癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は、奈良県桜井市で各種セラピー、カウンセリング、ヒーラー養成などを行っています。滋賀から奈良に移転して2年となりました♪

体と心が元気でなければ、魂がやりたいことはできない。

おはようございます。癒しの風ふうみです。

本日2019年2月5日は旧暦の元旦にあたります。土用も明け、本日は元旦らしく、清々しく氣持ちのいい日です。いよいよ、新時代が始まります!

さて、わたしがヒーリングのセッションやヒーリング講座などで、「体のケアが最優先です!」「体力づくりをしっかりしましょう」ということを口を酸っぱくして言っているのは、人間という肉体を持っている限り、「体」が全てのベース だからです。

なぜ、私たちは肉体を持って生まれて来ているのでしょうか?

人それぞれ、生きる想いや意図、今世で学ぶこと、体験したいことは違います。しかしながら、誰しもが「肉体を持って」それぞれのテーマを体験しようとしているのです。当たり前ですが、肉体を持って存在をしているからには、肉体を持って行動に移さねば、そして、行動をするためには肉体がきちんと動かねば、魂の望みを実現・体験することはできません。

体の調子が悪いと、意識(波動)も下がります。当たり前ですね。体のどこかがすごく痛かったり苦しかったり不調なのに、そんな体の状態で意識を広く・軽く保つことはとてもむつかしいのです。非常に軽やかな意識を持っている人も、病気になったり体が痛かったすると、重苦しく締め付けられるような荒い波動が痛む部分から発生します。波動調査をしても、体の調子が非常に悪いと(特に痛みが強い場合)は、同じ人でも健康な時と比べて意識波動が相当下がります。

私のヒーリング講座を受けた人などはお聞きになってると思いますが、私の過去の師匠やメンターで、体を壊して急逝したり重い病気になって道半ばで引退を余儀なくされた方が何人かいます。いくら霊的にすぐれた能力を持っている人でも、体がボロボロで言うことをきいてくれなければ、能力を安定して長く使うことはできず、使命を全うすることなどできないのです。

魂や心は大切です。
それと同じく、体も大切です。

特に、「生きがい」や「使命」など、精神性を重視して生きている人、魂・心の方を大切にしている人ほど、体のことは二の次にしがちです。精神性を大切にしている人こそ、体の方をもっともっと、あなたが思っている10倍くらい(平均で!笑)大切にしたほうがいいです。

 

体はあなたの聖殿です。
自分を大切にしたければ、聖殿である自分の体のケアをしっかりしてあげましょう!

f:id:foomijp:20190202151353j:plain

体と心が元氣でなければ、魂がやりたいことはキャッチできませんし(魂と繋がりにくくなる)、やりたいことがキャッチできたとしても、体が動かなければ魂がやりたいことを実現することはできないのです。

 

この広い宇宙にただ一人のあなたのために、最高に尽くせるのがあなた自身です。
あなたは、あなたの灯(ともしび)になりなさい。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあり、自由に選んでいただけます。

これらの講座は、理論や理屈・手順より、体感覚・体験を大切にし、超感覚と取り戻す、呼び起こすことを主体に行っています

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記