癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市でヒーリング、ヒーラー養成を行っています。「風の巫女の会」も始動!

出力する癖をつける

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

あれよあれよという間に、新年1月を通り越して、旧暦新年になってしまいました(笑)。
みなさま、新年おめでとうございます!

わたしの体感覚としては、グレゴリオ暦の新年よりも、旧暦新年の方が本当に新年という感じでしっくりきます。今日はすがすがしい新しく心地よい風と光を感じています。なので本日は、このあと地元の等彌(とみ)神社に初詣に行ってまいります。(わたしは初詣は1月にはほぼ行きません。新年すぐあいさつに行くのは氏神様だけ。なぜなら、新年早々は詣でる人が多すぎて本来の神社のエネルギーを保っているところはほとんどないからです。)

さて、自粛ムードや同調圧力の強い今の日本社会で、本来持っているエネルギー量が多い人(行動的でポテンシャルが高い人)たちも、自由な行動・活動がしにくく、内にこもりがちになって氣持ちが沈んでいる方が増えているように感じます。完全に外向き方向のエネルギーの人(人がどうであっても自分は自分、というのが徹底している人)ならいいのですが、エネルギーの「受信する」能力のほうも高い(まわりがどう感じているかという「場を読む」感度が高い)敏感な人は、大変だと思います。自粛や行動制限・同調圧力でエネルギーが小さくなり、本来持っているエネルギーの行き場がなくなり、力を閉じ込めてしまうのです。

とにかく、自分自身を表現する機会を減らさないよう、体はしっかりゆるめて、どんな形でもいいので自分からのアウトプット(出力)を続けていきましょう! 外からの情報で身動きがとれなくなる前に、出力する機会を作っていってください(書く、描く、しゃべる、歌う、踊る、体を動かすなど、いろんな形で自分を表現する)。

人生の充実度は、自分の個性をどれだけ表現・発出できたか、に関係します。自分の個性を大切にし、ありのままの自分を素直に出すことをしていきましょう。出力する癖をつけていくと、自然に何でも出しやすく(表現しやすく)なっていきますよ!

わたしは今、出力することの一環(?)として、とあるコーラスグループに参加して歌っていますが、歌えば歌うほど歌いやすくなります(当たり前すぎますけど)。歌うことにトラウマがあって、歌う機会がなかった昔は歌おうとすると吐きそうになっていましたが(笑)、習慣にしてしまうとな~んてことありません。勝手にオートマチックに声がつらつら出てきます。

今は、社会情勢から、「動かない」「やめる」「分断・遮断」というのが癖になりやすい社会なんです。社会からやってくるそんな癖付けの波に乗っかってはいけません。

意識的に、いつも「動く」「はじめる」「つながる」を合言葉に、出力する癖をつけていきましょう!

出力の方法は、いろいろあります。自分の得意な分野で始めたらいいですよ。
YouTubeやTikTokなど、動画で表現するのもいいですね。

2022年。動きましょう! はじめましょう!つながりましょう!

宇宙にたったひとりの大切なあなたに。
いつもありがとうございます。

桜井市 等彌神社

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、1日でヒーリングが学べるマンツーマン講座『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net 

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記