癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市で各種セラピー、カウンセリング、ヒーラー養成などを行っています。

今だからこそ、自分のハートに意識を向けて

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

春分の日、おめでとうございます! 春分点を通過しましたね!
これから、陰の力より陽の力が強くなり、闇の量より光の量が多い季節に移行していきます。

本日の正午を過ぎたあたりから、ハートの中の光の量が増大しているのを感じています。みなさんも、強くなっている太陽の“陽”のパワーを、ハートに意識を合わせて感じてみてくださいね。感じるのは、自分のど真ん中、“ハート”で、です。わたしたちのハートの真ん中には、宇宙意識(超意識、太陽意識)が内包されて輝いているのです!

癒しの風ふうみ 関西のヒーラー養成講座

今、地球全体が、新たな目覚めに向けてジャンプアップ(次元上昇)を始めています。コロナウイルスの情報が流れ始めた頃、「あ!のろしが上がった!」と思いました。コロナは「567」でミロク(弥勒)、新しい時代の到来を告げるものです。

創造と破壊はいつでもセットです。
新世界・新生地球の創造のため、古いもの(旧体制、古い思想、固定概念、既存の経済社会など)は淘汰され、破壊されていくことでしょう。今、内に隠されていたもの、封印されていた真実が、外に出ていくようになっています。令和になってから、社会的にも電力会社の賄賂の問題、森友問題の真実など、既にいろんな隠されていた話が出放題になっていますが、さらにこれから大きなモノ・コトが表面化していくことでしょう。

わたしたちの頭の中に自然と埋め込まれてしまった、常識や偏見、あらゆる思い込み、「こうあるべき」という固定概念もこれから放出されていくことでしょう。そして、ある意味「支配層からかけられていた術」が解け、目覚めた人から、本質的な自分を生きるようになり、それが新しい世界・新生地球の形・エネルギーを創出していくことになります。

既に目覚めている人は、とにかく、自らの中心との繋がりを強め、さらに発光していってください! 灯台のように、社会が暗闇の中にあっても、他の人の光の目印になりますから。

目に見えない世界でも、大浄化を担当している神々が地球規模で大きく動いているのを感じます。地球規模の大浄化プログラムが発動中で、このようなある意味「有事」の時期だからこそ、

「自分にとって大切なことは何か」
「自分の中の本当の想いや人生の目的は何か」

を感じとるには、とてもいい時でもあります。
「自分が何をやりたいのかわからない」と言っている人こそ、今だから感じられることがあります。自分のハートをしっかり感じてみてください。全て答えは自分の中にあります。ヒントやデータも、自分の中にあるのです。

現代社会の中にあって、忙しく日常を生きていると、自分のことを感じる暇はないかもしれません。社会の中で家族の中で社会体制の中で、周りに合わせて「自分っぽい何か」の役を演じているだけになっていたりします。自分のことなど、ましてや“本当の自分” “本質的な自分”を感じる機会など、流されて生きているとない人が大多数でしょう。

よく大病をしたり大事故に遭ったりした人が、命を取り戻した時に「自分はこのことをするために生まれてきたんだ!」と突然目覚めて活動を始める、ということはよくある話で、人間というのは、ある程度ショックやきっかけ、刺激がないとなかなか動かないものなのです。今回のコロナ騒ぎも、目覚めの大きなきっかけになっていくかもしれません。

物事には、なんでも陰(マイナス)と陽(プラス)の両面があります。一見、陰のように見える出来事でも、同じだけの陽要素があり、それが時代を変えていくのです。

千賀一生先生の「ガイアの法則」(良書です。まだ読まれてない方はぜひ)でも書かれているように、地球は1611年の周期があり、今から1611年前の1919年は「スペイン風邪」の大流行により死者が1億人出たと言われています。人類にとっては大きな試練でしたが、試練の反面、起こっていた第一次世界大戦スペイン風邪により終息に向かった(兵士が感染して戦争をするどころではなくなった)という大きなプラス面があったそうです。2020年の今起こっているコロナ・パンデミックも、大きなプラス面が、後になってわかっていくと思います。例えば、中国で大気汚染が改善した(新型ウイルス対策で中国の大気汚染が改善、数万人が救われた可能性)とか、イタリアのベネチア運河が美しさを取り戻したとかいうニュースがあちこちで聞かれるようになりました。

わたしたちの日常でも、この騒ぎのおかげで、

・満員電車に乗って会社に行っていたけど、家でも十分仕事ってできるじゃない! 自宅での仕事にシフトしようかな。
・子どもとゆっくり過ごせてうれしい。家族との時間がわたしには大切だったことをやっと思い出した。
・馬車馬のように働きすぎていた。休んだら、人生一度きりだし本当にやりたいことをこれからやっていきたいと思うようになった。
・忙しく都会で生きて来たけど、自然の中に行くとまっさらな自分に戻れる。自然がもっと身近な場所に拠点を移そう!

など、こんな今こそ、いろんな気づきが日々起こっている人も多いのではないでしょうか。

今だからこそ、自分のハートをしっかり見つめて、感じてみてくださいね。

しっかり感じられた人、目が覚めている人は、この春、新しい感覚を得ること、あたらしい挑戦をしていくこと、あたらしい行動に踏み出すことを恐れないでくださいね。

感じたら行動!です。地球は行動の星なので、感じても行動を変えないと事態はなかなか進展しません。行動していくと、新しい扉は開きます。行動すれば、自分の位置が変わり見えるものも変わるので、さらに次の扉が開いていきます。
扉のゲートは“ハート”にあります。魂意識と繋がる=宇宙意識とも繋がっている“ハート”を大切にしていきましょう。

私たちは今地球の大きな転換期にいます。この大きな転換期を、世界の雛型である日本で生きることを選んで来ている魂なのです。ひとりひとりが光を発して、新しい世界・新しい地球をともに創造していきましょう。

宇宙にたったひとりのあなたに、ありがとうございます。愛しています。

---

☆「クリスの部屋」の動画をご紹介。
いまこそ、本当にやりたいことを感じてやっていく大転換期、なんでしょうね!


【緊急状態】新型コロナウイルス :アメリカの現状 今まで経験したことがない大きな変化がやってくる 日本の現状はどうですか?

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記