癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市でヒーリング、ヒーラー養成を行っています。「風の巫女の会」も始動!

【風の巫女の会】古代米の稲穂と舞う、稲穂舞のワークショップがはじまります!

旧暦新年も明けました。おめでとうございます! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

今年は、私自身、さらに宇宙との連動・連携して共振していくことがテーマになっています。その一環として、女性が本来持っている巫女性をさらに開花させていくため、「風の巫女の会」の活動をさらに活性化していきます。

その「風の巫女の会」の活動の一環として、古代稲の稲穂を使って舞う「稲穂舞」の講習を2月からスタートします。

美しく神々しい古代稲は、天と地をつなぐ神籬(ひもろぎ。神界との仲介をするもの)として、とても大切な役割を持って存在しています。古代稲はただの植物ではありません。彼らは明確な意思(と使命)をもって、この時代に存在しているのです。

古代稲、古代米、風の巫女の会の稲穂舞、奈良県桜井市

神様のひもろぎ、古代稲の稲穂

そんな古代稲の歴史や仕組み・エネルギーに詳しい、「風の巫女の会」サポーターのあさ江さんから、その古代稲のお話をたっぷり聞いたあと、ご自分で選んだ稲穂とコミュニケーションをとりながら舞にしていきます。

ちなみに、あさ江さんは、神界からエネルギーを降ろして舞う人で、とても美しい舞をされます(今年は彼女といろんなところで舞をしていきたいと思っています)。神様がそのまま舞っておられるようなのです。連動する神様の性質によって、当然ながら舞も全く変わります。本来の舞とは、そういうもの。決まった形があるわけではなく、神意・神のエネルギーで動き、舞は神の意思をもって行う旋回運動です。

この「稲穂舞」講習は、3月7日までの回は「風の巫女の会」会員でなくとも、どなたでもご参加いただけます(料金も会員と同料金)。

舞に興味のある方、「風の巫女の会」の雰囲気をちょっと体験してみたい方、聖なる古代稲のエネルギーを体験してみたい方、体を舞で動かしたい方、どなたでもご参加ください。お待ちしています! 舞は全く初めて!という方でも大丈夫です。お氣軽にご参加ください。

稲穂舞の日程などの詳細や、お申し込みは以下のページからお願いします。

www.kazenomiko.net

 

今年2023年は、日本にとって地球にとって、とても大切な年になると思っています。
本来・本質の自分自身に戻るための方法はいろいろありますが(私がおこなっているエネルギーヒーリングや歌もそうです)、「舞」もそのひとつだと思っています。

その一つ、というより、日本女性が「舞」をしていくことは、本当に大きな役割がある氣がするのです。

舞をしてエネルギーを動かしていくと、自我や自身のエゴがそぎ落とされ、宇宙とより連動できるようになり、感応する世界が変わります。みなさんにもその感覚を思い出していただけたらと思っています。

www.kazenomiko.net

ありがとうございます。

---

奈良のヒーリングサロン 癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのオリジナル・ハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。宇宙の根源と繋がり、自分の本質とも繋がって行う奇跡の手当て法です。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。こんな時代だからこそ、“癒し”は本当に大切です。自分や自分の大切な人の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』を使いましょう!

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net