癒しの風ふうみの大和まほろば日記

『癒しの風ふうみ』は奈良県桜井市で各種セラピー、カウンセリング、ヒーラー養成などを行っています。

「始まり」の今、どう過ごす?

こんにちは! 奈良桜井の癒しの風ふうみです。

新時代の大転換が始まっています。

今年は大きな変化が起こるだろうと感じていましたが、まさか世界中で、こんな形で観させられるとは思ってもみませんでした。いろんな面で大きな変化を余儀なくさせられている方が多いのではないでしょうか。

集合意識(人々の想念体)は今、暗~く重た~くなっていますので、気分が沈んだり晴れない方が多いと思います。油断はいけませんが、深刻になりすぎないよう、できるだけリラックスを心がけて、行動には注意しながら過ごしていきましょう。

世界中で大混乱となっている COVID-19 騒動。いつか事態が落ち着いて元通りの生活に戻れると思っておられる方がほとんどでしょうが、これは「始まり」に過ぎないかもしれません。 もっと人間ひとりひとりが根本的に生き方を見直し変えていかないと、今までの社会・生き方のままでは、地球全体として存続がむつかしい局面を迎えるかもしれません。

新時代は始まっています。時代はとっくに切り替わっているのです。今まで(過去)の価値観で、今まで通りのものの見方から脱せず、目に見えるもの・利益を生み出すものだけを大切にする生き方のままだと大変になっていくかもしれません。経済や貨幣価値も大きく変わっていくでしょうから。

画家で友人のK.U君が、SNSでこんなことを投稿していました。

経済中心の世界を作って来ましたが、
今、ウイルスによって世界には混乱が起きています。

現在の経済システムを変更する時点に来ているのではないでしょうか?

毎年上がり続ける売り上げ目標。
本当にそんな事が可能なのでしょうか?

自然を破壊してまで物質を増やし続ける事が
本当に必要なのでしょうか?

技術的には世界人類を豊かにするものを持っていながら、
未だにホームレスの人がいたり、飢餓で亡くなる人がいる。
なのに、各国は未だに軍事兵器を開発し続けている。

その開発費、製造費に何兆も使うのなら
人類が安全に平和に暮らせるものに使えばいいのに。

そして、その兵器はウイルスを封じる事には使えない。

コロナウイルスは、兵器を作る事の
無意味さを教えてくれているのかもしれません。

現在のコロナウイルス騒動が落ち着いたとしても、
ウイルス自体を封じる事は、そう簡単には出来ないでしょう。

人類は未だに普通に風邪をひくし、
インフルエンザウイルスも毎年変異していて、
ワクチンを打っていても、罹る事もある。

何かを敵に仕立てる事が得意な人類。
今の敵は、コロナウイルス

でも、もしかしたら身体(DNA)は
ウイルスによって進化して来たのかもしれない。

ウイルスを敵として見なしている間は、
大切な事は見えてこないでしょう。

あらゆる存在(動植物も含む)と共に生きていく事を決め、
新しいシステムを考え、地球人として手と手を取り、
皆(動植物含む)が平和に豊かに暮らしていける方法を
考える地点に来ているのではないでしょうか?

数パーセントの人が世界の富を抱えている今の状態は、
どう考えても不自然です。

ベーシックインカムなどの制度も
これから必要になってくでしょうし、
お金中心の世界も見直さないといけないのかもしれません。

今、私達が
このような大変な事が起きている時代を
選んで生まれて来た事にも意味があるでしょう。

私達は、この時期の地球に何をするために
生まれて来たのだろうか?

それを知るためにはいい時期かもしれません。

わたしも同じように感じています。

今までの人間社会は、人間にとって目に見える利益を優先し、地球環境・自然や、地球に住まうその他のあらゆる生物たちを大切にしてこなかったのです。人間同士でさえ、仲間意識がなく争ったり対立したりと、お互いの地域・国のことを思いやれない人たちが、地球という大きな単位で、地球全体(自然や他の生き物たち含む)を思いやることなどできないでしょう。

地球を汚して自然を破壊しているのは人間だけです。人間たちのエゴによる自然破壊や他の生物たちへの命を軽視する生き方は、新時代は続けられなくなっていくと思います。地球自体が、自然や他の生物を軽視している人間に対し、もう「待ったなし」になっているのかもしれません。

これからは、自然や地球のことを考えない経済活動・生き方はだんだんできなくなってくると思います。今こそわたしたちひとりひとりが、生き方を見直す時期です。

あなたは何のために、地球にいるのですか?
地球のことを考えて、生きていますか?
他の人、他の生き物、自然を大切に生きていますか?
すべてのもの・生き物に思いやり、持てていますか?

いかに意識を拡大して、広い視点で世の中を見ていけるか。
わたしたち人類はそんな転換期にきているのです。

この新時代の大変化は、止めることはできません。
わたしたち人間が変化するときなのです。

関西でヒーリングなら、奈良の「癒しの風ふうみ」へ

今は、変化するとき、です。
地球上でとても大きなエネルギー・氣が動いていますので、実は、変わらないことを選択し、足を止めて何もしないでいると、その後(の生き方や運勢)がますます動きにくくなります(おそらく、COVIT-19終息後にも、何か大きな出来事があります)。

大転換期にあって、「自分の仕事は関係ない業界なので安心」「大きな影響はないです」という方もいると思いますが、大きな影響はないという人も、この時期に「変化」を選ばないでいると、いずれむつかしい局面に突入していくかもしれません。なぜなら、この「変化」の後、今までと同じ世界・既存の社会システムのままではいれないからです。

大きなエネルギーが動く時、どう過ごすかは、とても大切です。
これからさらに流転していく新時代に向けて、変化を意図し、いかに準備して行動していくか。
経済活動・人の移動が制限されている時期だからこそ、幸い、時間が今までよりある人が多いです。そんな時に、テレビや動画ばかり見てだらだら過ごすのか(それならそれでもその人の選択なのでいいのですが)、恐怖にとらわれて萎縮して身を潜めて暮らすのか、今しかできない学びをしていくのか、新しいことを創り出す土台を創っていくのか。

今のおこもり推奨期間は、本当の自分自身と繋がる大きなチャンスです。
今こそ、今の地球で自分が何をしたいのかをしっかり感じ、自分が本当の魂の道に進むため、進化・変化するための準備と行動をしていきましょう!

私も、生き方・仕事のやり方・内容などを見直し、変化していきます。

ほんとうの幸せとは?
ほんとうの健康とは?
ほんとうにわたしがしたいことは?

長い視点でみると、進化の大チャンスが来ている氣がします。何か大きなことがないと、人って変わりませんから。

未来は、わたしたちひとりひとりの意識と行動で変わります。
愛と調和に満ちあふれた地球になるよう、今自分ができることをやっていきましょう。

ありがとうございます。

---

癒しの風ふうみ 公式サイト →
---

∞ “歓丹(かんたん)ヒーリング” 講座のご紹介

f:id:nyagohn:20180604013009g:plain

歓丹(かんたん)ヒーリング』は、日本ならではのハンドヒーリング。魂が心と体がゆるみ、魂が歓ぶ、歓丹(かんたん)で簡単(かんたん)な、癒しの技法。あなたの本質と繋がり、相手の本質と繋がって行うシンプルなヒーリングです。『歓丹エネルギーヒーラー養成講座』の他に、自分自身や家族・身近な人を癒したい人向けの『歓丹ホームケアヒーリング講座』や、1日でヒーリングが学べるお手軽な『歓丹ヒーリング・ワンデイ講座』もあります。理論や手順より、体感覚・体験を大切にしています。自分や家族の心身ケアに『歓丹(かんたん)ヒーリング』をご活用ください。

詳細はこちらから↓

www.kantan-healing.net

========

◎以前のブログ(ココログ)はこちらです↓↓
癒しの風ふうみの大和まほろば日記