癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市で各種セラピー、カウンセリング、ヒーラー養成などを行っています。

誰もが多次元感覚で自由に生きられる時代です!

こんにちは! 癒しの風ふうみです。

お正月が明けたと思ったら、もう2月! ますます時代の流れが速くなっているのを感じます。今年は、社会もいろんな面で大きな変化が次々に起きていくかもしれませんね~!

この時代は、誰しもが自分の感性を生かして軽々と生きていける時代です。これまでのように、特別な能力を持った一部の人を崇拝し、難解な作法や理論を学んで修行によって習得していくような生き方は、はっきり言って、時代遅れ(笑)。

今の時代は、特別な人でなくても、多次元エネルギーを自在に使える時代です。意識をシフトすれば、軽々と自分自身の世界を創造することができるようになります。

古い固定概念、旧来の時間の流れにとらわれていると、今の時代の波には乗れません。
特に今の時代は、過去のことに縛られてはいけません。過去のことを後悔したり過去の失敗から学ぼうとすると旧来の重いエネルギーに引っ張られます。進化し次のステージに行くと決めたなら、もう後ろを振り返る必要はなく、自分自身のセンター(源)にしっかり繋がり、自分の次のステージを創造していくのです。あなた劇場の開幕です!

ヒーリングやチャネリングなどの目に見えない能力も、特別な何かの秘儀や儀式を受けて修行しないとできない時代は終わりました。目に見えないものをとらえる感覚(第六感)を認め、目覚めさせれば、誰でもできるようになりますよ~。

東大医学博士の矢作直樹さんが、ある雑誌のインタビューで「霊性とは、この世の次元と多次元の両方を理解できる感性です」とおっしゃられていましたが、まさに!そういうことです。自分の「霊性」を目覚めさせるのです。

異次元や多次元と繋がる能力は、例えば、時間の感覚をはずせば過去世や未来世などは観ることができますし、他の次元(例えば、精霊や神様と話したい場合)をとらえるのも、次元を移動して周波数をそこに合わせればいいのです。

奈良でヒーリングなら「癒しの風ふうみ」

そういった、「霊性」は特に、日本人の遺伝子に本質的に備わっているものです。

矢作さんも「霊性に目覚めるには、何か特別なことをしなくても、日本人はもともと敬神崇祖や自然の中に神様を見出す生き方をしてきたのですから、古来から続いてきたことを、ただ思い起こせばいいのではないでしょうか」と言っておられます。

そういった他とつながる共感・共振感覚が強い人が、日本人(特に女性)には多いのです。目に見えることだけを信用し、科学や理論を重視する考え方は、近代に西洋からもたらされた価値観であり、日本人というのは本来、多次元感覚で目に見えない世界をきちんと感じ同調しながら生きていたのだと思います。

神様と会った話、妖怪・自然霊を見たというような話は、日本中至るところにあって(民話や伝承は単なる妄想ではないでしょう)、そういう神様や異形の存在達を自然に認め、共存してきたのが日本なのです。(ちなみに私の実家周辺でも、神様や観音様に出会った話、精霊と話した逸話、キツネちゃんに騙された話など、不思議な話をいっぱい聞きました。)私自身も小さい頃は、他の次元の(他の時代か異次元の)存在とよく話してたのを覚えていますし、人間よりも、野に咲くお花や猫さんたちのほうが意思疎通できました。

三次元的な感覚で時間に追われて生きていると、そんな感覚を持つのは単なる妄想だと思うかもしれません。しかし、次元も空間も時間も、本当はもっと自由で多方向に展開しているのです。

今の時代は、強力なリーダーについてならっていく時代ではありません。
それぞれひとりひとりが、自分自身の本質と繋がり、それぞれの個性の違い・役割の違いを受け入れ、個々の佳さを生かしながら、ともに新しいものを創造していく時代!です。

目覚まし時計はとっくに鳴っています。
多次元の感性を取り戻し、より自由な世界を創造していきましょう!!

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由に選んでいただけます。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にし、超感覚と取り戻す、呼び起こすことを主体に行っています

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記