癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は、奈良県桜井市で各種セラピー、カウンセリング、ヒーラー養成などを行っています。滋賀から奈良に移転して1年半になりました♪

マイノリティであることは、なんら恥じることではない~映画『グレイテスト・ショーマン』

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記

-------

こんばんは! 癒しの風ふうみです。

はてなブログ」に引っ越ししました。いやぁ、使いやすい!!
老舗のブログサービスを長いこと利用していましたが、やっぱり若い会社が運営しているサービスは、新しい機能がどんどんリリースされていて使いやすく、軽くていいですね。『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』と、ダーウィンのおっさん(知らぬ先人をおっさん呼ばわり)もおっしゃられておりますので、私も変化することを選択していきます~!

さて、先日やっと、話題作の映画「グレイテスト・ショーマン」を観に行って参りました。何回も観に行って何度見ても号泣!って人が多いようで、ロングラン上映中のようですね~。

この映画の主人公は、実在の興行師で、隠れて生きるしかなかった人たち(見かけが変わっていたり、体に障がいのある人たち)を舞台に上げて活躍する場を与えた P・T・バーナム です。影でしか生きれなかった人、隠れて生きるしかなかった人たちとともに行うショービジネス・サーカスを創り、一世を風靡した人物の生涯が、ドラマティックなミュージカル仕立てで描かれています。

映画を観た私の感想としては、この映画に感動する人がたくさんいて大ヒットしているということは、まだまだマイノリティ(社会的少数者)の生きにくい、世知辛い世の中なんだなぁ…と。

この映画が心に響く人が多いということは、今がまだ「マイノリティの生きにくい・理解してもらいにくい時代」「マイノリティであると、辛いことが多い時代」であるということです。

この映画を見て涙が流れるのは、誰もが持っている “人と違う部分” が反応して、「わたしのままでわたしの個性を大切にして生きよう!」と勇気がもらえるからです。
大反響になった劇中曲「THIS IS ME!(これが私)」に映画のテーマもよく表現されています。


ヒュー・ジャックマンも感涙!映画『グレイテスト・ショーマン』「This Is Me」ワークショップセッションの様子

マイノリティが、負けずに立ち向かって勝ち取って行く、という感覚はアメリカ的ですが。(アメリカ映画は、善悪の発想、そして「勝利」のテーマが好きですね)

19世紀のマイノリティが成功するストーリィでみんな感動、ってことは、今でもみんながマイノリティの部分を抑えていて、そこが強く反応しているってことです。自分のまま、その個性のままで生きるのはなかなかむつかしい、ということです。(誰しも程度の差はあれ、他の人と違うところ、マイノリティの部分を持っていますから。)

自分の人と違う部分を抑えてきたり苦しかったりした経験がある人、そして、今もそういう環境に身を置いている人は、勇気をもらえる映画だと思います。「ああ、本当に自分がやりたいことはできるんだ!」「人と違うところがあったって、自分自身を大切にして成功することは可能なんだ!」って。

この映画を誰が観ても、「いつの時代の話? 何当たり前のこと言ってる映画かしら…」という人ばかりになったらうれしいのですけれど。

どんなハンデキャップがあろうとも、見た目が違おうとも、身分も家柄も国も、上下・序列がなく、みんなと横の関係が築ける時代。そのままでみんな自分自身の能力が発揮できる時代。ひとりひとりの個性を尊重してみんなその個性を愉しんで生かせる時代。どんな相手とも気兼ねなく愛し合える時代。そんな世界が早く来ないかな~。(私の頭の中では、小さい頃からそういう世界なんですけどね。世間一般ではどうも違うようです。)

---

あなたはあなたのままでいいんです。どんなマイノリティな部分があろうとも、みんなひとりひとりが、宇宙で唯一の存在。
そんな自分の、どんなパーツだって大切な宝物です。他と違うところがあったって、それは輝く宝物のカケラなのだから。

---

表面的なものや見かけ・役職・家柄などの“ラベル”ではなく、相手の本質を見て感じることのできる人がもっともっと増えていくといいなと思います。

本質のままで生きている人。本質のままを見てくれる人。
そして、みんなが本質のままで、人間関係を深め、それぞれの違いをたのしみながら生きていく。

そういうことが当たり前の世界が、アセンションした地球、といえるのかもしれません。

表面的なことや財産・地位、顔もはいろいろ違うけど、み~んな等しく、死んだら骨になるだけです(笑)。要は、その人生でその人が何を経験したか・学んだか、がその人の魂の財産になるのです。

 

宇宙にたったひとりのあなたに、いつも、ありがとうございます。 

---

《おまけ》この曲、好き! Loren Allredの声がいい。ただいま練習中~!


The Greatest Showman - Never Enough (Vídeo con letra)

========

※ ただいまの受付状況のお知らせ

2018年6月7日(木)~15日(金)まで、農作業の手伝いで帰省するため、お休みをいただきます(この期間は不在ですので、緊急対応もできません)。
また現在、6月25日(月)までのご予約が満席となっております。お急ぎの方は、お申込み時にご希望の日程をお書きのうえでご相談ください。

========

癒しの風ふうみ 公式サイト →

========

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、てあての手法。手を触れて軽く触れながら行う、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法です。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』もあります。『歓丹ホームケアヒーリング講座』は、ただいまリニューアルキャンペーン中。詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net