしっかりしてあげましょう!

f:id:foomijp:20190202151353j:plain

体と心が元氣でなければ、魂がやりたいことはキャッチできませんし(魂と繋がりにくくなる)、やりたいことがキャッチできたとしても、体が動かなければ魂がやりたいことを実現することはできないのです。

 

この広い宇宙にただ一人のあなたのために、最高に尽くせるのがあなた自身です。
あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由に選んでいただけます。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にし、超感覚と取り戻す、呼び起こすことを主体に行っています

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

 

誰もが多次元感覚で自由に生きられる時代です!

こんにちは! 癒しの風ふうみです。

お正月が明けたと思ったら、もう2月! ますます時代の流れが速くなっているのを感じます。今年は、社会もいろんな面で大きな変化が次々に起きていくかもしれませんね~!

この時代は、誰しもが自分の感性を生かして軽々と生きていける時代です。これまでのように、特別な能力を持った一部の人を崇拝し、難解な作法や理論を学んで修行によって習得していくような生き方は、はっきり言って、時代遅れ(笑)。

今の時代は、特別な人でなくても、多次元エネルギーを自在に使える時代です。意識をシフトすれば、軽々と自分自身の世界を創造することができるようになります。

古い固定概念、旧来の時間の流れにとらわれていると、今の時代の波には乗れません。
特に今の時代は、過去のことに縛られてはいけません。過去のことを後悔したり過去の失敗から学ぼうとすると旧来の重いエネルギーに引っ張られます。進化し次のステージに行くと決めたなら、もう後ろを振り返る必要はなく、自分自身のセンター(源)にしっかり繋がり、自分の次のステージを創造していくのです。あなた劇場の開幕です!

ヒーリングやチャネリングなどの目に見えない能力も、特別な何かの秘儀や儀式を受けて修行しないとできない時代は終わりました。目に見えないものをとらえる感覚(第六感)を認め、目覚めさせれば、誰でもできるようになりますよ~。

東大医学博士の矢作直樹さんが、ある雑誌のインタビューで「霊性とは、この世の次元と多次元の両方を理解できる感性です」とおっしゃられていましたが、まさに!そういうことです。自分の「霊性」を目覚めさせるのです。

異次元や多次元と繋がる能力は、例えば、時間の感覚をはずせば過去世や未来世などは観ることができますし、他の次元(例えば、精霊や神様と話したい場合)をとらえるのも、次元を移動して周波数をそこに合わせればいいのです。

奈良でヒーリングなら「癒しの風ふうみ」

そういった、「霊性」は特に、日本人の遺伝子に本質的に備わっているものです。

矢作さんも「霊性に目覚めるには、何か特別なことをしなくても、日本人はもともと敬神崇祖や自然の中に神様を見出す生き方をしてきたのですから、古来から続いてきたことを、ただ思い起こせばいいのではないでしょうか」と言っておられます。

そういった他とつながる共感・共振感覚が強い人が、日本人(特に女性)には多いのです。目に見えることだけを信用し、科学や理論を重視する考え方は、近代に西洋からもたらされた価値観であり、日本人というのは本来、多次元感覚で目に見えない世界をきちんと感じ同調しながら生きていたのだと思います。

神様と会った話、妖怪・自然霊を見たというような話は、日本中至るところにあって(民話や伝承は単なる妄想ではないでしょう)、そういう神様や異形の存在達を自然に認め、共存してきたのが日本なのです。(ちなみに私の実家周辺でも、神様や観音様に出会った話、精霊と話した逸話、キツネちゃんに騙された話など、不思議な話をいっぱい聞きました。)私自身も小さい頃は、他の次元の(他の時代か異次元の)存在とよく話してたのを覚えていますし、人間よりも、野に咲くお花や猫さんたちのほうが意思疎通できました。

三次元的な感覚で時間に追われて生きていると、そんな感覚を持つのは単なる妄想だと思うかもしれません。しかし、次元も空間も時間も、本当はもっと自由で多方向に展開しているのです。

今の時代は、強力なリーダーについてならっていく時代ではありません。
それぞれひとりひとりが、自分自身の本質と繋がり、それぞれの個性の違い・役割の違いを受け入れ、個々の佳さを生かしながら、ともに新しいものを創造していく時代!です。

目覚まし時計はとっくに鳴っています。
多次元の感性を取り戻し、より自由な世界を創造していきましょう!!

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由に選んでいただけます。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にし、超感覚と取り戻す、呼び起こすことを主体に行っています

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

体を動かすことの重要性~エネルギーワークだけやっていても

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

-------

こんにちは! 癒しの風ふうみです。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

去年の年末は、自分自身の “ご自愛” 月間として、1年の総括と自分の身体のメンテナンスに集中していました。おかげで、ゆったりした年末年始を過ごすことができました。いつも全力疾走であまり止まらない性質なので(笑)、時々はこうやって完全にオフにすると、とてもリフレッシュできますね! いい一年のスタートが切れました~! ←49歳になってやっと休むことの大切さが腑に落ちた模様です。

今年は、もうすぐ年号も変わりますし、時代が変わるとても重要な時です。2020年からの大波の行方を決める、とっても大切な時なのです。
そして、それに伴い、様々な意味で、実現するまでのスピードが大変速くなっています。自分自身の内側を浄化し、すっきりと自分に繋がっている人は、行動すればあっという間に夢がかうようになっていくでしょう。あなたが光の道に進もうとしているのか、そうではないのか、もう、大まかな方向性は決まっていることでしょう。このブログを読んでいる人は、ほぼ光の道に進もうとしている人だと思いますので、さらに自分自身の浄化を進め、頭をクリアにし、自分と繋がりをさらに深め、自分を信頼して進んでいきましょう!

今年は特に、春まで待たず動き始めている人が多いようです。今は “土用”の時期(知らない方はGoogle先生ででも調べてくださいね。冬土用は養生がとても大切です。消化に良いものを食べ、しっかり暖かくして休むことが大切!です。)なので無理は禁物ですが、大きな変化の波が今年は来ますので、きちんと本来の波に乗り、自分自身の揺らぎや意識進化を大切にしながら、自らの道を進んでまいりましょう。どんな波が来るかはまだ明らかになっていませんが、どんな波でも氣持ちよく乗っていきましょう。自分の中心にいさえすれば、何があっても大丈夫なのですよ^^

---

さて、本日は当たり前のことですが「体をちゃんと動かしましょう」というお話です。ちょうど昨日、 “かぐらサイズ”(神楽の舞をベースにした舞体操) に行って来たのですが、久々に体を動かしましたら、体が大喜びしているのがわかりまして、頭もスッキリ冴え冴え!になりました。頭だけでなく、背中や腰が緩み、細胞が生き生きとして生まれ変わった感がすごくてビックリ。年末年始で増量した(笑)なまった体が、気持ちよく動けて大喜びしたようです。 

f:id:foomijp:20181024163808j:plain

当たり前のことですが、体を動かすことは、肉体を持って地球に生きるのに必要なことです。体を動かすことで、体が正常に機能するようになっているのです。

人間の体は生命エネルギーで動いています。その生命エネルギーをちゃんと動かすには、筋肉がある程度必要ですし、関節が柔らかくないと動けません。運動はなぜするのかというと、動くことで生命エネルギーが働きやすくなり、エネルギーが体中に循環しやすくなるから、です。

よく、スピリチュアル好きでヒーリングや瞑想ばっかりしていて、全く運動しない方がおられますが、氣を付けてくださいね。体、特に筋肉が弱ったり、体力が弱ると、エネルギーや氣も回りにくくなるのですよ! 体を動かすことで、スムーズにエネルギーが流れ、エネルギーもうまく扱えます。

運動する、と言っても筋トレや腹筋を毎日、なんてしなくてもいいのです。まずは、ちゃんと歩く。今の時期、寒くて体が冷えている人も多いですが、歩いて筋肉を動かすと体温が上がり血流もよくなります。冷え性の人で、体を温めるものを食べているのに冷え性が改善しない人は、筋肉を動かしてないのかも? 食べ物だけに氣を付けていても運動しないと変わりにくいですよ~)

そして、自分の好きな「体を動かすこと」をしてみる(ダンス、ヨガ、水泳、ストレッチなどもいいですね)。運動としてでなくとも、自分が気持ちよく、楽しく体を動かせることをやってみましょう。
歩くと、全身の筋肉が動きますし、背骨も調整されます。歩かないと体は歪みやすくなります。背骨がゆがむとエネルギーも流れにくくなります。(背骨の中には神経の束が中にあり、エネルギーの軸が通るところ。ヒーリングをするときも、背骨は太いパイプのようになってエネルギーが通ります。主要チャクラも背骨に沿ってあります。)

体のエネルギーの流れを感じながら、体がどう感じているのかを素直に受け取りながら歩くと氣持ちいいですよ~。体を感じながら、愉しみながら歩きましょう。

そうそう、今年のヒーリング講座は、 “かぐらサイズ”やいろんなボディワークを特別講座として開設していく予定です。エネルギーワークをする方向けのボディーワークや体のメンテナンスの仕方主体に、客員講師を複数人呼んでイベント的に開催していきます。どうぞおたのしみに!

それでは、また。


この広い宇宙にただ一人のあなたのために、最高に尽くせるのがあなた自身です。
あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由にご自身で選んでいただけます。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

 

自由にしたいなら、まずは基礎を。

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

-------

こんにちは! 癒しの風ふうみです。

「自由にしたい」「自由に生きたい」「自由なスタイルでやりたい」…
何事にもとらわれず“自由”でありたい、という思いは、誰しもが持っている欲求かもしれません。

でも、“自由”にやりたいのならば、基礎力が必要です。
基礎ができてないのに、自由にするというのは、とてもむつかしいのです。
あなたが、ものすごい才能を秘めている天才であれば別でしょうけど。その天才であるエジソンさんも「天才は1%のひらめきと99%の努力である」と言われています。基礎を完全にマスターし、さらにたくさんの経験を積んだからこそ、天才のひらめきがやって来たわけなのです。

今日は、そんな“自由”のお話です。

---

わたしは今、趣味で草月流のお花のお稽古に通っています。草月流は華道の中でも、かなり自由で奔放な流派です(あの假屋崎省吾さんも草月流出身)。「個性」と「創造」を大切にし、自由にのびやかに、「わたしを生ける」というのが信条の流派なのですが、意外にも、わたしのような初心者のお稽古は、みっちり40回くらい連続で基礎の形(基本花型法)を黙々とやっていきます。自由な流派なので始めから自由に生けるのかと思いきや、先生曰く「自由に生けるために、基礎をしっかりする」、とのこと。基礎ができてないと、自由も自己表現も何もできないそうです。で、実際に、何度もお稽古をしていくと、この基礎が本当に大切なのだということがすごくよくわかります(空間の取り方、花の扱い方、長さの取り方・角度など)。

また、私は舞も大好きなので、今、太礼道道神楽伎流の「かぐらサイズ」に行って、舞の基礎となる体づくりをしていますが、舞も、基礎力がとても大切。
「さあ、自由に舞ってください!」と言われたとして、何かベースになる舞の型を何も知らないと、自由に舞うことなどできないのです。時々、舞のお師匠さんたちのワークショップに参加させてもらうことがありますが、「即興で舞う」「自由に舞う」というテーマの際、本当に自由に自分らしく舞えているのは、やはり何らかの舞の基礎をみっちり練習して身に着けてきた人たちです。日本舞踊でもサルサでもバレエでも社交ダンスでもインド舞踊でも(どんなジャンルでも)、基礎をしてきた人は、体も違うし表現の応用範囲が全く違うのです…!

体を治す治療の世界においてもそうです。基本的な身体のことをしっかり学んで知っているからこそ、それに自身の感性をプラスした効果的な治療ができるのです。
先日、野口整体をベースにした「智聖整体」や武道などで世界的に活躍されている治療家の 河野智聖 先生が、絵をテーマにした映画をご覧になった時に感じられたことをSNSで投稿されていました。

北派少林拳総合源流を伝授していただいた竜明宏老師は元は美術の先生であった。老子曰く「ワシは見本は描かん。描くとみんなワシの真似をしようとする。それじゃ良い絵は描けん」と話されていた。

絵というのは習うことで本人の自由な発想閉じ込めてしまう可能性があるのかもしれない。

とはいえ居合や琵琶という古典を学んでいると、自己流では絶対にたどり着けないなと思う。能や狂言、浮世絵と言った日本の古典といったものはほとんどが自己流では難しいだろう。

整体も同じく天才的な愉気の持ち主は現れても整体操法は学ばないと絶対に取得ができない。古人の伝統が集結しているからだ。

日本の伝統芸能と言うのは、受け継がれた技術や歴史をそのまま体に伝授され体得すると言う意味合いを持っている。
それを型に集約している。

西洋絵画とは言え、やはり基本を学び、そこから先は自分の世界を広げると言うのが正しい道なのかもしれない

竜老師はある程度学んだら、自分に合った拳法を創らなきゃイカンとおっしゃっていた。

何でもいきなり自己流でスタートするのではなく、まずは基礎をしっかり学ぶ。
それを完全にマスターしたら、自然と自分のスタイルで自由にできるようになっていくものなのです。それが、どうもこの地球の法則のようです。

 

もう一つ、こちらの記事もご紹介しておきます。伝説の芸妓 岩崎究香 さんの取材記事『"昇る人" "仕事ができる人"の共通点とは』です。

「個性を消すお稽古」をすることで「本当の個性」が垣間見える

私がお稽古を通して学んだ「個性」についてもお話します。舞妓さんや芸妓さんの「お稽古」は舞踊や振る舞いのお稽古をするのですが、「個性を消すためのお稽古」でもあるんです。それは、流派ごとに“型”があるからです。それぞれ流派があって、お師匠さんやお母さん(置屋の女将)に言われたことは絶対に守らないといけない。

例えば、歌舞伎を観に行って「カッコええな」と感じても、それをお稽古に出したら「あきまへん!」って叱られます。かといって、何もしないと「何を見てきたんえ!」って叱られますけどね(笑)。でも、こうやってお稽古を通して「個性」を消していくんです。

そして面白いことに、流派の教えを守って“型”をしっかりと身に付けると、自然と個性が出てくるんです。素直に“型”を受け入れて毎日お稽古に励むと、本当の個性が見えてきます。なので、「個性を作る」なんてもってのほか、個性は自然に出てきます。

なんでも、基礎力を身につけて、しっかりやってみると、その後に個性や創造力が生まれてきます。自分自身を軸とした新しいものや、自分らしいオリジナルなものは、その後に生まれてくるのです。

f:id:foomijp:20181020103307j:plain

なぜ今回こういうお話をしたかというと、時々、「○○○を受けたら、人にヒーリングを教えることができますか?」と、ヒーリングの講座を受けたばかり(もしくは、まだスタートしてもいない段階)で人に教えられるかと質問されたり、講座を修了したらすぐにヒーラーとして成功できる、と安易に思っておられる方がいるからです。

はっきり言って、一足飛びに考え過ぎです。
基礎を学んだら、すぐに能力が開いて開業し、お客さんがわんさかやってきてビジネスとしても大成功!なんてことは、なかなかございません(笑)。

何事も基礎をマスターしてから。そして、実践や練習をしっかりして腑に落としてからでないと、自分らしく自由にはばたいていくことはむつかしいです。籠の中の鳥さんも、飛び方や餌の取り方を知っていないと、外に飛び出した後に生きて行くのは大変です。

自由にしたいなら、まずは基礎から。

特に、目に見えないことを生業にする場合は、自分自身の本質との繋がりがしっかりしていないと(自分自身のグラウンディングと宇宙に委ねる感覚のバランスが大切)、いろんな影響を受けやすく、長続きしにくいものです。

あせって先々のことを考えるのではなく、自分自身に繋がりながら、愉しんで基礎からやっていきましょう!

それでは、また。
今日も宇宙に愛と感謝を。

ありがとうございます。

 ========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由にご自身で選んでいただけます。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net